久々に、満2歳9か月が過ぎた、娘の成長記録でも。

e0159569_7343965.jpg

最近の 彼女のブームは じゃんけん。
・・・・勝った負けたの意味がまだ、さっぱり解らないどころか
まだちゃんと、チョキができないのですが。

チョキができないということは、「にしゃーい(2歳)!」の指も出せない。
いつも3本の指を指して「にしゃーい!」

そこいらのオバサン、バーチャンたちの「何歳なの?」という問いに対する、娘の「にしゃーい!」という言葉と3歳の指の間で対応に戸惑うさまを見るのが密かに楽しいオカーチャン。

どんどん成長するのな。
[PR]
by salaisara | 2011-02-26 09:40 | ときどき・娘のこと | Comments(6)

居心地のいいこと

まだ2月のレッスンで作った料理についてのご紹介が終わっていないのですが、
気合入れてそれらについて熱く語るパワーがまだでないので。。。。


e0159569_13424694.jpg


カーフェーでも いっぷく。

お気に入りのお店。
[PR]
by salaisara | 2011-02-23 14:21 | ひとりごと | Comments(6)

ありがとう。

番組の途中ですが、内容を変更して、今回はご挨拶を。

e0159569_13232723.jpg


SALA ISARA Thai cooking lessons,
2011年2月19日をもちまして、横浜市鶴見区・ボーダー・オブ・カワサキ 某所でのレッスンが終了致しました。

ありがとう。
[PR]
by salaisara | 2011-02-21 15:00 | ごあいさつ | Comments(10)

使える奴

e0159569_13572745.jpg

カオソイの付け合せに使う、マスタードグリーンっちゅう奴の、漬物です。
タイ語では、「パッカー(ド)・ドーン」といって、、直訳すると「菜っ葉の漬物」という感じに、いともおおらかな言われ方がされています。
高菜の漬物っぽいです。

日本では、こうやって缶詰で売られています。
日本では主に中華食材店で「冬菜」と書いてあるやつが手に入ります。
マスタートキャベツとも言っていましたが、この缶詰の表示では、「マスタードレタス」とありました。
キャベツとレタスじゃ、大分違うだろ。
(輸入会社さん、とりあえずツッコンデおきます。ผักกาดを「レタス」と訳しちゃったのかなと推測しますが。)



しかし、自宅使用で、しかも付け合せに、この量は使い切れん。
他の使い方は無いのか?

はい、色々あります。
[PR]
by salaisara | 2011-02-16 15:16 | 素材・調味料類 | Comments(6)

SALA ISARA Thai cooking lessonsは、今月のレッスンで、今やっているレッスン場所での開講は、おしまいです。
3月はお休み、4月からは、新横浜駅からバス15分(?)の 新しいところで開講します。
受講希望の方、メールにてご案内させていただいておりますので、御問い合わせくださいませ。




2月のレッスン、寒さに負けずに開講中。 

e0159569_15271725.jpg


今月のメインは、カレーちゅるちゅる(娘・命名)たる、カオソイです。
そうね、カレーちゅるちゅる。。。。

世界的には(?)、この料理の地元にちなんで「チェンマイ・ヌードル」とも言われているらしい。

ココナッツミルクのこっくりした味わいのカレー味の汁に、ちゅるちゅるの中華麺が入り、かりかりの揚げ麺をトッピングした、女子受け系麺料理です。


しかし、センセー、日本に帰ってきてから、この「カレーちゅるちゅる」に違和感を覚えていたわけです。

そこが、どうも、ほめどころだった。
[PR]
by salaisara | 2011-02-15 16:24 | 麺料理 | Comments(2)

e0159569_1474099.jpg


私にとっては
1年に一度、正々堂々と、チョコレートをがっちり使ったお菓子を作る日になっているらしい。

娘にとっては
1年に一度、チョコレート菓子を正々堂々と食べられる日であり。

オトーチャンにとっては。。。。

今年のコメントは
「ジャムとケーキは別々に食べたい」
とのことで。はいはいはいはい。

それはともかくとして。
ケーキを一気に食べた後、立て続けにばかうけをボリボリ食べないでいただきたい。(怒)



