人気ブログランキング |

タイのお米って

e0159569_13385212.jpg


日本に輸入されるタイ米って、すっごくキレイ。
レッスンの時にお米を出すたびにウットリ見つめてしまう。
タイにいた頃も、ちゃんとジャスミンライスを買っていたけれど、こんなにキレイじゃなかったと思う。

もっとも、お値段も全然違いますが
 検疫だの何だのと、厳しい検査をパスして我が家に来てくれたのだろう。


さて、日本では年配の方には大層印象の悪いタイ米ですが、アジア全体では随分とランクが高いらしいです。

ヴェトナムに行ったとき、市場で「これだけヤケに値段の高い米だな」と見てみたら、タイ米だった。
その時に案内してくれたホテルのシェフの方も「タイ米のほうが値段の分だけ美味しいと思う」と言っていた。

香港のお料理教室で、たまたまタイのもち米が使われていて、教えてくれた先生が
「このタイ米みたいに、現地で手に入るものよりも高級なものがみんな香港に来ちゃうのよ」みたいな事をおっしゃっていた。 

でも、お金を出せば美味しいものが何でも手に入るという点に関しては、日本のほうがスゴイような気がする。
香港には住んだことがないかわ断言できないけれど。
その分、なんだか食べ物に対するアリガタミが薄い気がするのは、気のせいか?


さて、タイ米。
わたくし、日本に帰ってきた当初、日本のお米が胃にもたれちゃってもたれちゃって、ヒーヒー言っていました。
朝、お茶碗1杯のご飯を食べちゃうと、お昼ご飯が食べられなかった。
サラっと食べて胃にもたれないタイ米に慣れすぎたせいだったかと思う。

が、タイから帰って丸2年。
気候が変われば好みも変わる。今では日本のお米も美味しく食べています。

一応わたくし、現在の体重は タイにいた頃に比べると、妊娠出産を経て2kg減。

なのに、なのに。
娘がオカーチャンの二の腕をぷにゅっと握るというのは、どういうことか?
密かにコイツはもっちりフックラの日本の米のせいだと思っている。

だってさ、タイ米を日々ワシワシ食べているタイ人は細い人が多いけど、日本人って日本米みたいにふっくら、もっちりした感じじゃないか。
オカーチャン、タイ米ダイエットでもやってみようかな・・・・。年のせいとは、まだ言いたくないと悪あがき。
by salaisara | 2009-09-16 14:09 | 素材・調味料類 | Comments(0)