「ほっ」と。キャンペーン

今月のレッスンでお教えした料理のうちの2品は、ご飯に合う、簡単料理でして。

e0159569_16591798.jpg

これは、ヌア・パット・ナンマンホイ。 牛肉のオイスターソース炒め。

ご飯に合います。味がしっかりついているので冷めても大丈夫。お弁当に入れてもいいと思う。
これ、個人的にも結構好きな料理で、時々、ご飯のオカズに造っています。


・・・・おべんとう。
お弁当。
そのうち、私も小人のお弁当作りに苦戦することになるんだわ。(汗)


まあ、それは先の話として。

この料理、オイスターソースでしっかり味を入れちゃうので、牛肉も、高級なのは使っちゃいかん。


そういえば、タイの牛肉は、かつて美味しくなかったなー と、教えながら思い出しました。



今から10年以上前の話。
タイで生活しはじめて、初めて、強烈に肉じゃがを食べたくなったとき。
それほどの量は必要としなかったので、量り売りしてくれる市場に牛肉を買いに行きました。

市場の牛肉は、えらく安かったのを記憶しています。
しかも、お店の親父は、「ウシ肉はウマクないぞ。豚肉を買え」と、要らんおせっかいを言ってきた。

いやいや、あたしゃー牛肉の肉じゃがを食べたいのじゃ と、断固、ウシ肉を買ってきて、ウヒョウヒョと料理した。

結果。

そのウシ肉は、固くて噛み切れず、しかも臭くて、とても食べられたもんじゃなかったです。
その後2年くらいは、タイ産牛肉には近寄れませんでしたとさ。

しかし、
市場の親父、美味しくないなら売らなきゃいいじゃん。(怒)

まあ、こういう事、後で分かったのですが、市場じゃなくってスーパーでもよくありました。(爆)


日本では、そこまでキョーレツな牛肉が売られていないから、 肉じゃがだろうとオイスターソースであろうと、特売の切り落とし肉で安心して作れます。

こういう些細なことに幸せを感じられる自分を思うと、人間、色々な経験をしてみるもんだなーと、思います。

・・・しかし、そんな幸せでいいのか、あたし?(大汗)



[PR]
by salaisara | 2011-11-30 17:33 | 肉料理 | Comments(7)

いやいやいやいやいやいや。。。。。

決して、 チョーさんに現を抜かしている訳ではないです。
PCにある程度の時間、1人で座ってブログを書く時間が取れなかったというか。
子供の ひよこの被り物を作る算段をまとめなければならなかったり。
レッスンで折角皆さんにがんばって作っていただいた料理を撮影しても、ボケボケだったり、ちゃんと撮ろうと思っていても、食べてしゃべる方に夢中になってしまったり。


ということで。 11月のレッスンが終わってしまった後でナンですが。 (って、いっつもそうだ)

今月のレッスンで、最も難しかったもの。

e0159569_16171514.jpg

カリーパフ といいます。 カレー味の揚げパイ。

慣れれば簡単で、かわいくて、美味しくて、腹持ちのいいスナック。

慣れればね。。。。(汗)
[PR]
by salaisara | 2011-11-28 16:44 | スナック・前菜系 | Comments(6)

こどもぎんこう

いえいえいえいえ。

決して、 周さんのアルバムを聴き込んでいるだけではないです。

仕事に料理教室に、それから 娘と、娘の幼稚園のこと。その上、周さんにツッコミ入れたり。(やっぱり?) 

色々あって、 ちょっとテンパラカリ気味です。


ということで。 



e0159569_2250684.jpg

とうとう、買ってしまいました。 スケジュールちょう。

学生時代からタイに行くまでは使っていました、手帳。
それからは、 高校時代の試験は一夜漬けならぬ当日朝漬けで切り抜けた、自慢の記憶力に頼るのと、 仕事以外の用事はほとんど突発的に遊びにいくとか だけだったり、忘れそうな仕事のアポ時間などについては携帯のアラーム機能で用足りていたので、手帳を手放していたのですが。

合唱の練習日を忘れそうになった日、 モンモンとLOFTの前を通りかかったが最後、 ついに購入してしまいました。


なんか、タイシルクみたいな風情の布貼りの手帳。

はい。私、アナログなひとです。

だから、チョウさん。 今の気分が電子音でかっこいいボクリンなのも理解はしますが、 私は、アナログな生歌、生ピアノ演奏(この指が好きー)が一番だと思います。
(やっぱり、 現を抜かしているあたくし・・・・・・)

