パクチー・ラバーズ

そういえば。
カオソイの付け合せのほかにも、 質問を頂いていました。

「カオソイにパクチーは飾るものなのですか?」


多分ね。
チェンマイじゃ、飾っていないんじゃないかな。
少なくともアタシタイで食べたお店では、パクチーが入っていた記憶はない。



e0159569_10332090.jpg


では、レッスンでは、何故にパクチーを飾っているのか。



決まっているじゃないっすか。

パクチー・ラバーズな生徒さんが多いから。






なんかね。
バンコクの屋台とか。

それほどに、モリモリに パクチーがテンコ盛りには なっていないのですよ。

それでも、タイ料理が好きな人は、大抵パクチーも大好き。

1月のレッスンでも。

例えばディップにパクチーを飾る というくだりで。

e0159569_1052182.jpg

センセーがパクチーを飾ると、これくらい。


でも、パクチー・ラバーズにパクチーを飾って下さいとお願いし、

あ、でも。

ちゃんと器の中のディップが見える程度に散らして下さいと言い添えたところ。


e0159569_1059882.jpg

「半分は、ちゃんとディップが見えるように努力しました」 とのことで。
独創的だ。。。。


そして、うちの小さい先生も 負けてはいられんと。
e0159569_1115689.jpg

パクチーの量じゃなくて、 競うところは他にあるだろ。




ちなみに、うちのレッスンでは、 パクチーを飾る事を
「パク散らかす」といいます。

パクチーラバーズの皆様。
レッスンでは なるべくパクチーを切らさぬよう努力はしていますが。

e0159569_1181994.jpg


パクチーは、あればあるだけ盛り付けられれば それで幸せ という訳でもないので、
全体のバランスを見て飾ってあげて下さい。



                   ↑
過去のレッスン画像で、こんなパクモリモリな画像が見つかったよ。

 パクチー・ラバーズ、永遠なれ。





という、2月のmonthly lessonsも、レシピを改めて見直してみたら、

パクチ・ラバーズが喜びそうなメニューでした。

センセーのイチオシは

e0159569_11125159.jpg


パクチーの葉っぱも入っている、 豪華な具の肉まん。
・・・・すいません、タイの肉まんじゃないんですけど。
広東スタイルなんですけど。
でも、美味しいの。お勧めです。

e0159569_1114867.jpg

「具が見えやすいように齧って下さい」と指示したら、 皮をひん剥いて美味しそうに食べていた、
パクチー・ラバーな小人先生。


今のところ、2月のレッスンは、
22日、28日に 若干の空きがございます。

パクチーを適切な量で準備してお待ちしております。








レシピブログに参加中♪


 
[PR]
by salaisara | 2015-02-09 11:36 | 素材・調味料類 | Comments(0)