歩くカオソイ。

e0159569_15091625.jpg
1月のレッスン、始まりました。




e0159569_15310440.jpg
今月の 皆さんの狙いは、 カオソイ(カレーラーメン) です。

カレーとラーメン、まさに 日本人が好きな料理の組み合わせじゃん。
日本では流行らないのかな?と 思っていたら

実際、タイ料理レストランでは 大流行だそうです。(タイ料理店勤務の生徒さんの証言による)


カオソイ。

カオ は 「ご飯」、 ソイは 「支流」とか「薄切りにする」  とかいう意味で、
なんでラーメンなのに ご飯なの?とか、

ラオスのカオソイは 米麺なのに、タイのカオソイは何でラーメン?
なんで北部なのに、イスラムっぽいカレー味?
と、
謎の多い麺料理だったのですが。


調べてみると、 色々渡り歩いてタイの今の形になったとのみたいだ。


タイのカオソイのルーツは、 ミャンマー。 それからラオス経由でタイ北部に伝わった。
そこに、 中国の雲南省あたりの回教徒の調理法が混じって出来たとのこと。


ということは、タイのカオソイ君というのは

おじいさんがミャンマー人で、お父さんがラオス人で
お母さんが中国人で、 そのお母さんのルーツは中国人でもムスリムである ということか。


料理って、すごいなー。 国境も宗教も越えてしまうんだな。


人間もみんな、そうありたいもんだな。


という、 アジアを転々と渡り歩いてきた タイのカオソイ。
その渡り歩いてきた経路を知ってから 材料とか作り方とかを知ると、また 美味しいだけじゃなく、 別の感慨も生まれるっちゅうもんです。


ウチのカオソイ・レッスンは、 今のところ、1月22日、31日は空きがあります。
ご興味のある方、お問い合わせ下さいませ。

 

レシピブログに参加中♪














[PR]
by salaisara | 2015-01-17 15:50 | 麺料理 | Comments(0)