レシピじゃ教えられない事と、 レシピにするまでもない事を教えるレッスン 

e0159569_17551695.jpg

これ、 経験者は 見てお分かりになるのでせうか?

かーさんは初めてなので、この状態で写真撮ってから、はたと「もし畳のささくれにひっかかったら!」と大判風呂敷を下に敷いて、埃を被らないようにと、上にごみ袋を乗せぇの、 

「触らぬ神になんちゃら」「下にも置かぬおもてなし」状態。





一部の方には大変申し訳なかったのですが、12月は 特別サービスレッスンです。

かーさん業的に、今年は初めての小人のバレエの発表会があり、やれ金曜日のリハーサルだの、連休初日に本番だの、その翌日はきっと親子ともども灰になっていそうな恐れがあるので、 必然的にレッスンを受け付けられる日程が限られてしまいまして。


そんなときに、
小人弁を見た複数の生徒さんから「12月に、お皿をいどろれる程度のカービングを教えて欲しい!」とご要望を頂いたので、


日ごろ、陸の孤島のようなレッスン場所まではるばる来てくださる皆さんへの感謝レッスンということで、1日カービングレッスンと、相成りました。


・・・が。そしたら、 ランチはどうしよ?(汗)


彫った野菜を頂くディップはセンセーが準備して。

あとは、 レシピに書いて教えるでもないお料理を、ちゃちゃっと最後に、気分転換的に作ってもらって、それを頂いてもらえばいいやー と。

e0159569_17445981.jpg

前日までアーデモナイこーでもないと悩んだ挙句の レッスン初日。


カービングは皆さん、最初は初めてのナイフ使いに緊張していたものの、最後は
「かーわーいーい♪」
「きれーい!」
「この葉っぱ、きれいに彫れましたねー」
とか、黄色い声が飛び交い、
「また時々、復習も兼ねてこういうレッスンしてください」とのお声も頂き、


料理に至っては
「こういう、もう、分量も適当でいい、ぱぱっと作れる料理、大歓迎です!」
ですって。


ふうん。。。。。
へー。
まあ、そうだよね。

いやいや、うち、料理教室だから。 

これから、また生徒さん達のご意見聞いて、今後のレッスンに生かしたいと思います。

ということで。
今月は空きが14日しかないのですが、
この機会にお安くカービングもお料理も体験してみたい方、連絡お待ちしておりまする。




[PR]
by salaisara | 2013-12-05 18:10 | ごあいさつ | Comments(0)