忘れられた 人気者

e0159569_1693568.jpg

トムヤムクン・レッスン、 粛々と、 エビが捌かれる日々。

そして、手作りチリ・イン・オイルにノックアウトされる生徒さんが続出中。



e0159569_1613467.jpg

カオパット・クラパオ・ガイ。 バジルチャーハン。

クラパオ っていうのは タイ語では กระเพรา の ร の発音が 聞こえないように発音すべし というので
表記に困るんですけど。


要するに ガパオ です。

わーい、大好きです、「ガパオご飯!」 と 少なからぬ数の生徒さん達から 返信きましたが。

ちがいます。ガパオ・チャーハンです


個人的には ガパオいためよりも、 チャーハンのほうがガパオの香りを堪能できるので好きなですけど。


で、実際、生徒さん達からも 同様のご意見をいただいたのですが。



何しろ、 一緒にお教えしたのが 天下一品トムヤムクン。


いかにガパオが入っていようが、 この料理を楽しみにしてきた人は、いまのところいらっしゃらず。


ごめんよ、ガパオ・チャーハンさん。
あなたの実力は認めます。が、今回は 一緒出したメニューが偉大すぎた。



と。 昨今。 日本では、やれ、レトルトや缶詰だの、 タイ風ガパオ炒めが 随分とメジャーになっていると見受けますが。


横浜の山奥から、 声を大にして言わせて下さい。


ガパオは、料理の名前じゃなくって、バジルの種類です。



そして、もういっちょ。


日本の農家さん、および小売業者さん各位、

こんだけガパオ炒めが人気になっているのですから、 そろそろガパオの葉を ハーブコーナーにおいて下さってもいいのではないでしょうか?



夏だ、ガパオだ、 絶対売れると思うんだけど。



で、6月のレッスンも、ハーブつかいますよー。

生春巻きも巻いちゃいますよー。


お申し込みは HPより、 お待ちしてます。


[PR]
by salaisara | 2016-05-23 16:35 | ごはんもの | Comments(0)