e0159569_11551585.jpg
4月のmonthly lessons,始まりました。

今月は、頑張って巻き巻きしていただいてます。


More
[PR]
# by salaisara | 2017-04-12 14:54 | 肉料理 | Comments(0)

4月になりましたね。
張り切って 方々にお花見に繰り出してはいるのですが、
今年は、桜、遅いですねえ。
e0159569_15212547.jpg
タイにいたころは、
成田空港の滑走路脇の、シケた桜の木ですら
「おお、ジャパンだ、ジャパン!」と、感動したもんですが。
今じゃ、 毎年、咲くのが遅いの早いの、 すぐに散ったの、寒い だの、
色々言いたい放題です。


さて。 我が家の庭は、越冬したパクチーが もりもりです。

が。
複数の知人から、 不穏な相談を受けたので、 
とりあえず、ここで お答えしてみます。
って、知人がこのブログ知っている可能性は低そうですが。




More
[PR]
# by salaisara | 2017-04-04 16:07 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_16240166.jpg
今月のテーブル。

クロスは お正月にタイで買ってきたもの。
とりわけ皿は アンティークの有田焼。
サラダとお団子、御飯の器は、実家から送られてきた、ジャパンのもの。
煮込み料理は、ルクルーゼのお鍋で、どーん、と。

フランスのお鍋と、タイの織物。
なかなか相性がよろしくて、 センセー自己満足。


More
[PR]
# by salaisara | 2017-03-30 16:51 | 肉料理 | Comments(0)

e0159569_15432320.jpg
3月のmonthly lessons, 毎回美味しく 楽しく 終了いたしました。

4月のレッスンは、 今のところ、絶賛募集中なのが、 4月24日(月)です。
4月はパッタイつくります。 あと、豪華に見える焼きえびと、 香りのいい葉っぱで包んで揚げる鶏肉料理。
パーティ映えする料理かな。


で、そうそう。上の写真は、3月のレッスンでの 一コマ。

ぷにぷにの生地を練り上げて、 シンプルに炒めたニラを包んで蒸す、にら団子。
中華系の軽食。

この生地が、 プニプニで、 触っていて すごく癒されるのです。

ある生徒さんは、
「ずっと、ぷにぷに触っていたい」
と。

ずっと触るのはおうちでやって、 レッスンでは とっとと包んでください。

で、 出来上がりは、 このようになります。


e0159569_15432763.jpg
うっすら、ニラのきれいなグリーンが 見えそうで 見えない、この、 透け感が、 エロい 美しいですね。


生地は、 もちっぽいと思いきや、 キレがよくって、
意外に さくさく食べられてしまいます。

美味しくって、 もりもりさくさく食べていたら、 気づけばお腹にたまってしまい、
他のお料理が「・・・無念、 ニラ団子にヤラれて、 もう食べられない」
となったりもして。

ニラは、春先が一番美味しい時期といわれています。

でも、一般的には、 レバニラー! とか、 もつ鍋ー! とか、 ギョウザー! とか、
結構、スタミナ系、 がつっと系に分類されがちですね。

いや、栄養的にも ニンニク同様、疲労回復、滋養強壮成分の アリシンが含まれていて、
ガッツなお方なのですが。

ぷにぷにの生地に包まれて蒸されて、 ぽわぽわツヤツヤになると、
一転、かわいい風に返信します。
で、実際、ご試食いただいたら
「ニラって、 こんなに優しい味だったっけ?」
「かわいいし、美味しいし、いいですね!」となるわけで。


ぷにぷに、 いい仕事するじゃないか。


 
こんな、にら団子さん。
monthly lessonsでは 次に回ってくるのは おそらく4年後になりますが、
ニラが出てに入る限りは、 プライベートレッスンで 承ります。
contact より お問合せください。


その前に、4月のmonthly lessonsも
14日(金) と、24日(月)は 絶賛募集中ですが、
他に、「この日はどうでしょう?」という 希望日がございましたら
contact より お問合せください。






[PR]
# by salaisara | 2017-03-28 16:09 | スナック・前菜系 | Comments(0)

e0159569_15385240.jpg
3月のレッスン、ゆるゆる、開講中でございます。

今月は、春~♪ な、 ゆるりとした メニューで、 ゆったりレッスンしております。


・・・・まあ。相変わらず タイっぽくない様相かもしれませんが、
今月、テーブルに敷いたクロスは、 タイでお正月に買ってきた、タイの織物です。

それから、 画像に赤ワインが移りこんでおりますが、 
これは、生徒さんのお持ち込みです。

こちら、 陸の孤島的な場所にあるので、お車で来られる方も多いので、
レッスンでは アルコールはお出しできませんが、
呑むのを前提で、バスで来られるかたは、 事前の申告にて、 お持ち込みも承ります。





More
[PR]
# by salaisara | 2017-03-21 16:13 | サラダ(ヤム) | Comments(0)