「ほっ」と。キャンペーン

タイ人でもあまり知らない料理に 大喜びする日本人 / 高菜漬けで 応援することになるなんて

4月17日は
横浜も、ものすっごい風が吹き荒れましたが
無事にレッスンを行うことができました。

e0159569_11204722.jpg






さて、4月のメニュー  
タイ人だって、もしかしたら知っている人は少ないんんじゃね? 
というメニューが2品、ございますが。

いまのところ、 この料理が 絶賛、人気のようです。

e0159569_11333733.jpg

ข้าวตังเมี่ยงลาว カオタン・ミエン・ラオ といいます。

中部料理と言われていますが、
ラオス風 と 名前にある。 

すっごく古くから食べられているらしいが、
カオタン(ライスチップ)が それほど古くから食べられていたけというと、 いささか疑問である。

なによりも
今まで タイ語の料理本と、料理学校で実際に作ったものしか 見たことないtう


そして、↑画像のような 盛り付けは、 タイじゃない。 あたしのアドリブです。
タイで作ったもの、料理本も、みんな、ライスチップは 大きく揚げて別添えです。
唐辛子でおめかしなんて、していません。 全くの、地味な風貌です。


さて。 いくら、SALA ISARA が 様々なバリエーションのタイ料理が習えるかといったって、
さすがにこれは、マイナーすぎだろ、 と、 一人でツッコミ入れながら
ある日、スーパーでお買い物していたら。


呼ばれたんです。

高菜漬けに。


試作してみたら、 ジャパンの高菜漬けで巻いた、 あまじょっぱい、 ピーナッツ肉味噌が、
絶妙にマッチしたわけです。

同じような おっきい葉っぱの漬物代表、 野沢菜なんて、目じゃないくらい、 しっくりきた。



そして、レッスンで 作って写真とって、食べた生徒さん達から
口々に

「全然期待していなかったけど、 これ、可愛すぎる!で、 すっごく美味しい!
」と

大喝采を浴びたのであります、

タイで 全然マイナーなはずだった カオタン・ミエン・ラオさん。






・・・・・

それがいまや。
その、高菜漬けの一大産地である、熊本が 地震で大変な被害をこうむるとは、

横浜の山奥のスーパーで 高菜漬けに呼び止められたときには、 露ほども気づかなかったわけです。



今、 関東地方に住んでいて、 現地に赴くこともできない、 一人のジャパニーズとして。

今月、 九州特産である 高菜漬けを 買って使って  応援します。


という、 4月のレッスン。

4月25日 は 残席1、 27日は残席2 となっております。


それから、5月のレッスン。
5月15日(日) 10:30-の回は、開講決定しました。

ほかの日程につきましても、随時ご案内差し上げます。



お問い合わせは HPよりお願い致します。




[PR]
Commented by 街かどタイ料理 at 2016-06-29 13:18 x
はじめまして!
カオタンミアンラーオ バンコクで売っているの見かけましたよ! 場所はワンラン市場です。

ワンラン市場で見かけたこの料理について、ブログで書こうと思って調べていたら、このページにたどりつきました♪
Commented by salaisara at 2016-07-04 09:33
街角タイ料理さん。 コメント、情報提供ありがとうございました!これ、見つけたら買い!ですよね。 作るの面倒だもん。(笑)
by salaisara | 2016-04-18 12:03 | スナック・前菜系 | Comments(2)