昔の味。

子供レッスンが楽しく終える事が出来てほっとしているセンセー。

また、週末には 親子イベントが控えておりますが。
e0159569_15455473.jpg
大人レッスンも絶賛開講中でございます。

暑い中、そういえば、今月のレッスンでスカっと辛いプリッキーヌー(タイの辛い唐辛子)、使っていない! 
と、今更ながら気づいたセンセー。(汗)







さて。 プリッキーヌーをはじめ、「タイ料理=辛い!」の図式を成立させている、 唐辛子なのですが。

唐辛子は、「インドのコショウ(昔、ヨーロッパ人は東南アジアの胡椒を金と等量で取引していた。それくらい貴重だった)」
をめざしたコロンブスが、カリブ海に浮かぶ西インド諸島をインドと思い込み、
現地で見つけた唐辛子を「コショウを発見したぞ!」と勘違いして持ち帰ったそうです。

そして、胡椒より辛く、栽培も容易な唐辛子は、それまでインドから高い胡椒を買っていたヨーロッパ社会に熱狂的に受け入れられ、
今度はキリスト教の宣教師らによってアジアに広まりました。


コロンブス 勘違いから 大儲け。 


いやいやいや。唐辛子についての説明は 来月のメルマガのネタにするはずだったんだ。(汗)


じゃあ。

唐辛子が入ってくる前のタイ料理は、 辛くなかったのか?


辛かったです。

何で辛みをつけていたかというと。


ヨーロッパじゃ 金と同じくらい珍重されていた、 胡椒。



ということで、 今月のメニューその2.
スパイスがっつりのイスラム系、肉!系ご飯とあわせたのは

e0159569_16132208.jpg
               ゲーン・リアン という、 胡椒で辛味をつけた、 昔スタイルのスープ。

日本の味噌汁風の、すごく ほっとする味わいのスープです。 
ちゃんと辛いけどね、胡椒で ひりりと。
エビ好きにも 結構たまんない味かもしれない。もちろん 野菜好きには「食い得」な料理です。


このスープ、個人的には 大好きです。 好きなタイ料理の順位としては、多分かなり上だと思う。



・・・・でも、余り ご自宅用には、作らない。(汗)


e0159569_16171326.jpg
                 お野菜を、 様々な種類、入れる料理なんですもの。

ベストは、「ノップ・ガオ(9種類入れる)」なので。。。。


今月のレッスンに来られる方、センセー、頑張って 新鮮野菜を色々取り揃えてお待ちしておりますので、お楽しみに。

胡椒についての薀蓄は、 メルマガで吐き出しておりますので、 ご興味がございましたら こちらよりご登録下さいな。



ああ、そういえば。
何故に 野菜の種類揃わなくても と、自宅用に作らないか、 思い出した。


それについては、 次回書きます。









[PR]
by salaisara | 2014-08-21 16:30 | Comments(0)