牡蠣、縮ませません。

今日は、 雪も降らずに 無事にレッスンできました。


e0159569_1410012.jpg


お陰様で、 今日の牡蠣は、グラタンにも牡蠣フライにもならずに、 ちゃんとオムレツになりました。

よかったわー。




さて、オオスワンといわれる、 とろフワな牡蠣オムレツ。

すいません、ウチの作りかた、 本場と同じじゃないです。


タイで習った本場の作りかたが、怖すぎたんですもの。



あたくし、 牡蠣好きです。
かつて、若かりし頃は、

フィリピンの離島で、 地元のおっちゃんたちからの差し入れの生牡蠣食べました。 

ブリュッセルまで飛ばされて、ムール貝食べようと思ったら、つい、生牡蠣スタンドを見つけて、これから飛行機乗るっちゅうのに、生牡蠣食べました。

ロンドン行きの仕事の帰り、ヒースロー空港で、オイスターバーに吸い寄せられてしまいました。

「ERの月には生牡蠣食べられる」ときいて、9月になったとたんにパリに飛んで生牡蠣食べました。

バンコクでも、高度もお値段も超級お高い生牡蠣セットをたしなんでみたり、
カジュアルなお店で スラタニー産生牡蠣が美味しいお店で舌鼓を打っていたりもしました。


でも、火ぃ通しそこなった、どっちつかずのグニャっとした牡蠣は、無理なの。


だからといって、火ぃ通しすぎて、元の大きさはどうした?位に縮んだ牡蠣は可愛そうでこっちが泣きたくなっちゃうのよ。


だから、 ウチのレッスンでお教えするオオスワンは、 
e0159569_14343521.jpg

牡蠣、縮ませません。

牡蠣好きなセンセーの 執念のレシピ。

ついでに、主婦に優しい作りかたでもあります。

これからレッスンN参加される方、 お楽しみに。



今月は、あと、30日にはお席、少しございます。 
お問い合わせは こちらより お願い致します。





[PR]
by salaisara | 2016-01-22 14:39 | シーフード | Comments(0)