日々是成長也。

e0159569_1764462.jpg

すっかりお料理に目覚めてしまったらしい、小人先生。

かーちゃん、冷や汗です。
[PR]
by salaisara | 2013-02-19 10:36 | ときどき・娘のこと | Comments(10)

タイスキ関連は今回でお仕舞いにします。引っ張りすぎたわ。

さて。

e0159569_1661799.jpg

タイスキ・パーチーとかしちゃって、大量に作ったけど余ってしまったタイスキのタレや、
ビミョーに残ってしまったお鍋の材料、どうしてますか?

あたしゃ、時々、こっちが食べたくなる。
[PR]
by salaisara | 2013-02-18 16:46 | ナベモノ・その他 | Comments(0)

タイスキのタレも、実は色々あるんだというお話をしましたが。

e0159569_142407.jpg

入れる具のほうも、もう、適当です。何でもいいです。

肉でも魚でも練り物でも野菜でも。

食べ方は
[PR]
by salaisara | 2013-02-14 16:54 | ナベモノ・その他 | Comments(0)

既に2月のレッスンが始まっていますが。

今回は、1月に散々っぱら食べた、タイスキのお話。

e0159569_13265665.jpg


立春が過ぎたとはいえ、まだまだ寒いですからね。
習った方、是非おうちタイスキしてください。

今回は、お教えしなかった、もう1つのタイスキの話。
[PR]
by salaisara | 2013-02-12 18:55 | ナベモノ・その他 | Comments(4)

親孝行

e0159569_16595527.jpg


小人先生、料理デビュー?

More
[PR]
by salaisara | 2013-02-07 18:22 | ときどき・娘のこと | Comments(4)

お店で食べるもの。

試作シリーズ。
でも、挫折しました。

e0159569_14162944.jpg

ホーイジョー  という、カニ肉とひき肉の湯葉包み揚げ。
チュウカ系です。


これ、某・観光客もいっぱい来るカニカレーの有名店に行くたびに、前菜というかビールのツマミでオーダーしていたのですが。


これを苦労しながら湯葉で巻いている時に 思い出した。

私、お店で頼むものって、自分じゃよう作らんわ というものを狙ってオーダーするんですよね。


タイで習ったときも、1~2回リクエスト頂いて一緒に作ったときも、
「自分じゃ、よう作らんな。店で食べよ、うん」
と思っていたくせに。


いざ、気軽に食べられない環境にいると、自分で作ろうとするもんですな。


でも、もうこれはイイヤ。

なぜなら。

湯葉の中身は プージャー と同じなんですもの。

e0159569_14251377.jpg

湯葉で巻くのをあきらめた分は、プージャーにしてお弁当に入れちゃったよ。


それじゃ、湯葉が巻いてあるのとないのと、どちらがいいかというと。

まあ、ビールのツマミという点では、 揚げた湯葉のさくさくは、いいアクセントにはなるものの。

個人的には、自分で作る、表面さくさくなら

e0159569_14293295.jpg

ムーサロン(豚肉団子の中華麺まき揚げ) のほうが、よほど作っていて楽しい

・・・・・

あ。ばれましたね。

はい、小人先生のお弁当には、しばしばタイが詰まっています。(汗)

何でも食べてくれる娘で、かーちゃん幸せだよ。






[PR]
by salaisara | 2013-02-05 14:34 | スナック・前菜系 | Comments(2)

庭仕事はじめ

e0159569_1741481.jpg

ようやく空気が緩んできた? という 随分とあたたかかった土曜日。

(正月から、1月のタイスキ・レッスンで食べ過ぎて)重たい腰を上げて、庭の整理をしてみました。

More
[PR]
by salaisara | 2013-02-04 17:41 | ハーブ作り | Comments(0)

本家超え(自画自賛)

e0159569_1434857.jpg

小さいモデルさんと一緒に料理撮影、とかわゆい写真を撮ってくださった生徒さんもいて、
なんか、ほほえましい光景。


そして。

1月のレッスンで作ったもの、その2.

ガイ・パット・メットマムアンヒマパーン という。

舌噛みそうに長ったらしい名前の料理ですが。


e0159569_10534416.jpg

鶏肉のカシューナッツ炒めです。

この、名前については 過去記事で紹介させていただいておりますので、そちらをご参照いただくとして。


・・・・・わたし。
未だに、やはり、この料理。
エイヤー と思わないと、なかなか作らないです。

ちまちま下ごしらえしてから一気に仕上げるのは苦じゃないのに、

一度、ちまちま、そのまんまでも食べたいわー みたいな状態に仕上げてから、更に仕上げをする という行為が、どうにも率先して作りたいと思えない。

食べると美味しいんだけどねー。


そうそう。これ、日本語訳の名前でもお分かりの通り、本家はチュウカです。
でも、タイ料理になると、タイの調味料で味付けです。
もっとも、タイでも色々な味付けのものがあるので、お店で頼んでうちと同じ味付けのものが出るとは限りませんが。

でも、私個人的には、タイのどこぞやのお店のものよりも、チュウカの、油っぽくってちょっとトロっとあんかけになっちゃっているのよりも、自分のこの味付けが一番好き。


今回習った生徒さんがたも、「今まで中華料理で自分で作っていたものよりも美味しい」などといっていただけて。


ふふ。
しからばこのレシピは

本家を超えた、タイチュウカ?


・・・自画自賛もいい加減にしろ ですね。




[PR]
by salaisara | 2013-02-01 17:57 | 肉料理 | Comments(0)