いすら~む

土曜日。オトーチャンが仕事に出かけた。

ふぅーーーん。。。。。やった。(がっつ)

いそいそと掃除洗濯を済ませて、お昼の準備をしてから、娘を近所の公園に連れて行きましたよ。

で、その、お昼ご飯。

e0159569_14294386.jpg

クイッティオ・イスラーム。
これは、プリックチーファー(大きい唐辛子)じゃなくて辛い小さい唐辛子を干したやつをペーストに使っているので、スープの色はあんまりよろしくありません。辛さも今回は唐辛子の投入本数を随分控えましたが、じわっと辛いというよりも、ヒリリと辛い。
ペーストの材料は干し唐辛子とシャロット(紫小たまねぎ)と、めちゃくちゃシンプルですが、ココナッツミルクはたっぷり。だけど、酸味としてタマリンドペーストを入れているせいで、意外にあっさりスルスルといただけます。他の調味料は、ナムプラー、砂糖、シーイウワーン(甘いおしょうゆ)。
イスラムなので牛肉を使うバージョンもありますが、今回は鶏手羽元で。ココナッツミルクが肉を柔らかくするので、それほどじっくり煮込まなくても、お肉が柔らかくなります。


こういう、いすら~むなタイ料理を食べていると、タイ深南部のことを思ってしまいます。
タイに居た頃の一時期、まだそれほど危なくない時、ハジャイ在住のタイ人のおばさんと一緒に日本にドライハーブを輸出する仕事をしていたので、ソンクラー県にはよく行ったものです。
海はきれいだし、のんびりした良いところでした。

1日も早く平和が戻る事を 切に願います。

うちでもバトルが。
[PR]
by salaisara | 2009-10-31 14:25 | ごはんもの | Comments(2)

お友達の、生後1ヵ月半の息子氏にお会いしてきました。

いやー、カワイイ♪ 手がちっちゃーい♪ でも、目元が涼しくて鼻筋が通っていて、将来男前になりそう。

うちの娘を嫁にもらってはくれませぬか!?(早すぎー)


で、差し入れの中身です。

e0159569_10471780.jpg


詰めたばっかりの時の 記念撮影。

籠はカワイイのに、中身がナットリマセンな。(大汗)

メニューは 以下のとおりです。
[PR]
by salaisara | 2009-10-30 13:51 | その他 | Comments(4)

お弁当♪

今日は、お友達のおうちに お弁当を持っていく日。
ええ、前の晩から張り切って仕込んで、ちゃんとお弁当箱に詰めましたよ。

e0159569_11215648.jpg


しかし、このお弁当箱は、台湾のです。

昔々、父の仕事の関係で台湾にいた頃に買ったらしいもの。
その後、母が やれ、趣味の紙粘土を入れていたり、やれ、簡単な工具を入れていたりしていたのですが、

私は昔から、このお弁当箱を狙っていた。

結婚祝いに何か欲しいものがあるか?と聞かれて、即座に「あの竹篭を譲ってください」と申し出て、
見事にゲット。

その割には、今日の今日まで、 私もお茶のビンやら 未使用カービングナイフを入れていましたが。



これにお弁当を詰めるがが、夢だったの~♪

・・・・中身がタイ料理だから、タイのお弁当箱にすればよかったのに、アタクシ。(苦笑)

タイのお弁当箱は、こういうの。
[PR]
by salaisara | 2009-10-29 11:52 | その他 | Comments(0)

ねぎの クルクル

明日は、お友達が 娘にお洋服をお下がりしてくれると言うので、お礼にタイ料理を作ってお弁当で持っていく予定。
うふふーん、楽しみー。

それにしても、彼女のお姫君は、2歳前なのに、もう洋服は100cmじゃないとキチキチなのだそうで。
それに比べると うちの子はすっごーく食べるくせに小さいほうだと思う。 固太りだけどね。
子供の成長って、それぞれなのですね。

ということで、現在、何を作ろうかと色々思案中。

で、そんな お弁当にも映える、超カンタンなカービング。 これはカービングナイフが無くてもできる。

e0159569_11462638.jpg


万能ネギをちょっと短めに切りそろえます。

More
[PR]
by salaisara | 2009-10-28 14:02 | その他 | Comments(0)

