人気ブログランキング |

タイで食べるよりもおいしい?

e0159569_943315.jpg


話が前後してしまって申し訳ないのですが。

先日、元タイ駐在員のKさんが来られたときに作った、「ビールに合うディープなタイ料理」その2.

パッチャーという、炒め物です。
シーフードミックスで作るのが豪華になって良いのですが、今回はイカだけ。

クラチャイというショウガの仲間とバジルの香りで頂く、チリ・イン・オイルのコッテリした味付けの料理。

本来、バジルはクラチャイの香りを引き立てる為にガパオのほうを使うのですが、
買い物を頼んだダンナが買い忘れてきたので、ホーラパー(タイ・スイートバジル)で作ってみた。
うううん、チリ・イン・オイルとの組み合わせで、あさりのバジル炒めに似た味になったけど、
これはこれで美味しかったっす。

バンコクでこの料理が美味しかったなーと記憶しているのは、ラマ3世通りソイ14の川沿いレストラン、「バーン・クランナーム(川沿いの家と、ベタな名前ですが)」にて。


Kさん、この料理も喜んでくださったようで、よかったよかった。

そんな彼は、うちのダンナと一緒にタイに行っています。
一度、男2人で観光に行ったカンチャナブリの、映画「戦場にかける橋」のモデルになった橋の近くの食堂で
ビールをしこたま飲みながら電話してくださったのですが。

「この前お宅で食べたタイ料理のほうが、こっちで食べるのよりも美味しいですよー」とおっしゃってくださった。

たとえビールの酔いでも、
たとえお世辞でも、
在タイの長かく、帰国後も好きで頻繁にタイに行かれているKさんに言われると、うれしいです。

これからも精進致しますので、また是非食べに来てください、Kさん。

って、Kさんが来ないと、ディープなタイ料理って、作る機会がないからさー。(本音)
by salaisara | 2009-06-29 09:51 | シーフード | Comments(0)