プレゼント巡り 唐辛子の保存法

e0159569_9511668.jpg

生徒さんから お土産で頂いた、 「辛いっ酢」、

うまいなぁーと、 餃子やらラーメンやらにじゃぶじゃぶ入れていただいたら、あっという間になくなった。


・・・・そして、思い出した。

あたし、辛いもん好きだったんだ。

それ以前に、辛いの苦手でタイ料理やらないっちゅうねん。






タイ食材店に買出しに行った時、

店の前でダンボール一杯の唐辛子の選別作業をしていたオッチャンが、

いきなり、「もってきな」と、両手にいっぱいのプリッキーヌー(タイの辛い唐辛子)を下さった。
(恐らく、果てしない選別作業の負担を少しでも軽減しようと、おすそ分けしてくださったと思われる。)

どうしよー、と、つぶやいたら、フードコーディネーターの先生が
「お酢に漬けておいて!」と、頂いてくれる事になりまして。


そうかそうか、 タイの調味料セットにも、あるよねー と、
e0159569_1132357.jpg

漬けた。

あら、きれい。

それなら、自分の分も、作ろうじゃないか。

e0159569_1139272.jpg



うちは、プランターで、新鮮なのがたくさん実ってるから、
今年のレッスンが終わった今が、まさに収穫時。

e0159569_12595371.jpg

プランターで唐辛子を栽培されている方、 酢漬け保存、お勧めです。



そして、その、自家製「辛いっ酢」、何につかうかって。

餃子のラー油代わりに使うのもいいし。

やっぱり、うちは、これかな?

e0159569_1325057.jpg




そうそう。大量にプレゼントされた唐辛子で作った大量「辛いっ酢」をプレゼントした 先生からは

e0159569_1351064.jpg

関東ではめったにおめにかかれぬ、素晴らしく立派なマナガツオさんと、
うちに持って帰ってもまだピチピチはねていた、 活き川エビさんを いただきました。

唐辛子がご馳走に化けた!

改めて、 里見先生、ありがとうですー。 





[PR]
by salaisara | 2013-12-19 15:05 | 素材・調味料類 | Comments(0)