携帯クイッティオ

とうとう、昨日夕刻、オトーチャンが帰ってきてしまった。
ああ、面白くない。

それどころか
「何しに行ったんだか分かんなかったな」 などとボヤクので、静かに怒り心頭です。

だったら、誘われたからといって行くなよ。
 というか、君の通帳残高をちゃんと認識しろ。

おまけに、まだ今月のお給料が出ません。 給料袋に入れて、ちゃんと数えなおして渡してくださいと、事前にイソイソと渡しておいたのに。

そんな、オトーチャンの居ない夢の日々の最後のお昼は、やっぱりタイでシメたいと思って、 クイッティオ(米麺)をいただきました。

e0159569_1465554.jpg

 しつこいようだが、パクチーが乗っていないのが悔やまれる。

はい、これ、会社に持ってきて頂きました。

携帯、できます・・・一応。
[PR]
by salaisara | 2009-10-27 14:21 | ごはんもの | Comments(2)

りんごの朝

今日で オトーチャンが帰ってきてしまいます。
娘と2人
楽しい生活も今日でおしまい。あー、残念。

それよりも、次のクレジットカードの請求が怖いアタクシ。
自分が「行きたい」と思えば、仕事も放り出して通帳の残高がマイナスになろうと遊びに行く男ですから。
将来が不安すぎるから、まじ、離婚しようかしら?


・・・それは、ゆっくり考えるとして。



e0159569_10375496.jpg


りんごです。

これを2人で消費。
[PR]
by salaisara | 2009-10-26 12:01 | ときどき おかし | Comments(0)

週間予報で「週末は気持ちのよい晴れ」と聞いて、ウキウキと出かけていった、海の近くにある実家。

家を出る頃。・・・・なんか曇りやん。
実家の最寄り駅に着いた頃。......雨、降ってるやんっ!(怒)

e0159569_21521298.jpg

    実家の窓から。 日曜日もお昼前まで霧雨が降っていました。 
    おまけに雨が止んでも寒かったし。
    お陰で母子ともども楽しみにしていた 浜辺でお砂遊びが出来ませんでした。(泣)



気象庁のバカヤロー!!!!(筋違い)

でも、まあ、娘は無事にジジババ孝行を済ませて1泊して家に戻り、 お互い、「やっぱり家は好き勝手できていいねぇー」という感じで 母子2人水入らずでしたためた夕食。

e0159569_21343447.jpg


一応、タイ風サンドウィッチっす。 実家で「朝ごはんに食べなさいよ」と持たされた割には明日の朝食では食べきれない数のパンをもらってきたので。
カイ・チャオ(タイ風オムレツ)の鶏肉バージョンを、ホットチリソースとマヨネーズで味付けしたものと、
スープを取るために蒸し煮にした鶏肉にスイート・チリソースをかけたもの。

本当にテキトーに作って食べたので、はなはだ見栄えのしない見てくれですが。
それよりも
やっぱりパクチーが乗っていないと、てんでタイ料理に見えませんね。

実家から帰る途中、やはりパクチーが欲しいと、駅前のスーパーに寄ってみたら、すっげーお高いの。
それならいつもパクチーが置いてある、自宅近くのブラジル食材店で手に入れようと行ってみたら。
「ごめんね。今日はないよ」(by オーナーのマリア)

・・・・・ ここんとこ、毎日パクチーを求めて通っているのに ないじゃないか。

まあ、パクチーの仕入れは気象条件とか結構難しいのでしょうがない。

ついでに興味があったので、ブラジル料理にパクチー(ポルトガル語でコエンドロ)はどうやって使われているか、聞いてみた。

「・・・・あんまり使わない。」(by オーナーのマリア)

えええええっ!!!?それなのに、ある時にはワシワシおいてあるじゃん!

ブラジル料理は好きです。特にフェジョワーダとか煮込み系。 しかし、ブラジル料理、謎ですね。

と、いいつつ、 
タイのスーパーでは タイ料理では使わないのにディルがわっしーと、超お安く売られていたりしましたけど。
同じようなものか?

e0159569_2146538.jpgちなみに、同じ日の娘のゴハン。
おくらのおかか和えは娘用にちゃちゃっと作ったものの、他はほぼ一緒です。
カイチャオも、本当はアブラっちいのですが、冷ましつつキューキューとキッチンペーパーで油を切って乗せてあげました。
だって、絶対に「そのおいしそうなやつをクレー!」と椅子を乗り越えて攻めてくるんですもの。

