「ほっ」と。キャンペーン

本物のタイ料理って。

1月のmonthly lessons,
新たに 1月28日(土) 10:30- に 開講希望が出ました。
2名さま以上で開講決定ですんで

開講決定しました。 

絶品・カシューナッツ炒めを作るコツが知りたい方、 ぜひともご参加くださいませ。
お問い合わせは HPの CONTACT より お願いいたします。


さて。

今日は、 久々に タイを 旅したときにかんじたことを。

e0159569_13130611.jpg
旅っていいわねー。
結局、こういう市場ばっかりめぐっては、写真とりまくっていたんですけど。

生活していたら、 しょっちゅう市場を利用する身として、 こっ恥ずかしくて 写真なんて撮れないもん。




More
[PR]
by salaisara | 2017-01-13 14:01 | タイでソトメシ | Comments(0)

e0159569_2121329.jpg


久々のタイへの「里帰り」で、滞在初日、最初に食べたものが、タイスキでした@coca.本店。

なぜなら、1月のレッスンでタイスキをやるから、とりあえずメジャーなお店の味を確かめておきたかったの。

ゴーインに(?)、たまたま同じ時期にBKKにいた、タイ料理仲間とその彼氏も誘った。
「どうせだから、大人数で食べて美味しいタイスキを食べに行こう」と。
タレをかけなければ娘もOKだし。
それに、そもそも、いくらタイでも元旦から確実にやっているお店と思うと、この店の選択肢は間違いじゃない。


e0159569_21282677.jpg
が。食べた感想。仲間も言っていたが。

「自分でタレ作ったほうが美味しいかも」
(自信満々)

もっとも、タイスキって、タレがあれば後は何を入れてもいいし、
そのタレを自分好みに作れば、なおさらですね。

そうじゃなくても昔(10年前??汗)と比べると、ずいぶんケミカルっぽく、いかにも薄めています!という感じだった。

それでもうちのオトーチャンは「タイスキって美味いもんだな」と言っていたので、美味しくないわけじゃないです。





さて、このタイスキ、どうやら(諸説あるみたいだけど)この コカが本家本元らしいです。

しかも、この料理の本当の名前は 「スッキーヤッキィ」  そう、スキヤキです。
食べ方は絶対にしゃぶしゃぶなのにね。


ぜこの名前になったかというと。
この料理のルーツは、中国の火鍋
こいつを、今現在、「タイスキにはこのタレ!」といわれる、あのタレを添えて、あの鍋料理スタイルで出すようになったのが、コカが最初と言われている。

で、売り出した当初、これの名前をどうしようかという時に。
「sukiyaki song(日本の「上を向いて歩こう」」が流行っていたという。
それで、スキヤキという名前を冠したという。(証言@コカ創業一族の、現経営者)

ずいぶん紛らわしい料理名をつけてくれたよね。



ということで、これから暫く、ちょっとずつタイスキ小話、出していく予定です。
まだまだこの料理について言いたい事は色々あるので・・・・。


e0159569_21482876.jpg
でも、「コカ・チキン」は料理仲間とその彼氏、うちのオトーチャンも「ここにこんな料理があったんだ」と感心する美味しさ。

これはここでしか(たぶん)食べられないので、是非サイドでオーダーしてみてくだされ。
[PR]
by salaisara | 2010-01-23 21:53 | タイでソトメシ | Comments(0)

はい、うちのダンナは タイが好きなくせに、タイ料理が苦手です。

結婚前、レッスンで作って余ったヤム(サラダ)を味見して
「うわっ!俺の苦手な味!!」
といったのは、今でも忘れていないぞ。

そんなダンナがお気に入りのレストランが、こちら。

e0159569_12335914.jpg


More
[PR]
by salaisara | 2009-01-15 13:01 | タイでソトメシ | Comments(0)

e0159569_1039373.jpg

@あたくしがバンコクの中華街に行ったら必ず立ち寄る、「香港ヌードル」にて撮影。

日本のラーメンはテンで執着のないアタクシですが、タイの麺類には目がなかったりする。

今回の「里帰り」では、オシャレなお店とかよりも、屋台の麺類を色々食べてきました。

それでは、少し、ご紹介。
[PR]
by salaisara | 2009-01-14 13:21 | タイでソトメシ | Comments(0)

