かわいいって、お得。

3月のmonthly lessons,昨日無事に終わりました。

ハッピーオーラ全開の妊婦さんから 
諸事情の忙しさのヨレヨレ状態から立ち直るべく、レッスンにお越し下さった方々や、
お子様のお受験が終わってほっと一息の方やら。

色々な方が、 タイのお粥でほっこりして頂いたかと 思ってます。


e0159569_1252978.jpg


しかし、お粥がメインのテーブルのくせに、やけに華やかに見えるのは、何故だろう。



e0159569_12582539.jpg

今月は、お粥2種のオカズとして、 最初から この料理を作る事にしていました。

カイ・ヤッサイ といいます。
カイは「卵」。 ヤッサイは、「中に詰め物をする」みたいな意味。


薄焼き卵の中の具は、ひき肉、トマト、たまねぎ、グリーンピース(現地ではマロファットピース)。

その材料、タイ料理らしさ、ゼロですね。

でも、味付けはナムプラーとか使っちゃって、しっかりタイに寄せています。


わざわざ四角く折りたたみ、 切り込みいれて中身をチラ見せしつつ、
パクチーと赤唐辛子で飾るなんてところ、 
かわいすぎて、 普通の屋台で食べられそうもない見てくれですね。


そうですね。
あたし、屋台でこの料理、食べた事ないです。

(もっとも、アタシ、料理やら何やらの仕事が忙しすぎて、屋台でご飯を余り食べなかった。)



何よりも、この料理のカワイさアピールの元は、薄焼き卵だと思う。

卵って、何で使うと、ああも、かわいく見えちゃうんだろ。


パッタイだって、

e0159569_13135532.jpg

こんな、雑な卵の扱いがメジャーになる前に


e0159569_1314277.jpg

美しく卵で包まれたり、薄焼き卵でかわいく包んだ「ホー・カイ」のほうが先に世界中に知れ渡れば、

また別の人生を歩んだのかもしれない。



。。。いや。パッタイが現在、不当な扱いを受けているという訳ではないのですが。



教訓。

かわいく見せたければ、卵で包め。




卵といえば。

e0159569_1319983.jpg

現在 小学校入学前のニート中の 小さい先生は、

小人先生改め、 小先生と 呼び名を変更いたしましたので、お見知りおき、お願い致します。





[PR]
by salaisara | 2015-03-25 13:24 | 肉料理 | Comments(0)