今日は、タイ料理以外の、 ちょっと、 おお、っと、思った事を、つらつらと。


あたくし、 現在、 タイ料理のセンセーの他に、 幼稚園の おやつ先生 の肩書ももっております。

子どもたちに 実際に 包丁使って果物切ってもらったりして、
おやつを作り、
みんなで食べて、
洗い物などの後片付けも、 みんなで力を合わせて やってもらうというワークショップ。

この春から初めてからというものの、
いちごジャム作ったり、梅シロップを仕込んだり、
でも、 主に、和菓子が多いかな、今のところ。 
アレルギーとか考えると、結構和菓子に寄りがちです。
あと、寒天とか、 常温で固まるし。


先日は、

わらび粉じゃなくって、 片栗粉使って、 簡単に わらび餅作りました。

白い さらさらしたお水が、 加熱して練っているうちに、 びよーんと、半透明の塊になる様、
幼稚園男子たちには、結構受けました。
やったぜ先生!

が、 幼稚園児、
一学期中に 色々学んでくれただけあって、
みんな、積極的に手をうごかしてくれて
あっという間に作り終わってしまいましたけど。(;´・ω・)



年少さんから年長さんまで、 一緒に作って、分け合って 食べるさまは、 なかなか面白いです。

食べるの大好きな おちびさんは、 にこにこしながら自分の器に大量にわらび餅入れたり。

それを見て、焦る年長さん、 
「みんなで同じ数いれないと、ふこうへいだよ!」とか言いながら、
結局は自分の取り分をキープするのに必死だったり。

逆に、 味に慎重な子は、 「ぼく、1個でいいの」と言いながら、そのおいしさにはっとした時には
もう、みんな、自分の器のわらびを平らげた後だったり。

「俺、きなこ、苦手なんだよねー」と、 かたくなに黄な粉まぶしを拒否して、つるっとした半透明な物体を、
おいしそうに 大事に食べる子がいたり。


そうそう。

これ、絶対こども好きだろ、 と、ある程度は 狙ってメニュー考えて、戦いを挑むのですが


これがまた、 難しい。

例えば、あんこ。
こしあんは好きだけど、粒あんは苦手 とか。


これ、幼年期の 味覚の敏感期 というのも 関係しているようでして。


うちのお嬢様は、 そんなの関係ない とばかりに、本当に何でも食べて、
なーんにも 子ども受けを考えずに 一緒に御飯を食べていたもんですが、

結構、一度、「あ、おれ、これ苦手」と思う舌触りとか味覚とかがあると、
その後、 食べ物に 慎重になったりする。


でも、 ここは おやつ先生として、 ええい、全員のお子様方の好みに気ぃつかっていちゃ、
おやつ先生の名が廃る!

とばかりに、 季節や手順や 先生のその時の気分 に合わせて
色々作っていたら。

保護者様より、
「家では今まで 苦手といって食べなかったものを、 おやつWSで食べてから、家でも食べるようになりました」
というご報告もあったそうで。


なんとまあ!

そうだね。 自分で作ったものは、 おいしかろうよ。
みんなでたべるものは、 おいしかろうよ。
そこで、苦手意識が克服できることも、 色々あろうよ。

だから。
お子さんの食べ物の好みが難しくて、悩んでいるお母さんがた。

まずは、 一度、 後片付けの面倒臭さを 一度堪えてみて、
お子さんと一緒に 簡単な料理をしてみては いかがでしょうか?
それこそ今、 そこかしこで こどもの食育ワークショップやっているみたいなので、 そこに参加してみるとか。

食卓で色々こぼしてきーっとなるなら、 外で食べてみるとか、食べる場所を変えてみるとか。

おうちでご飯食べなくっても、保育園の給食はぱくぱく食べる子もいるらしいし。


長い人生だ。
おおらかにいこう。


で、 2学期最初の おやつ先生、 みんなにきいてみた。

これから、 何のおやつを作ってみたい?


あいすくりーむ!
グミ!
あめー!

