同じ料理でも全然違う味になること/4月のレッスンメニュー


e0159569_15261628.jpg

庭の梅の花は 早々に散ってしまったけれど。

レッスンは 春・全開です。



e0159569_15262219.jpg

今月のレッスンメニューのメインは、 パネーン という、 ココナッツミルクが濃厚なチキンカレー。

もちろん、ウチのレッスンでは、生ハーブから作ります。
でも、初めて作った生徒さんも「材料さえ揃えば簡単なんですね!」と
作る気満々。

中には「家に肉以外の材料があるから、 今晩作ります!」という猛者もおり。

家にちゃんとハーブ類を常備している生徒さん、素敵すぎるよ。




私のタイ在住時代、これが好き!という アメリカ人が結構多かった という話をしたら

アメリカ在住暦のある生徒さんが
「アメリカのタイ料理屋さんでも、パネーンカレー人気でした」という。

そして、次に衝撃の発言が。

「でも、 アメリカで出てきたのは、ものすごく甘くって、 ものすっごくドロドロなやつだったんですけど。」

・・・・・
そうかー。そうなんだ。 そうだよね。 濃厚、好きなんだ。ね。

まあ、ものすっごーく甘くって、のドロドロのカレーが好きだから と言われれば
もう、それまでなんですけどね。

うちのレッスンでは、とりあえず、 バランスのとれた、美味しい料理をお教えします。


レッスンで作る料理が美味しくて
折角旅行でタイに行っても、結局自分で作るもののほうが美味しくて
食べる楽しみが減ってしまった
という ご意見もいただいたこともございますが、
それにつきましては、 現地で大いにエバって頂ければ幸いでございます。




で。さて。
もう早いもんで、3月も半分過ぎてしまいました。


4月のレッスンの告知もしときます。


4月も カレー、作ります。


今度は、ココナッツミルクまったりカレーとは対極に。

e0159569_15255654.jpg

ゲーンルアン という、南部の魚と筍入りのイエローカレーを作ります。

ココナッツミルク使いません。
唐辛子も、プリッキーヌー(小さくてめちゃくちゃ辛い唐辛子)でペースト作ります。

あとは、


e0159569_15402554.jpg

あまじょっぱく、生姜を利かせた肉団子を高菜の葉っぱでくるんで、
ライスチップのぱりぱりと一緒に頂くという、
カオタン・ミエン・ラオ という前菜。


あと1品を、サテ、サテにしようかどうしようか、と 悩みに悩んだ挙句、
ついに高菜の手間隙に押されて サテを別の月にもっていくとして、


e0159569_1544558.jpg

茶碗蒸し、作ります。

これ、めちゃくちゃ簡単。
簡単すぎて、 「家でもよく作ってます!」報告の多い1品。



もうすぐ 会員様の先行予約が始まりますが

初めて参加希望の方でも、ご希望の日程がございましたら ご連絡下さい。
全力で 開講できるよう、頑張ります。




 
 
[PR]
by salaisara | 2016-03-15 15:48 | カレー | Comments(0)