もう今年もあと1ヶ月ですね。
お風邪など召されませぬよう。

しょうがたっぷり食べてあったまりませう。

という、11月の「しょうがまみれレッスン」メニュー、その3.

e0159569_15314778.jpg


今度は地味ですね。

More
[PR]
by salaisara | 2012-11-30 15:51 | カレー | Comments(0)

11月のレッスンは、「 THE.しょうがまみれ」レッスンと称しまして、エイヤーっと、高知から美味しい生姜を取り寄せたのですが。

その、「注文がくるたびに しょうが壷から取り出して出荷します」という、 みずみずしい生姜を使うのに最適なチュウカ系タイ料理がございまして。


e0159569_1614377.jpg

ガイ・パット・キン。 
直訳すると、 「鶏肉の生姜炒め」
マンマな名前ですね。

名前に忠実に作れば
基本、鶏肉と生姜さえあれば、この料理は成立しそうなものですが。

ビジュアルを重視したいセンセー的には、
きくらげの黒、たまねぎの白、万能ねぎのグリーンと、タイの唐辛子の赤を混ぜて、気分を上げてみます。

そして。
仕上げに、山盛りの千切り生姜をバラバラバラーっと。

日本中の生姜好き女子の歓声が聞こえてきそうな。(笑)



なお、今回は、フレッシュなひねしょうが(随分語彙に矛盾があるような気がしますが)を使ったので、そのまんまの生姜が美味しいのですが。

辛い生姜を使われる場合は、量をバラバ・・・くらいに調整するか、水に放して辛味を多少抜いたほうがいいかも。



そうそう。そういえば。
しょうが壷について、ちょっと検索していたら、 こんな絵が出てきた。

e0159569_16213685.jpg

* こちらのサイトから画像をお借りしました。 すいません。

おフランスでも、生姜は壷に入れて保存するものらしい。

ってか。
かつて、私がオルセー美術館で本物の迫力に圧倒されて「芸術酔い」を自覚したのは、セザンヌの作品の前だったなー と、余計な事を思い出してみる。

フランス、またいきたいなー。

・・・と、今回は、シメがいきなりヨーロッパに飛んで、すいません。(汗)




[PR]
by salaisara | 2012-11-28 16:28 | 肉料理 | Comments(0)

リレー・レッスン。

今年あたくしが、しょうがシロップ入りカフェオレにはまったモトになった料理。


e0159569_17485100.jpg

今年もきました、この季節。

ええ、チュウカ系ですよ。


大好きなんですよ、この季節のゴマ団子。

タイ語では、ブアローイ・ンガーダム・ナムキン といいます。
ブアローイは白玉?団子?ンガーは胡麻、ダムは黒。 ナムは水で、キンが生姜という意味。
そのまんまな名前です。



そうそう。
今年の、このゴマ団子レッスンですが。
今月最初のレッスン日の前日にセンセーが仕込み、 初日に来た生徒さんはセンセーが作ったやつを頂き、次のレッスン日に来た生徒さんは実際に作ってみた後で、初日のレッスンの生徒さんの作品を試食して という感じでやっていました。

・・・基本、冷凍しないと成立しないオカシなんで。


他人に食べていただくとなれば、また緊張感が生まれた? という感じで、なかなか面白いレッスンでした。


ナオ。

チュウカ では、冬至の日にこれを食べてほっこりするそうです。


アジアの誇る地味顔王子も、 食べるのかしらん~?

