タイのハーブ類の越冬実験について。

本日、2016年1月18日は、雪のため、    お休みです。
今日の分は 別の日に振り替えますので、またその日程のお席の具合が決まりましたら、 お知らせ致します。


で、この画像は、その前の、1/16のレッスン風景。

e0159569_8424593.jpg


この日のレッスンも、 いろいろな名言が飛び出したり、楽しいレッスンとなりましたが。

今回のブログのネタとしては。
お料理のこともいろいろネタはあるのですが、 まずは、この、窓の外のブツについて。





今年、うちの庭の畑スペースの半分くらいを陣取りモッサモッサと成長し、
冬になってもまだ勢力の衰えなかった、 このお方。

e0159569_8553249.jpg

さすがに、1/17のお昼ごろ、「どうやら雪が降るらしい」という情報を得て

庭からご退陣いただく決意を致しました。


e0159569_922862.jpg

いや、実際には、アタシはてを汚しておりませんが。



e0159569_952043.jpg

抜けた。


e0159569_964993.jpg

こやつ、地上でも大威張りで 茂っていたけど
地中では、 こんなに勢力を伸ばしていたのか。



さて。 これは 何でせう?


e0159569_981753.jpg

ここまでの形にすると、 分かる人には わかりますね。


カー という、しょうがの仲間。
トムヤムクンには欠かせない香りのハーブ。
日本人が大好きなグリーンカレーとか、特に中部地方のカレーペーストには必ずと言っていいほど入ってる。


ある月のレッスンのときに、 大きい塊で買ってきて、
それを水張ったボウルに入れて、レッスンのたびに切り分けながら使っていたら

芽が出た。

春になって、水栽培からプランター栽培にして、 更にその後畑に地植えにしたら

伸びた伸びた。


でもさ。

こんな量のカー、一度に使いませんので。


e0159569_9311936.jpg

一部、 またプランターにお引越しして頂き、 一部はまた水栽培してみたりと、
いろいろ実験してみようと思います。



・・・・・と、 レッスンに通って下さっている皆様、および、このブログをよく見てくださっている方は
多少の違和感を覚えたかもしれません。


完全なるエコヒーキ的に。

e0159569_937473.jpg

カーと同じくらい、もっさーと、畑の半分近くを占領していた プリッキーヌーさんは
屋外で越冬できるか、ちょっと実験中でございますので、あしからず。




[PR]
by salaisara | 2016-01-18 09:42 | ハーブ作り | Comments(0)