人気ブログランキング |

叩けタタケ大会

いやはや、もう10月ですか。月日がたつのが早すぎるー。

e0159569_11214849.jpg


キレイじゃない写真で申し訳ないですが、 9月のレッスンで作った、ラープ・ガイ(とりそぼろの東北風サラダ)です。

お店で食べると時々、妙に脂っぽくてベタベタして美味しくないというご意見があったので、ちゃんと美味しい作り方をお教えしました。

一番のポイントは 叩け タタケ です。

もともとこの料理は東北地方の お祝いの席でいただいていたもの。
めでたい席に、鶏を1羽潰してしまい、お肉も内臓も叩いて ハーブで和えていただいていた。

なので、肉の塊をギューっと挽いた、細胞がもろもろ壊れたヤツじゃなくて、包丁でタタケ・タタケでぶった切ったほうが良いのです。

お肉もモロモロよりも、ちょっとゴロゴロしていたほうが美味しい。


カレーペーストもニンニクもパクチーの根っこも、お肉も、 タイ料理というものは、叩く調理法がお好きらしい。



あ、ついでに。
今回のドレッシングでは、かぼすの果汁を使ってみました。
マナオ(タイ・ライム)に一番近いのは、私はかぼすだと思っています。
レモンよりも味がまぁるいやつな。年中手に入ればいいのにな。
Commented by ばおばぶ at 2009-10-02 22:25 x
こんな料理食べたことないです。タタきまくったゴロゴロしたお肉、おいしそーう。
かぼすとかすだちっておいしいですよね。でも、いつも、サンマ用にすだちを買っても余ってしまうんですよ。何か使い道ないかな〜と思ってたんですけど、こういう鶏が入ったサラダには合いそうですね。なるほど〜。
Commented by salaisara at 2009-10-02 23:05
ばおばぶさん。あっさりした鶏胸とかささみなどを使ったサラダには、柑橘の酸味が合いますよん。私もレッスンのほかにもせっせとサラダドレッシングに漬かっています。で、それでも余ったら・・・ふふふ、皮も果汁もたっぷり使って酸味の効いたケーキを焼こうと、ただいま企み中。・・・・まだ忙しくて実行に移せませんが。(涙)
by salaisara | 2009-10-01 11:30 | サラダ(ヤム) | Comments(2)