それら、普段ママから 虫歯になるっていって、積極的には食べさせてもらえないリストに入っているよね。


おやつ先生、がんばります。むー。






 


 


[PR]
by salaisara | 2017-09-15 12:07 | ひとりごと | Comments(0)

e0159569_14323710.jpg

去年の4月から ボランティアでご飯をつくらせていただいています、
駒岡丘の上こども食堂 が、 1周年を迎えました。




More
[PR]
by salaisara | 2017-03-17 16:46 | ひとりごと | Comments(0)

がんばる理由

e0159569_14200001.jpg
庭のパクチー。
冬でも 結構にょきにょき出てきます。
先ほど食べたら、香りが強かった。
今月のレッスンでお出しするかもしれません。

今月のmonthly lessons,
今までの
18.19.21日の他に、 23日に開講します。 23日の残席は2席です。

クリスマスケーキの前に、ヘルシー・アジア麺でおなかをいたわりたいかた、 こちらよりご連絡くださいませ。

なお、23日が2016年最後のレッスンになります。




はやいわー1年。
[PR]
by salaisara | 2016-12-16 14:53 | ひとりごと | Comments(0)

再会の、トムヤムクン

5月のmonthly lessons,では せんせーが こう尋ねます。

e0159569_1732246.jpg

赤いトムヤムとしろいトムヤム、 あなたが泉に落としたのは、どちらのトムヤム?


いや、間違えた。
どちらがすき? という 質問だ。


さて、今月のレッスンは、

もちろん、新しい生徒さんも申し込まれ、

長く通われていた生徒さんも 
「やっとトムヤムー!」
とか
「2度目でもトムヤムー!」
とか
「お友達もトムヤム習いたいというので、一緒に参加します」
と、お友達もご紹介いただいたり。


そんなに皆さん、トムヤムクン?



デモ。
ほんと、ありがたいことに。

一通り習われたかたや、 諸事情で暫くレッスンに来られなかった方など、
お久しぶり、の 生徒さん達も、 今月はたくさん来て下さって。

レッスンに参加して、試食時に 近況を教えてくださったり、
まだ参加前でも、「こんなかんじで、ご無沙汰しておりました」と、メールで近況報告してくださったり。

生徒さん同士も、「おひさしぶりー!」と、 和気藹々となったり。

そこに、初めてこられた生徒さんも 「数年前はそんなレッスンもやってたのねー」と 話しに加わったり。



センセー、なんか、結構じーんときました。

メッチャいいやつじゃん、
トムヤムクン。




ハイ、今月いっぱい、 全力で 皆さんの美味しい記憶の上書き保存に努めさせて頂きます。




ってなことで。

結構、なかなか、monthly lessoonsの枠が 埋まってきています。

ご検討中のかたは、お早めにお問い合わせ下さい。

クラスの空き状況は、こちらでお知らせしております。


また、 3名~5名さまのお友達同士のグループでのお申し込みなら
料金は多少かわりますが、 来月以降もプライベートレッスンとして 承りますので

そちらにつきましても、ご検討いただければ幸いです。


赤いトムヤムと白いトムヤム、 是非飲み比べて見てください。



[PR]
by salaisara | 2016-05-13 17:26 | ひとりごと | Comments(0)

生き物系.

何だか 忙しいの何のって 抜かしている割には、 

というか、

そういう時に限って、 色々作ってしまうもんでして。


e0159569_1514226.jpg


まあ、たいした手間じゃない。                         ↑
バゲッドが固くなってきたので、朝から卵液に漬けておいた、フレンチトーストのオヤツとか。


オヤツにうるさい5歳児がおりますんで。(苦)

More
[PR]
by salaisara | 2013-12-20 13:10 | ひとりごと | Comments(0)

タイ生活のお陰かも?

小人先生のオヤツを なるべく自分で作って とういの、書きましたけど。

その行動に至った経緯は、 やっぱりタイにあるかもしれないと 思ったこと。


e0159569_21272220.jpg


More
[PR]
by salaisara | 2013-10-15 22:19 | ひとりごと | Comments(2)

かんがえる お年頃。

ちょっと最近タイ料理の話題からはずれ勝ちですが。



e0159569_17133175.jpg

きぬかわなすさん、再び。

あの、きれいなお水の、あの美しい土地から、はるばるビッグサイト経由でうちに来てくれたと思うと
もう、いとおしくって。
どうやって、より美味しく頂こうか と、 大いに悩める センセー。

