自然の色素の底ヂカラ

1月のmonthly lessons,始まりました。

1月は あと、 1/23(月)10:00-。1/28(土)10:30-、 1/30(月)10:00-
に、お席の空きがございます。


e0159569_15281396.jpg
・・・とはいえ。 
材料これだけ?

新年早々大丈夫か、 うちの料理教室。






全然大丈夫です。

今月は、 デザートもお教えしてます。


パクチーとか散々触る前に、 デザートの仕込みをやっちまおうというのが 今月のレッスンの作戦でありまして。

e0159569_15573972.jpg
白玉を、着色して、小さいボールにします。
で、 メインのお料理作って、 試食して、 それから仕上げて、 いただくの。

この、コロコロ、カラフルなお団子ができていく過程で、 女子のテンション上がります。


で、 出来上がったのは、 これ。 

e0159569_15362924.jpg
今月のレッスンで作るデザート。
ブアローイ・サームシー。

ブア(บัว)が 蓮、 ローイ(ลอย)が浮かべる とか 水に流す みたいな意味。

となると。 「水面に浮かぶ3色の蓮」 と、 えらく詞的なネーミングのスイーツです。
  

実際には白玉、沈みますけど。


まあ、 ざっくり言えば、 3色白玉の ココナッツミルク汁粉  でしょうかね。
ココナッツミルクは 温かくして頂きます。


さて、 この3色の白玉のうち、2色は 天然のもので着色してます。
1色は、諸事情にて エッセンスつかってますけど、 これも、 天然のもので置き換えようと思えば、全然できます。

今まで色々試しましたが、 どの素材使っても、結構発色いいです。

自然のもので、こんなにキレイな色が出るなら、 小さいお子さんと一緒につくって食べてもいいですよね。
小さく丸めるから、 白玉がのどに詰まる ってことも、ないと思う。たぶん。


で。 すいません、 このお料理。
タイでなら、 白玉だけでなく、 最後に びっくりするような、あるものを入れるんですけど。
(少なくともアタシはタイで初めて習ったとき、思わずエエエエッ!?と、叫んだ。ホントに。)

アタシはそれ入れても美味しいと思った事がないので、 入れません。(きっぱり)
でも、もし入れたいというツワモノがいらっしゃれば、 喜んで対応させていただきます。




ということで。

1月のレッスンにご興味ある方、  こちらより お問合せくださいませ。






[PR]
by salaisara | 2017-01-17 16:08 | お菓子(カノム) | Comments(0)