タピオカのゆで方

e0159569_21135569.jpg

今まで何度かやっていた と 思い込んでいたし。

口頭では、何度か、教えていたけれど。


実際に、みんなで作って、見せるべきだね。 



タピオカは、まず、給水させます。
15分~30分くらい かな?



それから、お水を沸騰させたお鍋に入れる。

お湯の量は、全然たっぷりじゃなくっていい。
タピオカがかぶる程度のお湯。


e0159569_21192349.jpg

ゆるっと混ぜながら 弱火~中火で5分程もゆでれば、まだ真ん中が白くってもいい。
火を止めて、 そのまま余熱で火ぃ通すと。



e0159569_21214282.jpg

ちゃんと、ぷるぷるの タピオカになります。


そのまま放置して、 べたべたにくっついても、食べるときにガムシロップとかでほぐせば簡単にばらけます。


タピオカをゆで方からやるデザートは、来年のどっかに、必ず入れようと決心しました。
忘れそうなら、こっそり進言してください。



・・・・と。
今月はね。

タピオカ、ゆでないですけど。


今月のタピオカさんは
e0159569_957479.jpg

こいつになります。

ある日のレッスンでは、カニも魚も差し置いて、ぶっちぎりの一番人気。


こいつについてはまた今度、詳しく書きます。




[PR]
by salaisara | 2013-11-17 21:26 | Comments(0)