超絶簡単だけど、 おいそれ作れないもの/ 8月のレッスンメニューと日程について。

e0159569_16231437.jpg
夏になると、ばさばさハーブたっぷりのメニュー・ラインナップになり、センセーは 気分が上がります。

7月のレッスン、始まりました。今月はあと、16日と30日で募集中でございます。
ハーブをがっつり食べて、夏の暑さに備えたい方、どうぞご検討くださいませ。


と。さて、 
7月のレッスンのメインは、 「食べ始めたら止まらないレッドカレー(うちの三年生命名) なのですが。

先日、お引越しされて遠方在住になってしまった生徒さんが久 々に遊びにいらしれくれ、
「もしや、レッドカレー狙いですか?」と きいたところ、

いえ、 実は 別の料理がすごく楽しみで とのこと。





何かといえば。


e0159569_16213404.jpg
ホイラーイ・パット・ナムプリックパオ という、アサリのチリインオイル炒め とのこと。

これ、超絶簡単ですけど、作り方。

彼女いわく、
「美味しくて簡単で、 しかも、ビールによく合いますから。」

そうだよ。サイコーだよ。
簡単、美味しい、ビールによく合う。 

いえ、ご飯にもあいますし、あたし、これ、パスタ絡めてボンゴレでいただくのも すっごく好き。



ただね。このお料理。 1つ 弱点がある。

バジルが、アジア食材店でしか、ほとんど手に入らないのよ。

タイのバジルとイタリアンバジルは、香りが全然違います。


近年、巷でちやほやされている、「ガパオライス」ってぇのも、 
何度でも ねちねちいいますけどね、
あれ、 ガパオっていう ホーリーバジル使わないと、がパオ炒めじゃないんだよ。
ガパオ風 なんですよ。

日本の農家さん。
パクチーももろ手をあげてウエルカムなんですけど、
そろそろ、次の矛先を、がパオとか ホーラパー(タイ・スイートバジル) に転換されてもいいのでは?

日本のスーパーのハーブコーナーに ガパオやホーラパーが普通に並んでいる光景を夢みながら、
こういうブログなんぞで、 地味に叫んでみます。



7月のmonthly lessonsでは、 ほんま、がっさがっさ、バジル投入しますんで、 参加される方、どうぞお楽しみに。



で。話変わって、今度は8月のおはなし。

通常、よく月のレッスンスケジュールは、前の月の半ばに、よっこらしょ、と、先行予約を募集するんですけど。
今年の夏は、暑い。
すでに、 7月の募集中から
「どうしても、 8月のメニューを 習いたいんです!」と、
早々と生徒さんから 宣戦布告が。

多分、このお料理 だと思う。

e0159569_16273987.jpg
クアクリン っていう、タイ南部の カレー鳥そぼろ。
あたしはご飯にかけて食べるのがすきだけど、 生野菜にのっけてたべるのが 現地では定番の食べ方。

すかーっと、脳天突き抜ける、爽やか辛いドライカレーです。
もちろん、ハーブもたっぷり。

8月の先行予約の状況は、以下のとおりです。


8/20(日) 10’30- 残席2

8/28(月) 10’00- **残席2

8/29(火) 10’00- **残席2

メニューは
クアクリン・ガイ(南部風カレー鳥そぼろ)
ナムプリック・ヌム(北部風なすと魚と青唐辛子のディップ)
ムーピン(あまじょっぱい豚串焼き)

です。


夏はタイ料理だ! というかた、 ぜひともご参加くださいませ。

ビールが進むこと、間違いなしです。






[PR]
by salaisara | 2017-07-04 16:49 | Comments(0)