肉、受けて立ちます。

SALA ISARA Thai Cooking Salonでは、 
毎月センセーが「この季節には、こんな食材でこんなタイ料理」と、メニューを決める
Monthly lessonsのほかに、

「絶対この料理を習いたい!」 というリクエストにお答えする
プライベートレッスンがございます。

今月は、 「粉まみレッスン」の次に 「肉まみレッスン」を 開催しました。

e0159569_18133074.jpg


今回の、メインは これ。

皮つきバラ肉。


・・・・
去年まで、近所のスーパーでも「コラーゲン摂取に! 角煮にどうぞ!!」と、ばんばん皮つきばら肉が売られていたのに、
今年、この季節、 去年まで扱ってくれていたスーパーさんも「当分入荷の予定ないです」と。

えー!なんでー!?
もしかして、今年は暖冬で、余り煮込み料理な気分じゃないから?

恨むぞ、暖冬。


いや、ごめんなさい、ごめんなさい。あたし、寒いのとひもじいのが一番嫌なの。






と、 お門違いの暖冬への恨み節はともかく。

皮つきばら肉をね。

外側をかりっかりに揚げてね。

それをスライスしただけでも、 ビールのおつまみにとっても良いのですが。


更に、チュウカ系の 炒めものにしました。

e0159569_1822965.jpg

カリカリ・ポークと 菜の花炒め。

タイではケールをあわせるところ、 日本では、同じアブラナ科だし、美味しいし、と、
菜の花をあわせましたの。


これ、 来年2月のメニューに入れる予定です。

でも、今回の生徒さんは、残念ながら 1月下旬に ご主人のお仕事の関係で、海外にお引越しされるので、
「今年中に、 カリカリ・ポークを習得して、引越し先でも幸せな食生活を送りたい」
とのことで、 年内滑り込みで プライベートレッスンを申し込まれたという訳です。


こんな感じで

Monthly Lessonsで回ってくるまで待てないわー というかたは、
プライベートレッスンがお勧めです。

ご興味ある方は、 こちらより お問い合わせくださいませ。



[PR]
by salaisara | 2015-12-18 18:31 | プライベートレッスン | Comments(0)