to be continue

結局31日の夕方までごちゃごちゃ仕事をさせられをして、
平行して掃除もがんばり、

こちらは、
e0159569_22374650.jpg

「昼寝しないで起きていられる記録」に挑戦中、夕食途中で力尽きた娘を
壮絶な歯磨き、着替えバトルの果てに、お布団にお連れして、

今年も1人、タイに遊びに行く男がいなくなるのを見計らって。

ようやく1人、何年ぶりか?の 紅白歌合戦を見ながらゆっくりPCに向かえる、 穏やかな大晦日であります。

ということで。
[PR]
by salaisara | 2011-12-31 23:05 | ごあいさつ | Comments(0)

がんばりすぎない 2

12月のデザートのこと、 恥ずかしかったのでアップするかどうか迷ったのですが、
一応記録のために書いておきます。

やっぱり、がんばりすぎるのは いかんのぉ。




e0159569_21563721.jpg

ある日、珍しさで購入してしまった、巨大柚子で マーマレードを作ってみた。
どうも果汁が少なかったりして、 ちょっと乾いた仕上がりに。

これを、何とか再加工してデザートに出そうとたくらんでいたら、
1人、柚子が苦手な生徒さんがいらっしゃった。


むーんと ちょっと悩んで、 1日は別のデザートを出そうと、
最後に残った栗の渋皮煮をパウンドケーキに入れてしまえーと 焦って作ってみた。
ちょっと、初めて試してみたい作り方で作ってみた。


結果。
e0159569_2235381.jpg

忙しい忙しいと 無駄にオーブンから離れていたら、明らかに焼きすぎた。
カチカチだ。

OMG!! どうすりゃいいんだ?

More
[PR]
by salaisara | 2011-12-28 22:25 | ときどき おかし | Comments(2)

がんばりすぎない。

e0159569_2212326.jpg

忙しい忙しいって。

気ぃばっかり焦っても、どうにも仕事が進まず。(汗)

夢に見たので、シナモンロールのリベンジなど、してみた。


今回、配合をちいとばかり替えてみましたら、最初はベタベタしても、そのうちスイスイまとまって、
焼き上がりはホワホワ、愛すべきお砂糖ベタベタのシナモンロールとなりました。

こねて、発酵させている間に掃除やら仕事やらをして、お昼ご飯を食べてから成形して、また後片付けとか小人の寝かしつけとかやっている間に二次発酵して、 オヤツ時間に焼き上げた。

うちの南側の窓際は、えらく日差しが入るので、冬でも暖かいので、パン生地発酵も自然に出来ます。

窓際以外は隙間風ぴぃぷぅで、寒くてやってらんないですけど。

More
[PR]
by salaisara | 2011-12-27 23:01 | ひとりごと | Comments(0)

ギフト

なんじゃー かんじゃー と、 オカーチャン的には、心身ともに随分ささくれ立った クリスマス連休を過ごしてしまったわけですが(汗)

e0159569_12325963.jpg

最後の難関であった、クリスマスケーキも、大苦心の果てに作り上げました。


うちの小人には、たくさんの人からギフトが届きました。

More
[PR]
by salaisara | 2011-12-26 13:23 | ときどき・娘のこと | Comments(6)

e0159569_1153256.jpg

この服装に決めるまでも、色々悩みましてん。。。。

幼稚園のね。
[PR]
by salaisara | 2011-12-21 12:12 | ときどき・娘のこと | Comments(4)

雑煮のような。

12月のレッスンで作ったもの、その3.

e0159569_15352946.jpg


これも、大層チマチマっぽいですね。

何になったかというと。
[PR]
by salaisara | 2011-12-15 16:18 | スープ | Comments(8)

3人必要・ブカツな料理

e0159569_1545129.jpg

うちの「ご飯の部屋」、日差しが入りすぎてうまく写真が撮れません。(涙)

これが、12月のレッスンで 一番手ごわい料理。

なんだ、これ?
[PR]
by salaisara | 2011-12-12 16:08 | スナック・前菜系 | Comments(4)