イヤ。悩みどころ、 もっとあるだろ。

More
[PR]
by salaisara | 2013-08-23 21:24 | ひとりごと | Comments(4)

エコヒイキ

カミングアウトしますと。

実はあたくし。 果物にあふれた台湾やタイにいたせいか、
余り果物に執着しないのです。

でも。

e0159569_10421254.jpg

美味しいかんきつが家にあるって、 素敵な事だと
部屋中に広がる、 さわやかな香りを吸い込みながら、
ひとり、ニヤニヤしています。 

More
[PR]
by salaisara | 2013-03-18 12:10 | ひとりごと | Comments(0)

がんばりすぎない。

e0159569_2212326.jpg

忙しい忙しいって。

気ぃばっかり焦っても、どうにも仕事が進まず。(汗)

夢に見たので、シナモンロールのリベンジなど、してみた。


今回、配合をちいとばかり替えてみましたら、最初はベタベタしても、そのうちスイスイまとまって、
焼き上がりはホワホワ、愛すべきお砂糖ベタベタのシナモンロールとなりました。

こねて、発酵させている間に掃除やら仕事やらをして、お昼ご飯を食べてから成形して、また後片付けとか小人の寝かしつけとかやっている間に二次発酵して、 オヤツ時間に焼き上げた。

うちの南側の窓際は、えらく日差しが入るので、冬でも暖かいので、パン生地発酵も自然に出来ます。

窓際以外は隙間風ぴぃぷぅで、寒くてやってらんないですけど。

More
[PR]
by salaisara | 2011-12-27 23:01 | ひとりごと | Comments(0)

面白い人 とは。

この週末、他人からめちゃくちゃパワーと笑いをもらったアタクシ。


その1。、里見先生にちょっと用事があって連絡したら、 もう、最初の一言を聞いた途端に、 彼女のパワーを分けてもらった気になって、 挨拶もそこそこに、思わずうふふと笑ってしまった。

ほんと、この方と お知り合いになれて、私は幸せだと、改めて思った。



で、その2はその翌日。

e0159569_2157322.jpg

また、色々偶然が重なって、 横浜中華街の 茶荘にて、 モロッコ師匠と延々2時間、しゃべくりまくりました。

(言っちゃ悪いが) 食わず嫌い女王、しかも、タイ料理トラウマ女王様が、
一都を越えて横浜まで出向いてくれ、

きっと、普段は結構シャイであろう(とみたのですが、ご本人、いかがでせうか?)、その方が、
きっと、初体験だったであろう、 みっちり作法にのっとって淹れてくれる中国茶のお店で、
薦められるがままにお茶を頼み「あ、おいしい」と、素直に感心してくださり、
ベタベタにアジアかぶれなアタクシと、初対面で、初対面とは思えぬ、密度の濃い、怪しい話を繰り広げたわけでして。



なんか、思うに。
年齢だけじゃなくって、1人で海外とかにぽーんと出たり、腰据えて仕事してみたり、色々な人と会って喋って、酸いも甘いもしょっぱいも、色々な経験をして、 自分の始末を自分できっちりとってきた人というのは、 俄然、話していて面白い 
ということ。

経験のポケットがいっぱいある人は、強いよなー、幸せなんだよなー と、 このお二人とお話して、なにともなしに 感じた、この週末。


何時だかテレビで、今の若者は守りに入っている人が多すぎるというの、聞いたことがありますが。
若者よ、ほんと、 色々な経験しなさいな と、オバチャンは思います。
自分の経験だけじゃなく、こういう、楽しい人々とお会いして、更にそう 感じました。



・・・・なんて いいつつ。
2時間以上かけて話していたことなんて。
貧困のことについてとか、 宗教について なんていうのは まじめな部類で、
ターバンの中身についてとか、各国の怪しい祈祷の話とか、本当にどうでもいい話がテンコ盛だったのですが。



モロッコ師匠。 こんなシメ方でよろしいでせうか?(笑)
小人ガン食いにより、写真撮り損ねちゃったけど、美味しいお土産、ご馳走様でした。
今度は美味しいタイ料理食べにきてね。
[PR]
by salaisara | 2011-11-13 22:42 | ひとりごと | Comments(6)