break through

e0159569_14434451.jpg


7月のmonthly lessons,はじまりました。

今月は、涼しく硝子の器を多用してみましたら、テーブルが広く見えます。

ご家庭のテーブルが、せまっこちく感じたら
一度、この季節だけでもガラスの器を使ってみてください。





今月は、タイのスイーツも お教えしています。

しかも今月は、今まで生徒さんからリクエストがあったものの、 センセーがしり込みしていたもの。


e0159569_14492100.jpg

กล้วยแขก クルアイ・ケーク といいます。

クルアイは バナナ。 
ケーク は cake ではなく、 ケーク、一般的には「お客」という意味ですが、
同時にインドとかアラブ系の「ガイジン」のことを指す言葉でもあり。

そっち方面からきたバナナ・スイーツという意味みたいです。


ええと。センセーが 何故、この料理に しり込みしていたかというと。

何を隠そう、バナナが嫌いだからである。

バナナ嫌い=タイでも自分からは食べない。 + 唯一食べる機会があったのは、通訳時代にレシピ翻訳して作っていたものですが、どうにも美味しいと思えるレシピじゃなかった。


でも、どっかで、「スイッチ」は入るもんですな。

バナナについての ブレイクスルーは、 ふと思い出した、 先月の、あれ です。

クルアイ・トート(バナナ入り揚げ春巻き)
Comment

台湾育ち、タイ料理の仕事しているくせに、実はバナナ嫌いです。(苦) これは、取材先のレストランで「食べられた!」と自分にびっくりしたデザートです。 ・・・あえて自分の為には作りませんが、春巻きの皮が余ったときの子供のオヤツに作ります。

このレシピを詳しく見る



これ、即興で生徒さんたちと作ったら、
結構皆さん、
「そういえば、バナナって、 何か加工しなくちゃ食べないです。例えばスムージーとか」
というご意見が多かった。

それじゃ、てんぷらにしてみましょうか?
と、
センセー、粉の配合、水加減、 いろいろかえて、試作重ねました。

バナナじゃなくって、 かぼちゃでね。


努力の甲斐あって、 揚げたては「バナナがトロけて美味しい」とか、
かなりのご好評を頂きました。
よかったよかった。



そういえば、 今年ももう半分が過ぎましたが、
今年は ほかにも 「インスタントラーメンのサラダ」とか、
今まで「それ、無理!」というものに、 果敢にチャレンジしているような気がします。


そういう、かーさんの、break through を 小先生がちゃんと見ていてくれたら、
小先生も少しは見習って、 毎日勉強を頑張って・・・・・

という、うまい具合には、 ならなさそうだな。(苦)



今月は、 ガイジン・バナナのレッスン、 まだ空きがございます。
1本のバナナで ボリュームおやつを作りたいかた、 HPよりお問い合わせ下さいませ。


それから、 既に8月のレッスンも、ご予約いただいております。

8/4は 既に開講決定。この日に お魚のさつま揚げ作りたいかた、 HPよりお申し込みください。
その他の8月の日程は、 もし、「この日は開講できますか?」などのお問い合わせをいただければ、
各日、前向きに検討させて頂きます。
・・・・というか、アタシもまだ、 8月の予定、組んでないや。(汗)





[PR]
by salaisara | 2015-07-10 15:14 | お菓子(カノム) | Comments(0)