カテゴライズ2 / 手軽な材料

1月のレッスンでお教えしたもの、その3は。


e0159569_17153615.jpg

トム・カー・ガイ。

ココナッツミルクで煮た、鶏肉のスパイシー・サワースープ。


なんかさ、冬はほっこり、こっくりしたものを頂きたい。







このスープかトムヤムクンか という好みについてのアンケートによれば、

タイに居た頃は、断然トムカーガイは女子受け系だった。

トムヤムクンプー・パッポンカリーも、ミルク入り好きはほとんど女子だった。

クリーミー嫌いというか、ココナッツミルク嫌いな男が多かった気がする。

が、昨今は、うちのレッスンでも
「旦那のが好きなので、是非習いたいと 楽しみにしてました!」とな。


昨今の男衆、ココナッツミルク好きが増えたらしい。



ところで、 タイ料理の「スープ」なのですが。

e0159569_1711186.jpg


特にトムヤムとかトムカーとか、 辛いやつは、やはり、ご飯にしゃぶしゃぶかけて頂くのが正解。


タイ料理って、特に昔からのタイ料理(チュウカとか宮廷系じゃないやつ)は、

「まず、ごはんアリキ」なのですね。

ぱらぱらご飯をさくさく、軽く食べられるように、しゃぶしゃぶのツユダクで頂くの。

だから、トムヤムクンもトムカーガイも、ご飯が進むように、唐辛子を入れて辛めに作って、ご飯の甘さで中和させながら食べる。



となると、カレーとスープの境目がえらくあやふやになるのですが。


そもそも、カレーとスープの境目を作ったのは、タイ人じゃない。


そういえば、昔、カナダ.バンクーバーのベトナム料理屋に行った時、
フォーがSOUPのメニューに入っていて 「Vietnamese Noodle Soup」とあったわけですね。

なんか、へー、なるほどー、と、 カテゴライズに関しては違和感もなくいただいてきましたが。


その夜、1時間ほど全身に蕁麻疹が出て、 あわや病院のお世話になるか!? という、恐怖の体験をした、しょっぱい思い出が。
(なんかの種類の化学調味料が原因と思われる、蕁麻疹がごくたまに出ます。)


・・・・・思い出さないでもいい事を思い出したわ。(苦)

無理やりまとめます。
カテゴライズはご自由に ということですね。



と、
このスープ、 香り付けに タイ料理ではおなじみの レモングラス、カー、コブミカンの葉っぱが入っていますが。


うちに通ってくださる生徒さんにとっては

「これ、冷蔵庫にあるもので、思い立ったらすぐに作れるからいいですね。」

とのことで。



・・・嬉しいよ、 タイハーブを身近に扱っていてくれて。



はい、レモングラス、コブミカンの葉、カーは、冷凍保存できます。
これらが冷凍庫にあれば、 蕁麻疹が出そうな成分が入っているモノを使わずに、 美味しいトムカーガイが作れます。



1月のmonthly lessonは終わってしまったのですが、
3~4人のお友達同士で習いたいということであれば、 プライベートレッスンで受け付けます。

ご興味のある方は、 ご連絡くださいな。




あと、2月のレッスン予定日、 だんだん増えてきました。
豚足やばんぺいゆにご興味のある方、 是非ご検討くださいませ。




[PR]
by salaisara | 2014-01-25 17:30 | スープ | Comments(0)