人気ブログランキング |


横浜タイ料理教室 SALA ISARA 6月の 「ガパオ炒め 食べ比べレッスン」 予定分の全日程が終了いたしました。

生徒さん方のご感想。

「今まで豚肉好きでしたが、 SALAISARAのレシピの鶏肉は、 美味しいです」

「どっちも全然違う美味しさ」

「ひき肉はご飯に合うし、鶏肉は おつまみとしても食べたい」


ほーほーほー。 狙ったところでございます。



そうして、みんなでぺろりと料理を平らげて
デザート頂きながら


レモングラスの話になりました。

そこで気づいたセンセー。

今日、満席のレッスンの生徒さん全員が、レモングラスを育ててるって。


すごいなー。 皆さん、 やる気満々っす。


レモングラスの栽培自体は、 水さえ切らさなければ 結構簡単です。
虫よけハーブでもあるので、虫もつきませんん。
ナメクジに食べられたことはあるけれど。



7月のレッスンにご参加の方で、 ご希望の方は レモングラスの苗、お分けします。


7月は ハーブから ペースト作って グリーンカレーチャーハン、 やりますよ。

e0159569_13535184.jpg
カレーペーストにも レモングラス入ってます。

スケジュールは ↓こちらをご参照頂くか、 開講してほしい日程を 直接 こちら より お問い合わせください。







# by salaisara | 2019-06-23 18:46 | 生徒さん | Comments(0)

あたくし、タイ料理のセンセーですので。

よく いろいろな方から聞かれます。

「普段のご飯も タイ料理ばっかりですか?」


全然、ばっかり じゃないっす。

でも、タイ料理の調理法は よく登場します。


そして、 タイ料理ばっかりじゃないけど、 世界各地を網羅している感じです。
かつて、色々な所を旅したりして、 いろいろなお料理を知りました。
それらは、 今のおうちご飯のバリエーションにも貢献しており、
今もなお、 その時そのときのマイ・ブームによって、 色々作ってます。


このレシピは、 中米のお料理を 簡単に、日本の食材で作ったやつです。

冬瓜の白ワイン煮
カリブ海辺りで、はやとうりを使って蒸し焼きにしている料理を、冬瓜で作りました。 冬瓜、癖がないやつなので、和食に限らず、色々使えますよー。

ワインに合います。
合うにきまってる。
だって、ワイン使ってるんだもん。

はい、ワインあけちゃったから、飲みますよー。


そして、冬瓜、こいついいやつですよ。
タイではカレーにも入れたりします。
味がしみしみで、うまうまですよ。


って。やっぱりタイ料理に舞い戻ってるな、あたし。


試してみてね♪









# by salaisara | 2019-06-21 18:48 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)



横浜タイ料理教室 SALAISARA 6月のMonthly lesssons,

ガパオライス、食べ比べレッスンです。

やっぱりね。
自分で作るのが 一番おいしいですよ。

ガパオ入っていないじゃん! と むかっとすることもないし。
辛さが足りない! と、いらっとすることもない。

しかも、習われた生徒さん、皆さん
「こんなに簡単に作れるの!? と、びっくりぽん。



23日のレッスンは、満席になりました。

「えー、調整していたのに!」 という方。
このレッスンでしたら、 引き続き7月も 承りたいと思います。
ご希望の日程をお知らせくださいませ。




# by salaisara | 2019-06-18 09:36 | ごはんもの | Comments(0)


【レシピブログの「家飲みを楽しもう!スパイスでひと工夫♪夏のおつまみ」 レシピモニター参加中】
おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ スパイスレシピ検索




チャーハンの次にやりたかったのは、
トムヤムクンピザ。


[1人分]
むきえび 5尾
ぶなしめじ 100g
トムヤムペースト 10g
とろけるチーズ 適量
食パン 1枚
パクチーの葉っぱ 適量

1 パンにトムヤムペーストを塗る。

2 エビと石突を取ったしめじは小さじ1の油でしんなりするまで炒める。

3 2の海老、ブナシメジをパンに乗せ、チーズをかけて  トースターでチーズがとろんとするまで焼いてから、 パクチーの葉っぱを飾る。


チーズとトムヤム、合いますって。
嘘だと思ったらお試しあれ。


しかし、娘の方が上手だった。
トムヤムペーストとトマトケチャップを混ぜて塗り、 チーズは粉チーズ。
すぐに食べちゃったけど、娘の作ったトムヤムピザトーストのほうが 数倍斬新だった。

大人って、やぁねー。 頭が柔らかくない。







# by salaisara | 2019-06-17 17:21 | Comments(0)

どうやら世間一般の 料理への関心事は 
「いかに簡単に栄養を摂るか」
なのかなー と 実感した 執筆記事です。

このスープができたのは、 
かつて私がバンコクに住んでいて、
死にそうなくらいに 飛行機に乗っていた時期。

深夜便に乗るためにラウンジでぐったり座り込んでいて、
お酒も飲みたくないけれど、 ジュースみたいな甘いものも要らない。

ジュースバーのピッチャーには 私が嫌いで飲めないトマトジュース。
その脇に、ウスターソース。

トマトジュースをグラスに注ぎ、ウスターソースを少し足して、
野菜スティックコーナーからセロリ1本もらってきて、セロリでかき混ぜて、きゅっと飲んだ。


これはトマトジュースじゃなくって、冷たいトマトスープだ。
しかも、セロリスティックでかき混ぜるって、なんかおしゃれじゃないか、あたし!


しばらく、TGラウンジで出発前の儀式のように、「即席トマトスープ」を飲んでいました。



日本に帰ってきて、そんな無茶な仕事をしなくなり、
規則正しくご飯作って娘と一緒に食べて、 という生活に慣れたら、
この 簡単すぎるスープのことを 忘れていたよ。


それにしても、 今の日本の働くママさんは、 それほどに忙しいのだな。


それならなおさら。

タイ料理好きなら、 ハーブの香りに癒されに、 横浜のタイ料理教室に来ていただけると
美味しいご飯とハーブの香りと、 笑える会話で 元気になれるよ。


7月のレッスンの 先行予約、始まりました。
来週には ご案内できる日程が出てきますが、
先に「この曜日の開催希望」とか、 ご連絡いただけると 全力で調整させていただきます。


お知らせ。
今までの salaisara.com のHPが 使えなくなってしまいました。
ブックマークを
に ご変更の程お願い申し上げます。







# by salaisara | 2019-06-15 18:28 | Comments(0)