じゃむねーちゃん、いえいえ、ホワイトチョコとラズベリーのジャム、大変おいしうございました。
 私は、ちゃんとチョコレートケーキにも合うと思いました。




チョコレート味のお菓子といえば。

e0159569_14241143.jpg

いただきました、オレンジのお花の香りのお砂糖。
個人的に、例えばグランマニエとチョコレートの取り合わせとか大好きなので、今回の「チョコレート祭り」で何とか使えないかと考えたものの、パッケージがかわいすぎて、まだ使えません。(苦笑)
[PR]
by salaisara | 2011-02-14 14:28 | ときどき おかし | Comments(10)

日々是精進なり。

e0159569_1243384.jpg


この前のレッスン後に、試作として作ったやつ。

トートマン・プラー。魚のさつまあげ。
レッドカレーペーストを混ぜ込んだ魚のすり身をカラリと揚げたやつ。

バンコクの市場でもよく売られていますが。
揚げている最中は、ぷーと膨れてさぞかし美味しそうなのに、それを見て注文して、袋に入れてもらうと、みるみるしぼんでペラペラになる。

だから、自分で好きな厚みに揚げられるといい。


しかし、これ、日本の魚は、何を使えばいいのだろう?
ちなみに、今回はいまいちプリプリ感が足りずに、却下。

ということで、これからも、「こいつはどうよ?」と、色々試しつつ、試行錯誤を繰り返した後、コレダ!という魚が見つかったら、レッスンでもお教えしたいと思います。

なお、タイでは、普通、こんな恐ろしげな形状のお魚のすり身を、市場から仕入れてきて作ります。
(確かスーパーでは売られていなかった。)




ちなみに、このさつまあげ。 オトーチャンは「(刻んで入れたコブミカンの葉っぱの香りが)口の中でしゅーしゅーしてダメ」、
娘も、これは「ちょっと、これ、からい!」と、お気に召さなかったようで、1個食べてオシマイ。(涙)

e0159569_12524970.jpg

しょうがないので、オカーチャンが1人、せっせと消費中。

ちょっと遊んでもみた。
トートマン・バーガーなんて売り出したら、アジア好きに売れるかな?(笑)




[PR]
by salaisara | 2011-02-10 12:54 | スナック・前菜系 | Comments(8)

こねこね、したいのぉ~

最近、色々あって忙しすぎます。死にそうです。
そのくせ、レッスンのほかにも怒涛のごとくタイ料理を作っています。

何しているんだ、アタシ?(汗)

と、そういう時は、まず、ゆっくりオヤツを食べて気を落ち着けるとして。


こねこね、お願いします。
e0159569_1732968.jpg

目が真剣。(笑)

適当に、つくってみた。
[PR]
by salaisara | 2011-02-09 17:15 | ときどき おかし | Comments(5)

所詮は餅よ。

e0159569_1625277.jpg

和菓子のように 見えるか?

無理無理。
[PR]
by salaisara | 2011-02-07 16:45 | お菓子(カノム) | Comments(6)

ファストフード

e0159569_13545552.jpg

オトーチャンが「仕事で夜、ちょっと遅くなるから、外で適当に食べてくるわ」という日のご飯。

娘と2人ご飯の時は、迷わずワンプレート。

今回は、カオ・ナー・ガイ・トゥンという、鶏肉の煮込みのっけご飯。
パクチー山盛りで見えづらいですが(爆)、ちゃんとご飯も盛ってあります。
それに、茹でたもやしと青梗菜、あと、彩りにプチトマトを添えて。

作り方は大層簡単。
肉にナムプラー、オイスターソース、お醤油とお砂糖などの下味をもみこんで、
フライパンでジュウと焼き付けたら、水をひたひたに加えて、煮込むだけ。
肉にちゃんと火が通り、煮汁がいい具合に煮詰まったら。
お好みで片栗粉でとろみをつけてもいい、そいつをソースにして、ご飯の上にのっけた鶏肉にトロリとかける。
そのソースのかかったお肉をご飯と一緒に食べ、茹で野菜を時々かじってお口直しをする。

ご飯に、お肉に、お野菜。はい、きちん1食。

タイの屋台は、大体、こんな感じで、注文がきたら肉を切り、野菜を切り、お皿にポンとご飯を盛り付けた上にヒョイヒョイっとオカズをのっけて、はいよと出す。
ファスト・フード。

こういうファストフードをちょっとのお金で毎日食べられるって、なかなか幸せなfことだと思う。



[PR]
by salaisara | 2011-02-05 14:19 | 肉料理 | Comments(6)