臭い必需品


e0159569_14542193.jpg
3月のレッスン材料。 「草」がいっぱいですな。

グリーンカレーのペーストの材料ですが、
冷凍できるものや保存の利くものも結構あるので、材料が一度揃えば何度も楽しめます。

って、揃えるまでが1mだけ茨の道かもしれませんが。
(意味不明)

これらのハーブ、スパイス類の名前が全部分かる方は、アジア料理オタクの道を確実に歩んでいます。


で、タイカレーをペーストから作るに当たって、見た目は地味でも絶対に必要なものがございまして。

More
[PR]
by salaisara | 2010-03-30 15:00 | カレー | Comments(6)

ヤバイおいしさ。

今月のレッスン、無事に終わりました。

今月の目玉は、長年うちのレッスンでも看板メニューとなっている、グリーンカレー。

このカレーについては、言いたいことが色々ありそうなので、小出しに書いていこうと思います。


ということで、まずは、こんな風に出来ましたという証拠写真でも。

e0159569_1355644.jpg


皆さん、よくできました。
毎回、味見のたびに、試食で一口食べるたびに「これ、ヤバイです」との声が上がる美味しさ。

もっとも、 タイのそんじゃそこいらの食堂じゃ、こんなにキレイなグリーンは出ませんが。

もっとも、タイ人も普通はカレーをペーストから作る事はないですが。
普通、市場やスーパーでペーストを買ってきて作ります。

でも、やっぱり自分でブレンドして作るカレー、特にグリーンカレーは、やばいくらいに美味しいです。
・・・・センセー、自分で言うなって。
[PR]
by salaisara | 2010-03-29 14:01 | カレー | Comments(2)

e0159569_10294023.jpg


久々に作ったフレンチトースト。
子供のころ、「とろ火でじっくり、中まで火を通さないと」とジリジリ待った割には中が生焼けだったり、逆に焦がしてしまったりと失敗ばかりだったのに。

蓋して焼けばいいのね。

私も成長したものだ。(成長遅すぎ)


今月23日に満1歳10ヶ月を迎えたわが娘は日々成長中。

というか、随分とおマセさんになってきたような・・・・。

More
[PR]
by salaisara | 2010-03-26 13:38 | ときどき・娘のこと | Comments(4)

e0159569_13374527.jpg


タイで暮らしていた頃には、手が出なかったものの1つが、果物の缶詰。
だって、生のもののほうがよっぽど安いのですもの。
ましてやパイナップルなんぞは1年中簡単に手に入ったから、余計に買う気にならない。

が、所変われば買ってしまうのね。
・・・というか、
この缶のデザインに惹かれてしまった。

コイツを使って。
[PR]
by salaisara | 2010-03-23 14:52 | ときどき おかし | Comments(9)

昨日、土曜日は 私のバーチャンの墓参りに行ってまいりました。
今回はオトーチャンが仕事だったので娘と2人で参加。
お墓が京急新馬場駅の近くなので、娘と2人でもそう大変でもない。

そこで娘、久々にジーチャンバーチャンとオバサマ(私の妹)に会っておおはしゃぎ。
新馬場ー品川駅間の国道15号線に沿って、ほとんど走りっぱなしで歩ききったし。 しかも大笑いしてクルクル回ったりしながら。
多分、大人が普通に歩いても20-30分くらいかかる距離じゃないか?

その晩、疲れ果てて晩御飯を食べながら眠ってしまいました。 やれやれ。

e0159569_15133248.jpg


その翌日の、母子2人のお昼ご飯。

カオパット・クン(エビいりチャーハン)。  ・・・エビが見えづらいですね。

これ、辛くないじゃん。
[PR]
by salaisara | 2010-03-21 15:33 | ごはんもの | Comments(2)

何の耳?

そろそろ、3月のレッスン報告でも。

e0159569_11241586.jpg


っきしょー、やっぱり私、こういうのが好きだー! 自分で言うなって。

こういうのというのは、 彩りがよく、ハーブと野菜がたっぷりな料理。

3月のレッスンは、手前より、
白きくらげのヤム
鶏肉のグリーンカレー
イカの唐辛子炒め

それから、オマケのデザートは、いちごのバルサミコソース。
春ですのう。 

ついでに今月のレッスンの副題は 「タイのハーブでデトックス」なので、美しくなれるように、レッスン前のお茶は「東方美人」を準備しておりましてよ。

冬のゼイ肉製造生活から脱却よ! それはセンセーの願望?

まずは、白きくらげ。
[PR]
by salaisara | 2010-03-18 15:00 | サラダ(ヤム) | Comments(10)

細胞大増殖/+

e0159569_11275291.jpg


温かくなってきて、
オトーチャンのいない休日。

ようやく コイツの出番がきたぜ。


・・・平日は会社だし、休日もうちのオトーチャン、あまり公園に行きたがらないので。(苦)

このお砂場セット、アウトレットモールで500円でゲットしましてよ。

久々に行ったら びっくりだ。
[PR]
by salaisara | 2010-03-16 15:40 | ときどき・娘のこと | Comments(2)

粉遊びの日

e0159569_1174094.jpg


    ↑最近の「オヤジベイビィ」。食後にお茶を飲んで「プハァ~」。


最近のうちのオトーチャンは、目が回る程忙しいらしい。
日曜日も1日中仕事。

と、いうことは。

娘と1日、好きな事をしてのんびり過ごせるということだ。

娘は近所の公園で滑り台やら砂場やらブランコやらでたっぷり遊び、
私は娘の昼寝中や、娘が家で遊んでいる隙に粉遊びをさせてもらった。

More
[PR]
by salaisara | 2010-03-15 11:43 | ときどき おかし | Comments(0)

