「ほっ」と。キャンペーン

今月のレッスンでお教えしている料理、どれもこれも、今まで、当のセンセーの中で、タイ時代から既に「この料理、ハードルたけー」と思っていたもんです。


カオヤムもしかり。あと、こいつね。↓


e0159569_2224065.jpg

ยำปลาฟู ヤム・プラー・フー。 魚フレークのサラダ。

あれから1年か。。。。
[PR]
by salaisara | 2013-06-26 17:16 | スナック・前菜系 | Comments(0)

6月のレッスン・メニューの、多分、メインは、こいつです。

e0159569_1720453.jpg


カオ・ヤム・パク・タイ。 南部のライスサラダ。

本場の作り方は。
冷やご飯に色々ハーブをトッピングして、 ブードゥー・ソースという、魚の頭やハーブでとったダシにパームシュガーで甘みをつけた、甘くてしょっぱいタレをかけて、まぜこぜして頂くという、ライスサラダ。

なんかね、タイでもかなり避けていたメニューです。


・・・・ライスサラダ。

実を言うと、 あたくし、ファランさん(欧米)のライスサラダって、美味しいと思ったことがありません。

パスタサラダだってクスクスサラダだって受け付けられるのに、 お米だからって「主食がサラダになんかなるか、コノヤロー」と思う程に心が狭いんか、アタシ。

何の心境の変化かというと。
[PR]
by salaisara | 2013-06-21 18:06 | サラダ(ヤム) | Comments(2)

6月のレッスン、センセーの予想以上のご好評を頂きながら、着々とスケジュールが消化されております。

・・・・・予想以上って。

そんなに自信なかったのか、センセー!?

いや、そういう訳じゃなくって。


今月のレッスンでお教えしている料理、どれもこれも、今まで、当のセンセーの中で、タイ時代から既に「この料理、ハードルたけー」と思っていたもんだからです。


その1つ。

e0159569_22342578.jpg

クン・ホム・パー という、エビ春巻き。

タイ語の意味は クンがエビ、ホムがくるむ、包む という意味で、パー が布。
この、ホムとパーと逆にして ผ้าห่ม となると、毛布という意になることは、どこかで調べて知っていた。

ということは、 直訳すると、 布でくるんだエビ?



ぶっちゃけ。

タイに居た頃に、これ食べて 美味しいと思ったことがなかったとです。

More
[PR]
by salaisara | 2013-06-16 16:29 | スナック・前菜系 | Comments(2)

すいません、前回更新から 日がたってしまいました。

一応、レッスンもちゃんとやったり、
小人先生とお友達のランチ会をセッティングしたり

ネタはなくもないのですが。

今月の 一大イベント。

友・遠方よりきたる。

ということで
横浜の、海っぺりを だらだらご案内してきました。

e0159569_16392440.jpg

話のタネに、ちょっくら、 パンケーキでもたべてみよか? ということで、

珍しく 食べ物屋で待ってみました、 平日に待ち時間30分。
   

いや、本題は そこじゃない。
[PR]
by salaisara | 2013-06-13 18:01 | その他のソトメシ | Comments(6)

6月に入ってしまいましたが。

5月のレッスンでお教えした料理、その3.

e0159569_1241364.jpg

カオパット。 チャーハンです。

今回は鶏肉でやりましたが、
現地の屋台なんぞでは、カオパットちょうだい~というと、
「鶏と豚とエビとシーフードミックス、どれにする?」とか 聞かれまして。

現地では、当然 食い勝ちを意識して、シーフードミックスを注文しちゃいますけど。


今回は、他の料理でシーフードミックスを使ったので、 鶏肉にしました。




タイのチャーハン、何がいいかって。

いい加減に作っても、ご飯がパラパラに仕上がること。



そうそう。このチャーハン、どちらかというと、私は、やっぱり浮かれポンチに、春になると作りたくなります。

タイのカオパットの玉ねぎは、半生くらいのシャキシャキに炒めるのね。
だから、新玉ねぎで作ると、美味しいんだよ。



e0159569_12103662.jpg

シーズンお仕舞いの、ジューシーなレモンを絞っても美味しいよ。
「魔法」のプリック・ナムプラー(ナムプラーに唐辛子を浮かべたやつ)をかけても 美味しいよ。


ふむ、やっぱり春って、いいなー。




[PR]
by salaisara | 2013-06-03 12:11 | ごはんもの | Comments(0)