親愛なる ばんぺいゆ様






SALA ISARA Thai Cooking Salon 1月のmonthly lessons,
今年最初のレッスンは、 1月9日です。 で、その次が 12日。 あと22、29日も 募集中。

ちょっと、小さいお子さんもちのママさんメンバーさんが、
「保育園の感染が怖くて、なかなか事前の予約が入れられない」とのことで、
結構急遽開講になったりします。


このタイミングを逃さぬよう、 「あ、来られる!」と思った時が 習い時。
お早めにご連絡くださいませ。
e0159569_16122920.jpg


さて。スマホで撮ったの ばればれな、「ちゃんとトリミングしろよ」的写真で申し訳ござランが。

この、黄色いかんきつ。
隣のみかんと比べて頂くとお分かりのように、 でっかいんです。ものすごく。


ばんぺいゆ といいます。

熊本県八代市の特産の かんきつです。

これ、タイのソムオーっていう かんきつに 瓜二つなんです。
ってか、 絶対双子の片割れ的な、 ものすごく近しい関係だろ、 というくらい、似ています。

ルーツを調べたら、まあ、大体、そんな感じな雰囲気。


1月のタイ料理教室では、 宮廷料理の、 ポメロサラダ作ります。

これ、タイのレストランで食べても、「うーん、もう少し頑張ってほしい」 味付けの所も あります。
好みの問題かもしれないけれど。
大丈夫。 うちのレシピ、タイ時代から 今まで「うーん」と言った方、一人たりともいらっしゃいません。

で。
今回、急遽9日のレッスンが決まって、
急いで 近所のスーパーに走ったんですね。 
ええ、ばんぺいゆ ですから。
そんじゃそこいらの みかんじゃないので。

でも、その 近所のスーパーで 12月から ばんぺいゆさんが 売り場で
「ツクレ、ツクレ、ポメロサラダ」
と、ささやいていたんですね。

だから、 1月のレッスンで、 このサラダをお教えすることにした。


さて、 急いでかんきつ売り場に行ってさがしてみると。

OMG。。。。

なんで年明けたら いなくなるんだ、ばんぺいゆ。

売り場のオジサンおばさんたちも、「そういえば、12月は並んでいたのにね」と、
その行方については不明とのことで。


ええ、センセー、 探しました。 心当たりの八百屋を まず、チャリ範囲で。

まあ、全国展開しているような、でっかい総合スーパーには 残念ながら いらっしゃらなかった。

個人でやられている 八百屋さんはどうよ、と、 数軒探したり、きいてみたりもしたところ。

「ばんぺいゆ? ああ、あれ、食べるところないじゃない。 実もぱさぱさで、皮ばっかで」

パサパサ言うな。そこが魅力なんじゃないか。

日本の生産者さんよ、ジューシーで甘いことばっかりが 魅力と思うなよ。

・・・・ええ、12月までは、 甘みとみずみずしさMAXの 
岩城みかんや伯方島の晴れ姫に
「うますぎる、最強だ!」と、一度に3個とか食べたりして、
現を抜かしていたアタクシですが。

それとこれは、問題の所在が違うのである。



そんなこんなで、 チャリの尻がいい加減痛くなってきた頃に ふと見かけた八百屋のの店先。
やはり、デコポンだの八朔だの、なんとかミカンが店頭に並んでいる その奥の店内にて

あった。 あの、 無駄にでかい 黄色いかんきつ。

思わず「やった!あった!! 」と、 両手を挙げてガッツポーズをしたアタクシ。

レジの姉ちゃんと、ちょうどお会計していた買い物客のおばさまから、 
いささか恐怖に怯えた目で見つめられました。

すいません、だって、本当に 嬉しかったから。

そんな、ばんぺいゆを取り扱っていた八百屋のレジのお姉ちゃんは、 推定・ヴェトナム人でした。

うん、解ってくれてうれしいよ。ヴェトナムにもポメロサラダあるもんね。(無理くり勝手に納得)


e0159569_14352236.jpg
そんな、「ぱっさい」なんて言わせない、 めくるめく、ばんぺいゆワールドに
足を踏み入れてみたい方、
是非、一度遊びにいらしてくださいませ。

今までの、とおり一般の フルーツサラダの概念が ひっくり返ります。
はい、このあたくしも、 実は、あんまりフルーツをサラダにするのって、 苦手なんですが
(12月にリンゴ使ってがっつり作っていたじゃないか、という話は、ひとまず置いておいてもらいたい)
このポメロサラダは別格です。


お申し込みは、 ホームページより お願いいたします。






[PR]
by salaisara | 2018-01-06 17:43 | 素材・調味料類 | Comments(0)