パクチーを侮るべからず。

4月になりましたね。
張り切って 方々にお花見に繰り出してはいるのですが、
今年は、桜、遅いですねえ。
e0159569_15212547.jpg
タイにいたころは、
成田空港の滑走路脇の、シケた桜の木ですら
「おお、ジャパンだ、ジャパン!」と、感動したもんですが。
今じゃ、 毎年、咲くのが遅いの早いの、 すぐに散ったの、寒い だの、
色々言いたい放題です。


さて。 我が家の庭は、越冬したパクチーが もりもりです。

が。
複数の知人から、 不穏な相談を受けたので、 
とりあえず、ここで お答えしてみます。
って、知人がこのブログ知っている可能性は低そうですが。






さて。
相談内容は。

「冬にパクチーの苗を買って育てているけど、 香りも形も、パクチーっぽくない」

知人たちのおうちのパクチーを拝見したことないので、
それが本物か否か、判断できないのですが。


お宅のパクチーは、 
金のパクチーですか、銀のパクチー?
紫のパクチー? それともグリーンのパクチー?

いや、金銀はありませんけど。
越冬で寒さに耐え抜いたパクチーは、 たんぽぽみたいに地べたにペターっとひっついて、
かつ、葉っぱのふちが紫いろになります。
そういうパクチーは、葉っぱは固くて、 香はワイルド。 


それから、 葉っぱの形状ですが。

e0159569_15331172.jpg
おそらく、普通、パクチーの葉っぱって、 こういうタイプが一般的に流通しているものでしょう。



じゃ、 パクチーに見えない としたら

e0159569_15352061.jpg
ちょっと、シャープな感じ?
味も、ちょっと甘目な マイルドなかんじ?


それとも。
e0159569_15455485.jpg
もっとシャープな葉っぱで、 もっと茎がニョキーっと育っている?


ええ、これら、 すべて、 今日現在の、うちのお庭のパクチー達です。

日当たりとかその種の個性?などによっても 成長具合が違うみたいなんですけど、
どれも、同じ時期に 種が自然にこぼれたものが発芽したものなんで、
全員兄弟のはずです。

で。

e0159569_15552723.jpg
花まで咲いちゃうと、もう、パクチーの葉っぱっぽさは、全くなくなりますね。
香りは、逆にこっちのほうが 強めかしらん?


あたしは、せっかくうちで育ってくれたものなので、 花も食べます。
エディブルフラワーってやつ?

なので、まあ、 上記の形状の葉っぱになっても、 大事に食べてあげてください、パクチー。


なお、 うちは、 パクチーは 「葉っぱを摘む」だけじゃなくって、掘ります。
根っこの香りがいいので、 根っこのほうが よく使います、タイ料理。

なので、スーパーで買うときも、根っこが切られていると、「ちっ!」と、舌打ちします。



そして、 パクチー、 花が咲くくらいまで育てると、
e0159569_16024670.jpg
1m超えくらいにも、平気で育ちやがります。


こうなったらもう、根っこも使えないので、 花が咲き、実がなり、枯れて、種が収穫できるようになるまで
ひたすら放置します。

種はコリアンダーシードとして、使えますし、地面に落ちれば また勝手に発芽します。


・・・まずい。ここまでパクチーをのさばらせたら、 他の作物が植えられなくなる。
頑張って食べます、ええ!


ということで、 一緒にパクチー食べてくださる 生徒さん募集中。

4月のパッタイレッスン、
14日の開講が 13日に変更になりました。

4月13日なら 来られるわー というかた、 ご連絡お待ちしててます。

あと、24日は 目下募集強化中でございます。


パッタイの美味しい作り方を極めたい方、 ぜひお越しくださいませ。

contact より お問合せください。





[PR]
by salaisara | 2017-04-04 16:07 | 素材・調味料類 | Comments(0)