嗚呼、スープ違い/暴力教室!?

e0159569_15385240.jpg
3月のレッスン、ゆるゆる、開講中でございます。

今月は、春~♪ な、 ゆるりとした メニューで、 ゆったりレッスンしております。


・・・・まあ。相変わらず タイっぽくない様相かもしれませんが、
今月、テーブルに敷いたクロスは、 タイでお正月に買ってきた、タイの織物です。

それから、 画像に赤ワインが移りこんでおりますが、 
これは、生徒さんのお持ち込みです。

こちら、 陸の孤島的な場所にあるので、お車で来られる方も多いので、
レッスンでは アルコールはお出しできませんが、
呑むのを前提で、バスで来られるかたは、 事前の申告にて、 お持ち込みも承ります。







じゃ、 3月のレッスンメニューのご紹介です。


個人的に、 春になると、 これが食べたくなる という料理が、 これ。


e0159569_15435900.jpg
東北風・ たけのこのサラダ。
タイ語では 「スップ・ノーマイ」 といいます。

この、「スップ ซุป 」 というのが、  いろんな 意味で クセモノでして。


いろんな意味の、 その1.
タイ語では、 SOUP を ซุป と書く。

じゃ、タケノコスープかというと、 見てのとおり、 テンで見当違いでございまして。

ラオス語では、 植物原料?のヤム(あえもの・サラダ)を ซุป と 言い表すそうで。
そいつが、 タイのイサーン地方に そのまんま 流れ着いて、
タイで 特に外国人観光客を相手に 大混乱を巻き起こしているという。


実際、うちに来てくださる生徒さんで
「地方の食堂で、 まさに英語で SOUP と書いったので、 スープ飲みたいなー と注文したら
まさかのサラダが出てきて、 断固、いらない!と、 突き返した」
と、 過去の自分の行動を悔いていた方がいらっしゃった。

うんうん。 今度は ちゃんと サラダとして、 頼んでください、スップ・ノーマイ。


いろいろな 意味 の、 その2 は。

なんかさ、 タケノコっていうと、 春~ な、 ほんわかしたイメージですし。
タケノコ掘る時って、 おらないようにとか、 繊細な作業ではありますが。

そんな、タケノコを。

容赦なく、 ボコります。

ボコって、ひっかいて、 傷口にナムプラーやら唐辛子やらをすりこんで。


でも、 そうして、 味がしみこんで、美味しくなるんだな。

ということで、  思う存分タケノコをボコって、 美味しく試食して、
ほろ酔いで 帰って行った生徒さん方。

後でメールで

「明日の晩御飯では、 ぷにぷにに癒されるか、 タケノコをボコるか、 どっちかつくります♪」

と、きたもんだ。


・・・ええ、思う存分、ボコってください。
いや、ボコりかた教室じゃないですけど、うち。


ということで。
美味しくするためのボコりかたが知りたい方、
ぎりぎり 27日に 若干お席がございます。


それから、 4月のmonthly lessons,

パッタイ、エビ焼き、 鶏肉の葉っぱづつみ。

先行予約をかけたら、 ピンポイントで 4月9日が満席になりました。
これから ぼちぼち 開講予定日が出ると思いますが、

その前に、「この日はどうでしょう?」という 希望日がございましたら
contact より お問合せください。





[PR]
by salaisara | 2017-03-21 16:13 | サラダ(ヤム) | Comments(0)