師走のレッスン、はじまりました。

初日からひどくみんなで苦戦していましたけど。

苦戦する料理がある時には、残りは結構簡単なものにします。

その1つが。

e0159569_229453.jpg

カオパット・プー。 カニチャーハン。

日本って、素敵よね。 蟹缶の美味しいのがあるのですもん。

タイで作っていた時は、市場で結構お高くチャーハン用剥き身を買うか(でも、臭い時もあった)、自分でほじっくって身を取り出すかして作っていたから。

それが面倒だったから、食べたい時はもっぱらお店で食べていた。
(サトーン・タイのソイ7にかつてあった、MONKY SHOCK というお店のカオパット・プーが好きだったわ。味が濃くてビールのつまみとしても食べられた。)

今回お教えするのは、年末年始のお客様にお出しして謙遜のないもの というテーマで決めたので、色をきれいに、でも簡単に という、キレイどころなので、 色の出るナムプラーを使いません。

それでも、ちゃんとタイの味になるのは、タイ米を使っているからというだけじゃない気がします。
それが何かというのは、 まあ、習った方のお楽しみというわけですが。(笑)


そう、ナムプラーも使わずに、辛くもないので。

e0159569_22171942.jpg

辛いもん好きさんや、もっとガッチリ、タイ臭い香りに浸りたい方には、 魔法をかけます。


それにしても今月のレッスン。
他の、宮廷料理を差し置いて、このチャーハンを楽しみにされている方が多かったというの、 センセー、かなり意外です。
みんな、チマチマもがんばろう。。。。。


そんなカニチャーハンのデコレーション。

e0159569_2221878.jpg

うちの、ちっちゃいアシスタントは、えらく個性的なデコを施したのですが。
これをゲージュツというべきか何というか。。。。。(大汗)

諸事情により、時々小人はレッスンのアシスタントとなります。
生徒さんたちともかおなじみなので、結構和気藹々とやっているようです。
卵を割って混ぜてくれたり、 細工に苦戦している生徒さんに「がんばってー!」と声援を送ったり。(笑)

この日、小人と一緒に受講してくれた生徒さんたち、ありがとう。






[PR]
by salaisara | 2011-12-10 22:27 | ごはんもの | Comments(4)

水溶性と油溶性

突然ですが。
揚げ物で使った油、どうしていますか?

うちは、魚を素揚げしたとか、カレー粉まぶして揚げたとかの時は、牛乳パックに新聞紙詰め「卒業してもらいます。
特に、カレー粉は、すごいですね。ターメリックが油溶性なので、ばっちり油が黄色くなります。

で、ドーナツ揚げたとか、余り色も匂いも気にならないものは、漉してまた使います。

先月は、カリーパフのレッスンで、 我が家史上考えられない量の油を使ったので、 その、1回使った油で、ここぞとばかりに唐揚げとかコロッケとかをつくってから「卒業」していただいております。


そういう油で、ちょっと実験。


e0159569_16232815.jpg

カノム・カイ・ノック・クラター。 「うずらの卵のお菓子」という名前ですが、うずらの卵は入っていません。
うずらの卵みたいな形の、サツマイモと粉を混ぜてまるめて揚げたお菓子。
素朴な味で、ぱくぱく食べられる、こりゃまたヤバいお菓子であります。

本来のこのお菓子の色は、 前にも紹介しているとおり、 きつねいろ。

こいつは、間違えて買ってきてしまった紫のサツマイモで作ってみたの。

この、紫のサツマイモは、茹でたときに茹で汁がすんごい青紫になったので、 揚げた時にはどうなるのかな?と、実験してみたくなって作ってしまったの。

結果。
紫のサツマイモの色素は、油には溶けない。
紫の油が出来たらちょっと面白いかもーと、わくわくしていたのですが、期待はずれ。

って、・・・あたし、食べ物で遊んじゃだめだろ。(汗)





[PR]
by salaisara | 2011-12-06 16:53 | お菓子(カノム) | Comments(2)

魔法。

レッスンで残ったお料理は、 辛くないものであれば、小さい人が食べてくれます。

もちろん、「ぱくちーないと、おいしくないよねー」とのことで。

e0159569_16101493.jpg

最近、彼女は辛いものがダメダメです。
辛いと聞いただけで、「たべられないのぉ~」と、かわいっこぶります。

ついこの間まで、一緒にグリーンカレー食べてくれてくれていたくせに。





そういえば、11月のレッスンの料理、辛くもなく、ナムプラーも使わなかった。

でも、やっぱり辛いもんがいいなあ という方には、「魔法」をかけます。

More
[PR]
by salaisara | 2011-12-02 17:15 | 素材・調味料類 | Comments(8)