幼稚園児の母とは。
[PR]
by salaisara | 2011-11-23 22:08 | ときどき・娘のこと | Comments(8)

今月のレッスンで使う、さつまいも。
何を間違えたか、 紫の芋を買ってきてしまった。

レッスン初日に、皮むいてセンセーびっくり。

別に色は紫だろうが黄色だろうがいいのんだけど、どうにも気分が乗らないので、次のレッスンから黄色いやつを使うことにして。

さて、紫のやつは、折角だから、 色を生かすものを作ろうと、 ちょっと考えて。

台湾の、芋団子(芋圓)を作ることにしてみた。 タピオカ粉と混ぜて団子にして茹でて、タピオカとか甘く煮た緑豆とかと頂くやつという、記憶があり。


で、作ってみた。

うーん。むぅーん、うううううん。。。。。





e0159569_143282.jpg

思い余ってココナッツミルクをかけちゃった時点で、芋圓じゃなくってベトナムのチェーになったような?(大汗)




e0159569_147311.jpg

まあ、台湾もベトナムのアジアだ。 しみじみとした、素朴な味わいで美味しかったです。



そうそう、台湾といえば。 生徒さんに業務連絡。

本日、 周杰倫の新譜が届きましたので、少なくとも今月中は レッスンでアルバムをエンドレスにかけまくる、「アイヨ祭り」が始まります。



このMVの絵、笑いのツボがそこかしこに。 音楽はさすがJay,かっちょええです。
このCGの顔じゃ、誰だか分かりませんけど。




この曲もジェイっぽい。 踊ってるしー、白いピアノだしー。 このMVでご飯10杯いただけます。
でも、もう少し、 指アップでお願いしたかったです。


いやん、どうしよー?オマケのキーホルダーとか、出してみたいような、しまっておきたいような。
もう1セット台湾から取り寄せて、永久保存用にしちゃう?(暴走中)

ぢえるーん、 カモーン、@東京ドーム again!!

私も 蛍光捧振っちゃうよ。
[PR]
by salaisara | 2011-11-18 14:29 | ときどき おかし | Comments(5)

強い心

11月のレッスンで、 久々に ガイ・オプ・ナムデーンを うまいなぁ と、食べていたら。

こっちの「宿題」を思い出し、小人との2人ランチで「一般的らしい漬け込みダレレシピ」で作ってみた。
元々持っているレシピだと、お上品というか、そのまんま食べたいというか、

e0159569_1353302.jpg

カオ・ムーデーン。 直訳すると「赤い豚肉ご飯」 、

みてくれは、いいですね。

いや、美味しいは 美味しい。
これも甘めの味付け、しかも今回はあぶり方もいい具合だったので、小人もご飯そっちのけでお肉をむしゃむしゃ。

ただ、センセー的には、まだ 「うぉぉ」的な味付けになっていないので、レッスンでおだしできませぬ。(苦)



なんかねー。 何を迷っているかというと。

市販の、ミックスとか、レシピ本とかで見るムーデーンの調味料って、 基本、お醤油とお砂糖 だけなのです。 (まぢ)


センセー的には、こんな訳ないだろ!と思いつつ、複数のところで 「お醤油、お砂糖、それからスパイス。以上」とか書いてあると、 そっちが「本物」であって、他に加えると うそもん といわれちゃうかもしれないかもー。 とか、びびっているわけですね。(苦)

でもねえ、、、、、 バンコクで私が美味しい と思ったムーデーンのお店のタレとか、絶対に、そんなシンプルなタレじゃぁないのですよ。


嗚呼、近いうちに現地に食べに行きたいなあ と思いつつ。

その前に、「あたしゃーこのムーデーンの調味料の配合が、美味しいと思うんだから」と 強い心で、胸を張って言えるように、がんばります。




そんね、 タイのムーデーン。   ルーツは 中華の 又焼 チャーシューですね。

日本で美味しい又焼を 香港食通である茶人、写真家の菊地和夫男先生がお勧めされていたお店、 横浜中華街の「金稜」で買ってみました。

美味しかったっす。 むーん、香港も、行きたいよぉ。。。。。


・・・・と、最近、何かにつけ、台湾行きたいタイ行きたいの、香港行きたいと、 逃避モードのあたくし。
誘惑には弱いあたくし。(汗) 強い心を持とう。




[PR]
by salaisara | 2011-11-17 16:59 | 肉料理 | Comments(2)

