晩白柚のサラダ。それから ばんぺいゆの 代用の話。

はい。 2018年のレッスン、始まりました。

焦って探しまくった ばんぺいゆ も、 美味しくお料理いたしました。

某八百屋のおばちゃん。

ばんぺいゆは 皮ばっかで ぱさぱさで、食べるところがない なんて言わんといてや。

タイのソムオーのほうが、 よほどパサパサだから。

いや、ぱっさいほうが いい調理っちゅうのも、あるねん。


more以下、 ばんぺいゆ を どう処理したか、公開します。






その前に。

一応、恒例、というか。 
ばんぺいゆが どんだけおっきいかという、 比較対象として。

前回前々回、 そのまた前の回 は こんなん とか、こーんな 時 も あんなん だったりもしたんねん。


あ、 前回の ばんぺいゆの紹介記事では、 皮の剥き方、画像つきで紹介してますね。


そして、あれから4年。

こんなに 大きくなりました。
e0159569_12132713.jpg
まあ、 ばんぺいゆが どんだけ大きいか というのだけ、 判っていただければと思います。


そして、 もう、私の脳内では 日本で ばんぺいゆを 見つけると


これになります。

e0159569_12173638.jpg
ヤム・ソムオー。 ポメロサラダ。 ザボンのサラダ。
2018年最初のレッスンでは、 生徒さんたちに
「センセー!皮で何かカービングもできませんー?」とおだてられ、
ちゃちゃっと、葉っぱを彫ったりしましたが。

そうそう。あたし、お皿を彩るカービングレッスンも、不定期で やってるのよ。
ここクリック ね、ご案内は。


さて、 今月お教えしております、 ばんぺいゆの サラダ。

うちのレシピは、 その筋のレストラン関係者様からも、
女子受けで、すごく美味しい!と、 太鼓判押して頂いてます。


それじゃ、ばんぺいゆ がなかったら、 何で代用か? という話になりますね。

一般的にはグレープフルーツ と言われているとのこと。
ジューシーすぎるなあ。 それに、あの独特の苦味はいらない。

あっさりサッパリした味としては、日向夏?と 思えども、
みずみずしいから、 そのままムシャムシャ食べたいです。

タイに居た頃は
特にこのヤムを作るのに適したタイプのざぼんの味は
「主張を最大限に控えた もやしの茎の部分」
と 感じていたもんですが、
実際、もやしでこのヤムに似せてみても、 もやしの匂いが邪魔してしまい、
見事に失敗したという、 しょっぱい経験も済ませております。


2018年、いまのところ、
家庭で栽培して、ちょっと失敗しちゃった風の、水分少ない夏みかん という意見が 
最も もっともらしい代用案だったという。

夏みかんサイドとしては、 全然褒められ感のない評価かもしれませんが。


そうそう、タイのざぼん。

ぱっさい事が幸いしているのか。
かつて、 父の単身赴任先であったタイで1年に1~2ヶ月過ごしていた 我的妈妈は
「お通じがないな、と思った時に ソムオー食べると 翌日スッキリよ」
と、 当時、 本当に お通じで悩んでいたアタクシに 力説していたもんです。

ご興味ある方、 日本では、ばんぺいゆで お試しあれ。



そんな、1月の ばんぺいゆサラダ・レッスン。

現在、 1月12日が満席になり、 22日も 残1席 となりました。
その他の日程も 現在調整中でございます。
HPより、 「ばんぺいゆのサラダ、 興味ありありなんですが、 何日とか、開講できますか?」
など、お問い合わせくだされば、調整させて頂きます。




[PR]
by salaisara | 2018-01-10 12:45 | サラダ(ヤム) | Comments(0)