「ほっ」と。キャンペーン

うちは、私が怪しいものばっかり作るのを懸念してか、お昼ご飯は最近、うちの男が自分で作りたいものを、食べたいものを作る事が多いのですが。

急に、小人と2人でお昼ご飯を食べておいてくれと 言われたとき。

e0159569_22303974.jpg


速攻、お湯を沸かして、沸かしている間に庭のイタリアンバジルの葉っぱをワシワシ摘んできて、 パスタ茹でている間にガーっとペストーソースをつくり、茹で上がったパスタにダーっとかけた。

新鮮この上ないジェノベーゼに、思わず一気食い。
何となく、加えたら可愛いと思って、丁度茹でておいたヒヨコマメをのっけてみたら、ぽくぽくした食感がまたいいアクセント。

うちの小人も、 「じぇのべーぜ、じぇのべーぜ♪」とエンドレスに歌う位に、気に入ったらしいです。

More
[PR]
by salaisara | 2011-09-30 22:47 | ときどき・娘のこと | Comments(4)

成長(えっへん)。

e0159569_11361356.jpg


いっぱい取れました。
[PR]
by salaisara | 2011-09-29 12:05 | ハーブ作り | Comments(2)

成長・・・・・?(汗)


e0159569_14125757.jpg


何でもおもちゃにする、うちの小人。
何でも顔に見えるらしい、3歳児。

「ねーねー、かーちゃん、みてみて~♪」と言うので、覗いてみると、こんなものが出来上がっていた。

面白いねー。よく出来たねー。 かわいいねえ。


・・・・・でも。


e0159569_1416734.jpg


オトーチャンのデスクの下にそんなの作っちゃ、座れないでしょ!?

かたづけなさーい!(怒)


More
[PR]
by salaisara | 2011-09-27 16:23 | ときどき・娘のこと | Comments(4)

エコヒイキ

私。

ヤム(タイのサラダ)は大抵好きなのですが。 
1つ、許せん種類のヤムがあります。

ヤム・ママー。

好きな方も多いはずなので、ごめんなさい。 本当に、個人的に、食べたいと思わないのです、全く。

ママー(後のマにアクセント)というのは、インスタント麺のこと。
こいつをクダグダ茹でて、ナムヤム(ドレッシング)とお野菜を加えて和えていただく、ジャンクなサラダ。


何が気に入らないかって。
この、化学調味料ばりばりのフライ麺を、「色々な栄養素が入っていて、体に良い」と信じているタイ人が多いらしいということ。


なんか、ね、たとえて言えば、スポーツ飲料は体に必要な栄養素が配合されているといっても、糖分はがっちり入っていて、健康には決してよいとはいえない というのと、同じです。


その辺にお安く、たくさんの種類のハーブや野菜があるんだから、そっちでチャンと栄養を摂りなさいっちゅうねん!!!




そんなアタクシが、こっちは「きゃん、カワイイ♪」と、溺愛しておりますのが。

今月のレッスンで教えたもの、その3である、
e0159569_14481170.jpg

ヤム・クイッティオ。 

お米の麺にしたら、途端に「きゃん♪」か、アタシッ!!!


これ、師匠から習ったのは、麺がクイッティオ・シャンハイ、つまり、上海麺というもので作るべし というものだったのですが、 未だに、上海麺とは?と、???マークが抜けませんで。(汗)

今使っているのは、クワイチャップという、 乾麺の状態で5cm角の正方形の、ライスシート。


e0159569_1447646.jpg

これ、茹でるとマカロニみたいにクルンと丸まるのです。 きゃん、かわいい♪

おまけに、このクワイチャップ麺が、もちもちしていい食感。 美味しいのです。
あと、このヤムの特徴として、最後に揚げたニンニクがのっかるので、風味とカリカリが加わって、またウマウマ。
レタスをカップにして、レタスと一緒にしゃくしゃくいただくと、また美味しい。



・・・・・・
ただし。
クイッティオ(米麺)サラダなので、普通のちゅるちゅる・米麺メンで作るとなると、また気分が違ってくるかも。


むーん。。。。。 これって、やっぱり、エコヒイキ?(汗)




[PR]
by salaisara | 2011-09-26 16:56 | サラダ(ヤム) | Comments(8)

皆さん、台風は大丈夫でしたか?

・・・・うちは、雨漏りしました。 
それから、朝起きたら、お隣と裏のお宅の雨どいが庭にぶっ刺さっていました。

それだけで済んでよかったです。 うんうん。



さて、9月のレッスン紹介、2品目。

e0159569_17181358.jpg

トートマン・プラー。

魚のすり身にレッドカレーペーストを加えて揚げたやつ。

ビールに合います。美味しいです。

が、知らずにいればよかったこと。色々。
[PR]
by salaisara | 2011-09-22 17:41 | スナック・前菜系 | Comments(4)

さて。  何故、あたくしが、 たまたま冷蔵庫にグリーンマンゴーなんてものを置いていたかというと。

9月のタイ料理レッスンで、使っているからです。


最初からグリーンマンゴーが近所で手に入ると分かれば、もっとマンゴーマンゴーしたかったのですが。

今月のメインは、これ。

e0159569_13424479.jpg

カオ・クルック・カピ。 カピ(蝦醤)ごはん。

この、チマチマ野菜の盛り付けっぷり。 
先月の ミエン・カム と通じる、女子受け系でしょ? 

