幼稚園男子は粉モンこねるのが得意だということ ―春の こどもレッスン

e0159569_14365825.jpg

先日は ベイビシ連れのママ向けの 「こづれっすん」を開催しましたが。

今回は、こんなフォーメーションで、 「こどもレッスン」です。



主に幼稚園~小学校低学年くらいまでのお子さんと、そのママを対象にした
「こどもが自分で作る」ことを重視した レッスンです。

でも、レシピ自体は大人と同じものを使うか、 
学齢によっては こども向けにひらがな、カタカナで作ったレシピを配布します。



今回の生徒さんたちは。
幼稚園年少さんに上がる直前の、 4歳男子、3名様。



どんな惨状が繰り広げられるか。



・・・・なんて、 こと、 ないですよ、はい。

春の「こどもレッスン」は、 サラパオ(中華饅頭)を2種類、やっているのですが。

e0159569_1443188.jpg


玉ねぎを涙をこらえながら 頑張って刻んでくれた男子。

お鍋を根気強くかき混ぜてくれた男子。

何よりも、4歳男子たち。

粉もんこねるの、上手すぎます。

 
普段から、砂場や泥遊びになれているせいか?


e0159569_14472756.jpg

成型は、自由奔放に。


で、蒸しあがった 「俺たちが 力を合わせて作ったサラパオ」


e0159569_1449340.jpg

どうだー!


e0159569_14502345.jpg

できたそばから、 記念撮影するまもなく、 男子たちのお腹に入っていったとさ。


お腹一杯になったら、走る転がる雄たけび上げるの、 
お決まり、幼稚園男子的に 元気に活動し、

最後には、残ったサラパオは「必ずパパに食べてもらうんだよ」と お土産に持って帰って頂きました。


そして、 根気強く、なるべくてを出さずに見守っていて下さったママたち。
「子どもたちの、こんなこねかたで こんな美味しい中華饅頭が出来るんだから、すごいですね!」
との ご意見。

そうさ、タイ料理、終わりよければ全てよし。


・・・いや。うちのレシピが優秀だと、 小声でいいから 言わせて下さい。










偏食君たちだって、
自分たちが頑張って作った料理は 美味しいんだと思う。

幼稚園児だって、お料理してみたい子だって、 たくさんいるんだと思う。

タイ料理でよろしければ、SALA ISARA で、 こどもレッスン、 承ります。



定員は、2組~3組。 ご兄弟の数に応じてなどで、 料金は多少変るかもしれませんが。

お友達同士で参加したいという方、 個別に対応させて頂きますので、
こちらより お問い合わせ下さいませ。




[PR]
by salaisara | 2016-03-19 15:34 | 特別レッスン | Comments(0)