存在の危うさ

e0159569_14265677.jpg
お陰様で、4月のレッスンの全ての日程が、滞り・・・・・・あらかた、 なく、終わりました。
説明時間の長さ、雑談時間については、日によります。

今月は、パイナッポー・レッスンと称しましたが、 パイナッポーを使わずとも、なかなかの人気メニューがありました。





e0159569_14294221.jpg
パット・ウンセン・サイ・カイ。 直訳すると、 卵入り春雨炒め。

センセー的カテゴリーでは「ほっとする系タイ料理」で、全然辛くありません。
どこか懐かしいような、ケチャップ風味の炒めもの。

ぶっかけ飯食堂の定番メニューの1つで、 辛い料理に胃が疲れた時などに、よくこれを頼んで食べていました。
もちろん白いご飯との相性バグツン。


作り方もすっごく簡単で、野菜もたっぷり。しかも、春雨って、いい仕事してくれるのよね。


・・・・と。

画像を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが。

ぱっと見、春雨はどこ?という感じですよね。


ごめんなさいー。 今の時期、春きゃべつがおいしすぎて、 センセー、たくさん入れてしまいました。

春雨好きな生徒さんから「センセー!そんなにキャベツ入れたら春雨の存在感がっ!!」と言われました。


はい。来月は、ちゃんと春雨を主張させます。

来月は、

クン・オプ・ウンセン(エビの春雨蒸し)
プラー・ラート・プリック(揚げ魚のタイ風甘酢あんかけ)
ゲーン・チュー・サラーイタレー(岩のり入りクリアスープ)
の3品をやります。

シーフードレストラン気分に浸りたい方。 横浜の山奥でもよろしければ、がっちり堪能できます。
HPよりお問い合わせ下さい。



そして、今月の先生の懺悔。


春雨卵炒めのレシピで
センセーはいつも、この料理ではパクチーは飾らないのですが。

皆さんにお配りしたレシピには、「最後にパクチーの葉っぱを飾る」 とありました。



e0159569_14421193.jpg
なんか、パクチーが好きで好きでたまらない生徒さんの念がセンセーのタイピングの手を動かしたとしか思えません。
生徒さんいわく「やっぱりパクチー乗っていたほうが美味しいです」とのこと。
ご家庭で作る時に、是非山ほど乗っけてみて下さい。



それから、一部の生徒さんが心配されていたこと。


e0159569_14445958.jpg
毎回レッスンで完食された パイナッポー・チャーハンは、 小人先生のディナーでも 1人1カップで作ってあげました。
小人先生、大満足。




e0159569_14463158.jpg
勢い余ってお弁当にも詰めました。 パク盛りは自粛しましたが、タイ米いれちゃった、えへ。
タイ米チャーハン、いいですよ。めったに失敗しませんもん。
おべとうのバリエーションを増やしたい方も、是非レッスンに遊びに来て下さい。









[PR]
Commented by garandee at 2014-05-06 11:08 x
久々の小人ちゃんのお弁当!
異国情緒たっぷり!
中国米の大型密輸が摘発され、その流れで日本米の流通がストップして、
日本米が買えない騒動中@マニラです。。。
タイ米で凌いでますが、炒飯に合いますね☆
Commented by salaisara at 2014-05-11 17:00
garandeeさん。 小人弁、 別のところでは作ると必ずアップするようにしていますが、そういえばブログでは久々の紹介でしたね。これから折を見てアップするようにします。 タイ米、チャーハンにいいですよ。ぜべたつかないもんね。  
by salaisara | 2014-04-28 14:51 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(2)