益々女子受

連休中は、皆様いかがお過ごしでしたでせうか?

我が家、幸いにも週末にはレッスンも入っておらず、 
大いに引きこもりました。

そして、盛大に雪かきしました。

お陰様で、上半身が大いに筋肉痛になりました。

e0159569_18381003.jpg
さて、この後ですよね。 何になったかというと。




e0159569_09541217.jpg
今月のレッスン、ヤム・ソムオー (ポメロサラダ)は、
今回は、1人分ずつ、盛り付けて見ました。

タイ料理にお詳しい生徒さんから、「こんなオシャレに盛り付けられたヤム・ソムオーは初めてです」と言われました。

ハイホー♪サンキュー。  
めっちゃアドリブで盛り付けてみた、その場しのぎのセンセーですが。
褒めていただくと、調子にのりますよ。

そう。
このヤム、 すっごく美味しいんですが、 盛り付けに毎回困ります。

なぜなら、 けっこうこってりした、赤いドレッシングと白いココナッツミルクの2種類をかけるのですね。

そうなると、どうなるかというと。

子供がトレイの上に給食のトマトシチューと牛乳をぶちまけてしまった ような絵柄が お皿の上に展開されます。
・・・・解りますかね、想像できますか?(大汗)


e0159569_16082067.jpg
ちなみに、この画像は、前にMONTHLY LESSONでやった 盛り付けです。↑

この撮影後、盛大に2種類の液体をぶちまけて、混ぜ混ぜしていただきました。
美味しかったです、 見かけによらず。



さて、 実はアタシは フルーツサラダというやつには結構否定的なのですが、 この、ヤム・ソムオーは別です。

何故かというと、
特にタイのソムオーを使った、本格的なヤム・ソムオーは ソムオー自体がかなりポロポロして甘みが少なくて、かんきつのくせに食感がサクサクしてもやしに似ている感じだったから。

おいしかったなあ、タイのヤム・ソムオー。

・・・・かなり、個人的偏見です。 はい。特に当時のアタシの好みは、 ローズアップル(ชมพู่)とか グアバ(ฝรั่ง)とか、トロピカルにコッテリ甘い南国フルーツとは対極のものを偏愛していましたので。


かといって、 日本ではソムオーはおいそれ簡単には手に入らない。
日本で手に入るかんきつで悪戦苦闘もし、 果ては、そうだよ、モヤシっぽかったよな、 と、モヤシ茹でて、ココナッツミルクと赤いタレをかけてみたのですが。

宮廷ドレッシングとココナッツミルクとモヤシの組み合わせは、 かなりヤバイ組み合わせでした。

モヤシの匂いだよな、合わなかった原因は。(苦)



と、いうことで。
ばんぺいゆの宮廷サラダは ちゃんとセンセーがばんぺいゆに合うようなタレの配合になっております。
ちゃんと、ばんぺいゆの香りも楽しめます。
安心して作って食べてみてください。



今月のレッスンは、22日に空きがございます。
ご興味のある方は遊びにいらしてください。

それから、今月使うある素材について、 メールマガジンで紹介しました。
ご興味のある方は、こちらより登録くださいませ。

と、さてと。
そろそろ3月のレッスンの準備もしなきゃ。

3月は、グリーンカレー、ヤルゾー!きっとやるぞー、いや、絶対やるぞー! と、自分に言い聞かせてみる。うん。
がんばるぞー。




 








[PR]
Commented by mami41m at 2014-02-12 17:11
うん これすき。ベトナムだとこの果物とスルメだって いつも思う(笑)タイのはココナツミルクいっぱいでタイらしいよね
Commented by salaisara at 2014-02-13 09:56
まみせんせ。 タイではココナッツミルクを使わないレシピもあるし、ひき肉混ぜたりレモングラス加えたり、お店によってそれぞれですが、 アタシはココナッツミルクのレシピが一番「すげーな、これ」と感動したので、そいつを教えてます。
by salaisara | 2014-02-12 16:24 | サラダ(ヤム) | Comments(2)