1人で暮らしていた時は、「あ、これが食べたい」と思ったら、すぐに作って食べていた。
自分で作れない料理だったり、レストランまで行くのが面倒だったり1人で食べきれない、1人で行くべき店じゃないとか言う時は、出前してもらっていた。(出前システム、便利だったよなあ・・・・)

が、家族で暮らしていると、そうも言っていられない。
やれ、ナムプラーが苦手だの、パクチーはくさいだの、おまけに今は1人、辛いものを食べさせられないお年頃の娘もいる。

不便だなと思う反面、食べてくれる人がいるからこそ、家族がいるからこそ楽しい事も色々ある。


・・・・なぁんて 言いながら・

e0159569_14342430.jpg


オトーチャンが仕事に出かけた 休日のお昼は、好き勝手させて頂いておりますが。

今日のお昼は、パネーン・ガイ(鶏肉入り、こってりカレー)と、レッスンで教えて「やっぱりウマイ」と、余った食材で2日連続、白きくらげのヤム。(ヤムについては後日書きます。)

カレーペーストがあれば、あとはココナッツミルクを油が出るまで煮詰めて、具を入れてナムプラー、パームシュガーで味を調えれば出来上がり。
今回は、市販のペーストを使ったので、ココナッツミルクを煮詰める段階で鶏肉を投入。ココナッツミルクは肉を柔らかくする作用があるというので。
仕上げには、香り付けにコブミカンの葉っぱを細く切ってパラパラと。

時々、タイカレーは時間をかけてじっくりと煮込んでいるのでは?という質問を受けますが、
ココナッツミルクを煮詰めるのに多少の時間がかかるだけで、サクっと仕上げるのです。
じゃないと、折角のハーブの香りが飛んでしまう。


そうしてサクっと作ったパネーンを久々に頂いて。

ううううむ、自分でペーストを作るヤツには及ばないが やっぱりうまい。

タイ料理はカレーペーストにもハーブがたっぷり入っているから、お腹にスウと入っていく。もたれない。
やっぱり私の体はタイ料理が合っているのかも。


現在、少しずつ娘にも「タイメシ教育」中。
オカーチャンが食べているパネーンに興味津々だったので、肉を小さく切ったのを、ココナッツミルクを多めに加えたカレーソースで食べさせてみたら、ちゃんと食べた。
娘、前途有望すぎるぜ。
[PR]
by salaisara | 2010-03-14 14:50 | カレー | Comments(6)

春だよ。

三寒四温。いい言葉だ。

ということで、最近、春だハルだと、浮かれたオヤツを作っているアタクシ。

e0159569_10363693.jpg

イチゴのカップケーキ。 ・・・・本当はマフィン型が欲しいんだけど。(涙)
生の小粒のイチゴを生地に混ぜ込んで、上にも乗っけて焼いてみた。
中のイチゴが、「即席・ジャムのイチゴの塊」っぽくなって美味。
焼きたては、イチゴとバターの香りとホロっとした食感でよろしかったっす。

色合いも、春 かな?




e0159569_10461294.jpg

家族に好評だった、レモンケーキ
リピート作り中。
ちょっとフワっとした生地に、レモン汁とレモンの皮をたっぷりと。
冬だと、どっしりしたケーキがいいけれど、こういう爽やかなケーキが美味しいと思えるようになるって、
なんだか「春だなー」と思う。
現在、アイシングも修行中。

・・・・ただ、これ。
義母に手土産でお渡ししたら
まず「・・・甘いわね、これ」とのご感想。
次に「バターが入っているのね」と。
レモンについての感想とか、無いのですか?(大汗)
・・・はいはい。今度はヘルシーなものをお持ちします。


*注: 我々が来る直前、義母は「ベイビィのために」おやつを作っていてくれた。これが、「トマトとヨーグルトと卵と。栄養満点!そうそう、ウコン漬けはちみつと、オリーブオイルも入っているのよ!」という、摩訶不思議な、恐らく小麦粉もあわせて全部ミキサーにかけたらしい、べったりモッチリしたケーキだった。
これに比べれば私のケーキは甘くてバターたっぷり感がありますね。ふ・・・・



e0159569_1058345.jpg
水切りヨーグルトにハチミツと砕いたナッツをかけたオヤツ。
簡単で美味しい。
これとか、カッテージチーズ(暖めた牛乳にレモン汁を加えて水切りしたやつ)とかが気分でして。
これも、私の中では「春」なオヤツ。


だって。
タイにいた頃って、この時期はめちゃくちゃ暑くてグッタリだったんですもの。


暑すぎてダレすぎて、こんな風なオヤツは食べる気になれなかった。
代わりに冷たいビールは大層うまかったですけどね。



そうじゃなくても、
毎年、その、10分も歩けばクラクラスル暑さの中、ガイドブックのリサーチで路地という路地、道という道を歩き倒していたし、丁度この時期、就労ビザの更新の為に、書類やらサインやらでビザ代行エージェント通いに明け暮れたりしていたので、当時の私にとって3-4月は苦行の月だったのです。

ビザの期限やら面倒な書類やら大量のサインなどと無縁に、娘とのんびり「春だねー」とか言えるって、なんてステキなんでしょ。

日本に帰国して約3年。 今更になってそんな幸せに気づいた、アタクシです。

その割にはイカ焼きを食べてはホームシックにもなる。無いものねだりですな。はー。
[PR]
by salaisara | 2010-03-12 11:17 | ときどき おかし | Comments(2)