妊婦さんが薬に頼らずスッキリするカレー 実証編


タイ料理、風邪に効くだけではないという、もう1つのご報告を紹介させてください。


あとですね〜本当にタイ料理すごい!出たの!またまた!!!(こんな話でごめんなさい)
もうここ迄来たらちょっと怖いくらいの効果!!!!笑
薬飲みたくない、お腹がパンパンで気持ち悪い、そんな便秘に悩む全妊婦に広めたいぐらい!!!!!笑

個人的には、妊婦用の便秘薬だと弱くれ何回も飲むようだし、そのせいでいつ出るか
わからなくて外出時には怖いんですよね、、、。それに、お腹いたくなっちゃうし。



この、「出たの!」 という喜びっぷりは
妊婦だけでなく、共感される方、 「いいなあ」と ため息をつかれる方、いらっしゃることと思います。


そうです。 出るんです。
そんな、このアタクシも、タイで生活する前は 
中学か高校時代から 親も心配するほどの 便秘っぷりでしたが、
タイ料理を日常的にたべるようになってからは
スルリと食べてスルリとでる。

これは、
タイにお料理を習いに来られた皆さんが 結構な割合で、
ご報告いただきましたが



この 妊婦さんの生徒さんによれば
最もきもちよく効くのは、ゲーン・ハンレー(しょうがと豚肉の北部風カレー) だそうです。
e0159569_13153096.jpg
パット見、ジャパニーズカレーみたいな風貌ですが。
いや、わざとジャパニーズカレーに似せて盛り付けた。

ある時の 妊婦さんの生徒さんのコメントをお借りすると。

> 妊婦特有の便秘に悩まされておりますが、出ました!!!
> > そりゃそうですよね!!
> > レモングラス→消化促進(食物繊維!!)
> > 生姜→血行促進(食物繊維!!)
> > その他、カプサイシンやらビタミンやらふんだんに取れますもんね♪
> > すごいぞ!タイ料理!!!

> >


そうだ、すごいんだぞ、タイ料理。

ただ、このゲーンハンレー、
日本のお店で食べられるかというと、 どうなんでしょう?
このカレーは チェンマイ名物のお料理なので、
チェンマイでは専門店がいくつもありますが、
バンコクでは、あんまり見なかったです。
(個人的には、バーンカニタ系列の currys and more が 名前に恥じずにどこのカレー頼んでも外さなかった記憶)

自分で作るのが 一番確実に 美味しいやつ 作って食べられます。


そうそう。生姜といえば。



1月のレッスンデザートは、 とろけるゴマ団子です。

これももう、めっちゃ健康になりそうな。


2月のデザートは、何にしようかなー。

2月は、 豚足でコラーゲン摂取しまくります。
1月は ばんぺいゆ求めて駆けずり回りましたが、
2月は豚足探して走りますー。









[PR]
by salaisara | 2018-01-25 17:46 | カレー | Comments(0)