コレステロール

さてさてさてさて。


e0159569_1235799.jpg

10月は「怪しい肉焼きタイ」のイベントのみで終わったので。
久しぶりに 通常レッスンが 始まりました。

今月は、ひとつ、面倒 手間がかかるやつ があるので、
他の料理は簡単に美味しいものにしました。

More
[PR]
by salaisara | 2011-11-14 13:07 | 肉料理 | Comments(4)

面白い人 とは。

この週末、他人からめちゃくちゃパワーと笑いをもらったアタクシ。


その1。、里見先生にちょっと用事があって連絡したら、 もう、最初の一言を聞いた途端に、 彼女のパワーを分けてもらった気になって、 挨拶もそこそこに、思わずうふふと笑ってしまった。

ほんと、この方と お知り合いになれて、私は幸せだと、改めて思った。



で、その2はその翌日。

e0159569_2157322.jpg

また、色々偶然が重なって、 横浜中華街の 茶荘にて、 モロッコ師匠と延々2時間、しゃべくりまくりました。

(言っちゃ悪いが) 食わず嫌い女王、しかも、タイ料理トラウマ女王様が、
一都を越えて横浜まで出向いてくれ、

きっと、普段は結構シャイであろう(とみたのですが、ご本人、いかがでせうか?)、その方が、
きっと、初体験だったであろう、 みっちり作法にのっとって淹れてくれる中国茶のお店で、
薦められるがままにお茶を頼み「あ、おいしい」と、素直に感心してくださり、
ベタベタにアジアかぶれなアタクシと、初対面で、初対面とは思えぬ、密度の濃い、怪しい話を繰り広げたわけでして。



なんか、思うに。
年齢だけじゃなくって、1人で海外とかにぽーんと出たり、腰据えて仕事してみたり、色々な人と会って喋って、酸いも甘いもしょっぱいも、色々な経験をして、 自分の始末を自分できっちりとってきた人というのは、 俄然、話していて面白い 
ということ。

経験のポケットがいっぱいある人は、強いよなー、幸せなんだよなー と、 このお二人とお話して、なにともなしに 感じた、この週末。


何時だかテレビで、今の若者は守りに入っている人が多すぎるというの、聞いたことがありますが。
若者よ、ほんと、 色々な経験しなさいな と、オバチャンは思います。
自分の経験だけじゃなく、こういう、楽しい人々とお会いして、更にそう 感じました。



・・・・なんて いいつつ。
2時間以上かけて話していたことなんて。
貧困のことについてとか、 宗教について なんていうのは まじめな部類で、
ターバンの中身についてとか、各国の怪しい祈祷の話とか、本当にどうでもいい話がテンコ盛だったのですが。



モロッコ師匠。 こんなシメ方でよろしいでせうか?(笑)
小人ガン食いにより、写真撮り損ねちゃったけど、美味しいお土産、ご馳走様でした。
今度は美味しいタイ料理食べにきてね。
[PR]
by salaisara | 2011-11-13 22:42 | ひとりごと | Comments(6)

e0159569_16241850.jpg

先日 幼稚園で小人が掘ってきたさつまいも。 
ごぼうサイズのほそっちいやつもあったのですが、捨てるにしのびなく、手持ちのサツマイモ消費も兼ねて、しっとりさつまいもケーキのトッピングに利用。

これで全ての「戦利品」、美味しくいただくことが出来ました。

More
[PR]
by salaisara | 2011-11-09 17:25 | ときどき・娘のこと | Comments(4)

遊んでみる。

e0159569_227564.jpg

ある日、近所のスーパーで、 驚愕の「目玉商品」を見つけてしまった。

そりゃー、私にあれを作れと言っておりますか?

More
[PR]
by salaisara | 2011-11-04 22:49 | サラダ(ヤム) | Comments(6)

これ以上 子供ネタで引っ張ると、 自分がタイ料理やっているんだということを忘れそうなので。(爆)

e0159569_16201413.jpg

その前に。 うちの庭・秋 でございます。

相変わらず唐辛子はどんどん実っています。 でかいでしょ。プリックチーファーといいます。
タイ料理で使う干し唐辛子の種を撒いたら、こんなに実った。 すごいなぁ。

この ひと夏で、随分考えた。
[PR]
by salaisara | 2011-11-02 16:48 | ハーブ作り | Comments(6)