2枚貝なら何でもいけそう?

何でだろう。

e0159569_14285148.jpg


タイ料理なのに、ムール貝が入るだけで、 妙にオシャレな料理教室に見えてしまう。


いや、それは偏見だろ。




ということで。

ムール貝さんに敬意を表して

e0159569_15271851.jpg


タイ風貝蒸しも、 ルクルーゼでどーんと。


・・・・すいません。すいません。
ちゃんとタイ料理です。

貝とハーブをお鍋に放り込んで、 蒸し煮にするだけ。

「魔法」のDipping Sauceをかけていただけば、 もう、気分はパタヤかプーケット。

・・・・だったら、ベルギー料理意識してルクルーゼ使うのやめなさい、センセー。(苦) 


ホーイマレーンプー・オプ という名前の料理です。
タイでは、ムラサキイガイじゃなくって、ミドリイガイですが。
まあ、同じようなものです。

*調べてみたところ、 ムラサキイガイの方が生息域の水温が低めらしく、 29度以上で死滅するらしい。


そうだ。ミドリイガイ君。
今や、東南アジアやら中東やらから、船にくっついてきて、東京湾あたりでは平気で生息しているそうだし。

ホイマレーンプー・オプにして、 みんなで食ってしまえ。



しかし。この、イガイさん。
苦手な人は苦手らしく。
e0159569_15164191.jpg

ウィキペディアよりお借りしました 


釣りする人とかは、「岸壁にへばりついていて、 変な海草くわえていてし、きたなっちい」
とか言っていた。

・・・そうだったな。 タイ時代、アタシも嫌だった。 あの、意固地に咥えている変な海草引き剥がすの。



と、いうことで。 レッスンでは、希望によっては
e0159569_1520390.jpg

アサリでも 作ります。

いいだし出て、 貝食べた後になべ底に残った汁をご飯にかけたら、もう幸せ♪



ということで。 5月のmonthly lessonsでは、この貝料理、あさりかムールか、多数決で決めています。

ご興味のある方、お問い合わせ下さいませ。



また、そろそろ6月のレッスンも、募集かけたいと思います。
HPにはメニューが出てますので、 後で「それ、習いたかった!」と 地団太ふまないうちに、チェックしてみて下さい。





[PR]
by salaisara | 2015-05-18 10:21 | シーフード | Comments(0)