実際、やっぱり攻めてきて、パンの上のほうをかっさらってムシャムシャおいしそうに食べていました。自分のご飯も食べた後で。

一応、ハハコ2人の遠出レポート。 長いです。
[PR]
by salaisara | 2009-10-25 22:32 | その他 | Comments(4)

一晩寝かせて

いやぁー。オトーチャンが居なくて羽を伸ばしっぱなしっす。
会社でも、オトーチャンが居ないということで電話が鳴ったり人が来る事が少ないし、
おかげで娘もぐっすり昼寝をしてくれたし。

おまけに、前夜のうちに晩御飯は作っておいたから、晩御飯の準備はラクチンだしー♪

ということで、晩御飯は、コレでした。
e0159569_22353346.jpg

               本当に パクチーが手に入らなくて残念である。(涙)

ガイ・パロー。
よく「タイ風おでん」と言われている、煮込み料理。
豚肉でやるバージョンもありますが、今回はオカーチャン、普段はオトーチャンが骨付き肉を「食いづらい」と嫌うので使えない鬱憤を晴らす為と、コラーゲンも摂取したかったので、鳥手羽元で。
(本当は手羽先を買いたかったけど、手羽元のほうが安かったので。)
 一晩寝かせて味をなじませたほうがおいしいのよ。

すごいぞ、娘!
[PR]
by salaisara | 2009-10-23 23:06 | 肉料理 | Comments(6)

ぱぱっと タイ。

オトーチャンの居ない生活。

はっきり言って、 めちゃくちゃ楽しいんですけど。

娘とノンビーリと過ごしています。

最初の夜は会社から帰ったら、娘と遊びながら洗濯物を取り込んで畳んで仕舞って
冷蔵庫整理のご飯を作って娘と一緒にのんびり食べて、
娘とお風呂に入っている間に自分が作りたかった煮込み料理を煮込んでおいて
娘と一緒にオトーチャンが居たら絶対に観られない、台湾映画のDVDを観て、不覚にも彼のラブソングそのものの、ベタに青春ラブストーリーな ジェイ・チョウ監督主演の「不能説的秘密」のラストで涙してしまい、
娘がガックリと寝入ってからは、翌朝の朝食用に りんごジャムとスコーンまで作ってしまうという 暴挙に出てしまいました。

で、朝はのんびりご飯を食べて、早めに娘と手をつないで出社。 いやぁ、ステキな生活だ。

・・・・が、平日は一応会社には行かねばならぬ。 電話番をしなければならんのよ。

お昼は家に戻って ささっとお昼ご飯にしました。

e0159569_12533058.jpg

      パクチーが近場で手に入らなかったのが残念無念。

ゲーンチュー・タオフー。 お豆腐入りのクリアスープです。
私はこれとご飯があれば十分幸せ♪
鶏のスープをベースに、お豆腐、春雨、きくらげと肉団子がメインの具。
これならスープ好き、チュルチュル好きの娘も食べられる。

オカーチャンは、最後に粗く刻んだニンニクを揚げたものをトッピング。
これが入るのと入らないのとでは、味の締まりが違います。

ニンニクがなくても娘は豆腐も肉団子もわしづかみ、ズズーっと、あっという間に食べてくれた。

娘よ、アジアな味覚に育ってくれて、オカーチャンはうれしいよ。

だって、このスープ、ナムプラーを入れちゃったし、葉っぱはなくてもスープを取るときにパクチーの根っこを入れちゃったんですもの。

あ、パクチーの根っこは冷凍できますのよ。 根っこが余ってもったいない時にはお試しあれ。
・・・・って、常時パクチーの根っこが冷凍庫に眠っている我が家って、一体?



e0159569_14391693.jpg

おまけ。
会社に行く途中の公園で。

途中から「疲れたから抱っこ!」としがみついていたくせに、ここに来たらいきなり自分で歩き出し、ブランコへまっしぐら。

でも、まだ1人で乗れないのな。
[PR]
by salaisara | 2009-10-23 13:02 | スープ | Comments(2)

e0159569_13345981.jpg


君はネズミか? 最近、隅っこや狭い所に入り込むのが好きな娘。
特に、おむつを替えようとすると逃げ回った挙句に袋小路に逃げ込みます。

明日で満1歳5ヶ月になります。

ますますオテンバ娘。
[PR]
by salaisara | 2009-10-22 15:11 | ときどき・娘のこと | Comments(2)