e0159569_1359669.jpg

自分でやるのは嫌だけど、 キッチュな屋台のディスプレイに惹かれたりしてます。
これは、アスパラガスの置き方がツボにはまってしまった。

けど、タイに居た頃は、あんまり近所でバシバシ写真を撮るのも憚られたりと、めっきり撮っていなかった。

今回、恥ずかしいやら申し訳ないやらとオロオロしながら、ようやく屋台の写真を撮って、

うぬ?と気づいた。

More
[PR]
by salaisara | 2009-01-08 14:55 | タイでソトメシ | Comments(0)

e0159569_1233497.jpg

むりやり・こぢつけ。 
タイに居た頃、1ヶ月に1度くらいの割合で通っていた、 パッポン通りのビストロ、「「ル・ブション」にて。

今回も、ちょっと顔出しと思ったら、お店の女の子たちが総出で「welcome back!」と喜んでくれた上に、娘も大歓迎してくれたので、ついつい食べてしまった、なつかしのペッパーステーキ。

このお店のペッパーステーキは、生コショウが使われています。
私はこのキョーレツなのが好きだったりする。


あ、そうそう、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

More
[PR]
by salaisara | 2009-01-07 14:11 | タイでソトメシ | Comments(0)

e0159569_10503271.jpg

タイで暮らしていた8年間のうちで
もっとも足繁く通った アイリッシュパブに顔を出してみた。

新しいお店を見てみるのも大切だけど
どっちかというと、私は 同じ店に通って お店の人と仲良しになるのが好き。

このお店は、しょっちゅう店の名前が変わり、一応内装もちょこちょこ替えるのに
スタッフの顔ぶれも客層も、ほとんど変わらない。

今回も、お店のスタッフは相変わらずのメンバーで
「暫く顔を出さないと思ったら~!」と、大歓迎してくれた。うれしいのな、こういうの。


そういえば

タイでは ほとんど1人で仕事していたので、
ちょっと煮詰まった時とか、ちょっと寂しい時とか、ちょっとムカついた時とか、
ここのカウンターに座って、ハッピーアワーのハイネケンを飲みながら
1人でぼけっとしてクールダウンしたり、
色々な国籍の、他の常連客とムダ話をして気分を紛らわせたり
全然違う業種の人に自分の仕事の話をして、新しい提案をもらったりとしながら

色々な人とお友達になることができた。

日本では、まだこういう場所を見つけられていないのがチト寂しいです。


そうそう、タイでビールって、意外と美味しいです。
水がヨーロッパと同じく硬水なせいというのもあるかもしれない。
ドイツ式のビール作りの技術が浸透していて、自前で蒸留窯を持っているパブもあったり、
何よりも、この暑い気候だと、ビールの消費量が多いせいか。

美味しいビールにありつくポイントは、ハッピーアワーでお客がたくさんいるお店で頂くこと。
やっぱ、ビールは鮮度です。回転の良いお店のビールは当然美味しい。
[PR]
by salaisara | 2008-12-29 12:54 | タイでソトメシ | Comments(0)

e0159569_10434185.jpg


屋台の写真は撮りたいけれど
食べもせずにいきなり撮ったりするのに大変抵抗を覚えるアタクシ。

以前、通訳、コーディネーター仕事でプロの写真家さんの撮りかたを見ることができたのですが。
笑顔を武器に、あと、言葉が分かりません~というのを味方にして、バシバシ撮り逃げしていたのな。

と、いうことで。
今回、旅行者に戻ったということで、笑顔を引きつらせて 屋台の写真を撮らせてもらった。

More
[PR]
by salaisara | 2008-12-26 11:21 | タイでソトメシ | Comments(0)

e0159569_1411940.jpg


あたしゃ、タイの こういうところを愛しています。

生徒さんから時々

「屋台でご飯を食べて大丈夫なんですか?」との質問をいただきます。

そうだよね。
特にバンコクは誘惑が多い。

More
[PR]
by salaisara | 2008-12-25 15:36 | タイでソトメシ | Comments(2)