って。
グリーンマンゴーは、一体、何処にあるんですかっ!? (クイズです。笑)

こぉんな風に、色々チマチマ盛っているんだから、別にグリーンマンゴーがあろうとなかろうと、余り関係ないのですよ。

・・・いや。私は、この料理に酸っぱいマンゴーが乗っていると、結構うれしい。


この料理自体、全然、作るのは簡単です。
ご飯とカピを炒めたものに、生野菜とか薄焼き卵やら甘く煮付けたお肉やらを添えるだけですから。

でも、1人分だけとか作るには、ちょいと面倒なのよね。

私もタイに住んでいた時には、これが食べたくなるとデパートのクーポン食堂に行って頼んでいました。


でも、たまには、きちんと作ってみるのも、いいもんだな と、 教えながら思ってしまいました。
これなら、タイ料理苦手系な方でも、意外とイケると思いますし。


しつこいようですが。
これだけ色々盛り付けたら、別にグリーンマンゴーがなくっても、 全然大丈夫ですから。


そうして、きれいに盛り付けた、ワンプレートでございますが。



e0159569_1355432.jpg

結局、食べているうちに、ぐっちゃりマゼコゼで食べる事になる。
それはそれで、 美味しいのです。

エビの香ばしい香りや甘い味付けの豚肉に混じって甘酸っぱいマンゴーがあると、うれしいですし。
って、結局私、マンゴー好きなのか!?








[PR]
by salaisara | 2011-09-21 14:28 | ごはんもの | Comments(4)

going my way

色々悩んでいる最中に。

ある、初対面の方から、「あなた、面白いから、そのキャラを生かしたほうがいいですよ」と言われ、

生徒さんからも、「センセーは、そのまんまガイジンでいてください」みたいな事も言われ。

なんだか、ほめられたんだか何だか という面持ちでございます。



さて、話かわって。
先日、里見先生がいらした時の、私が準備したランチ。

e0159569_15475885.jpg

メインは、やっぱり自慢のグリーンカレー。

この材料。うちでランチすること自体、急に決まったので、改めて買いに走った特別な材料というのは、ないです。

庭で収穫したものや冷蔵庫にある材料でカレーペーストからグリーンカレーを作れる時点で、やっぱり普通の日本人家庭じゃないですね。



更に、このとき、私も一度日本で作ってみたいと思っていた料理の材料があったので、それも作ってお出ししましてん。

こんなもの、日本で手に入るとは思わなかった。
[PR]
by salaisara | 2011-09-20 16:24 | サラダ(ヤム) | Comments(8)

予行練習

ここ数日、立て続けに おしゃべり三昧を堪能させていただき、 すっかり元気になりました、あたくしです。
皆様、ご心配をおかけいたしました。

Hさんも、ありがとね。(業務連絡・おしゃべりに夢中でほとんど写真を撮っていなかったっすね。汗)



さて。この夏の我が家。

BBQがブーム。


 巷の、オシャレな料理研究家さんとか、主婦さんたちなら、
「美味しい漬け汁に漬けて、BBQ場についたら焼くだけ♪」とか、
 「気軽にお庭でBBQをやりましょう」とかいって、キレイに切った野菜やハーブに漬け込んだお肉やらを美しく並べて スパークリングワインとかと楽しんじゃうのでせうけど。


うちの場合。
うちの男の腹具合でいきなり始まりますから。

e0159569_10475331.jpg

庭は蚊が多すぎるという理由にて(苦)、玄関でとか、2階のベランダでとかで焼きますし、
本当に、冷蔵庫にあるものだけで、いきなり始まるのです。(苦)

おしゃれとは、程遠い、 「肉焼き」です。

こっちも、負けちゃーいられんのよ。
[PR]
by salaisara | 2011-09-16 15:51 | 肉料理 | Comments(6)

運命の出会いとは。

e0159569_1630359.jpg

みよ、この、美しいケーキを。

桃とホワイトチョコレートのムースケーキ。


すっかり、焼きっぱなしケーキばっかり作って食べる生活のアタクシにとって、この、美しく美味しいケーキは、もう、涙が出る程うれしいプレゼントでした。



ふ・・・・当然、 私が作ったのではないです。

これを作った方。
[PR]
by salaisara | 2011-09-13 17:25 | ひとりごと | Comments(4)

お月見です。

前回は、皆さん、ご心配をおかけしました。 また、励ましてくださって、ありがとう。

はい、私は 元気です。

というか。

やっぱりというか。


レッスンやって、生徒さんたちとゲラゲラ笑ったら、元気になっちまいました。
(単純)



さて、話変わって。

今年の中秋の名月は、 9月12日です。

お花屋さんには、「すすき、あります。1本105円」 とかいてあり、 えー、ススキなんて、近くの公園に行けばワンサととれるんじゃなーい? なんて思った自分。

・・・・・ススキなんて、生えないほど整備された所も、いっぱいあるのですよね。 生えているススキなんて見ない子供もたくさんいるのでせうね。


全く、うちの近辺は、子供の教育にはよろしくってね。(汗)



さて、私にとってのお月見といえば。

e0159569_1782413.jpg

月餅ですよ。 moon cake.
*kさん、小豆の甘みは丁度よかったです。 


日本では、すすきやお月見アレンジのブーケやら、団子や、 お月見にあやかって、 「月見蕎麦」まで売られていましたが。


普通のスーパーで 「お月見には月餅です」とは売られていない。


タイにいたとき、この時期になるとそこかしこ、それこそスタバでもオリジナル月餅が販売され、今年は何処のやつが美味しいとか、うわさになっていたものですが。

その辺にないと思うと、食べたくなるのね。 嗚呼、天邪鬼なアタクシ。。。。。

だから、自分で作ります。


さて、これ、9月のレッスンのデザートとして、お出しします。
今月参加する生徒さん、おたのしみにー。    




[PR]
by salaisara | 2011-09-12 17:15 | ときどき おかし | Comments(6)