以下、どうでもいい お知らせです。
[PR]
by salaisara | 2012-11-26 18:14 | お菓子(カノム) | Comments(4)

急に冷え込んできた 日本の寒さにもめげず。
幼稚園関連やら何やらの、ばたばたにも負けず。

11月のレッスン、快調に開講中でございます。

そして、 その11月のレッスンで使う生姜さん。
e0159569_16351798.jpg


とうとう、あたくしも、 がっつりと、 お取り寄せしてしまいました。

More
[PR]
by salaisara | 2012-11-20 17:43 | 素材・調味料類 | Comments(6)

上島4兄弟という マスコット らしいです。

e0159569_11125037.jpg

4つの村と町が合併したから、4兄弟なのでせうが。
実際は、この 上島町に属する島は、無人島を含めて11、あるそうです。

そんな、島々からなる1つの町であり。
立地的には、愛媛というよりも、ほとんど広島県の 因島に近いというのもあり。

中でも、岩城島は、特産のレモンのほかに、造船業も重要な産業であり。


そんな、岩城島で、かんきつフェスタに呼ばれてきました。

・・・・・もっとも。
泊まっていたホテルに、レモン料理コンテストの出場者の方々が泊まっていたせいか。
なぜか、私も出場すると勘違いされ、

のんびり朝から温泉なんぞにつかっていたら、「お迎えさん、帰しちゃっていいんですね!」と外から大きな声で問われて 大慌てしましたけど。

来年は、タイ料理ひっさげて、出ちゃうか、レモンコンテスト?

More
[PR]
by salaisara | 2012-11-19 11:58 | その他のソトメシ | Comments(4)

なにやら、ばたばたしていて、なかなか 旅行記が続きません。ごめんなさい。

島にて。
e0159569_16343415.jpg


島のおともだち: 「小人ちゃんは、どこの島から来たん?」

私:「・・・・本州・・・・・かな?(汗)」

おともだち「ふーん。ほいじゃ、その島にはいくつ、しょうがっこうが あるん?」

私:「・・・・・何万、あるのかなあ?」


島の子供 というのは、そういうもんか と、軽く衝撃を受けた会話でした。


この島の、この山の、桜並木が 我々が行った時期には、紅葉がすっごくきれいで、
赤い桜の落ち葉で、小人先生とお友達、暗くなるまで集めては散らしてと、きゃーきゃー言いながら遊んでいました。

お友達:「でもな。この木、毛虫がようけおるんよぉ。気をつけてな。」

そうだよね。 いや、気をつけるのは、あなたたちだ。

桜の季節は、またすっごくきれいなのだそうです。
桜の季節にも、また来て見たいね。

More
[PR]
by salaisara | 2012-11-16 17:37 | その他のソトメシ | Comments(6)

片道6時間かけていった先は。

e0159569_1642567.jpg


これは、島のホテルの窓から見えた風景。

日本国内です。

More
[PR]
by salaisara | 2012-11-13 18:17 | その他のソトメシ | Comments(10)

e0159569_17103952.jpg


久々に、新幹線になど、乗ってみて。

e0159569_1712254.jpg

高速バスに乗り換えて。

e0159569_17131094.jpg

橋なんぞを渡ってみて。

e0159569_1714375.jpg

港についたら。


e0159569_17155819.jpg

フェリーに乗って。


・・・・すいません、続きはまた今度。

ちょっと、お出かけしてましたん。
[PR]
by salaisara | 2012-11-12 17:17 | その他のソトメシ | Comments(3)

境界線。

これで、ようや10月のレッスンのお料理紹介が終わります。
ふう。


って、すでに11月のレッスン、やってますけど。



e0159569_17111822.jpg


はい、御料理紹介はおやくそくなので。 10月のレッスンメニュー、3品目は 
ヤム・ムーヤーン。
ローストポークのサラダ。

More
[PR]
by salaisara | 2012-11-06 18:02 | サラダ(ヤム) | Comments(4)

ビジュアル系

すいませんすいません。
まだ10月のレスンでつくった料理の紹介が終わっていませんでした。

10月のレッスンで作った料理の、その2は。

e0159569_16233984.jpg

トゥン・トーン という、スナック。

「金の袋」という意味の料理。

成金くさいですね。

More
[PR]
by salaisara | 2012-11-02 16:55 | スナック・前菜系 | Comments(6)