再利用/代用

e0159569_16595189.jpg

9月のトリメシ・レッスン、 無事に?終わりました。



130cm角風呂敷を敷いちゃいますけど。
e0159569_18112319.jpg

うちのカオマンガイのタレの配合は、 お店で食べるよりも美味しい♪と言われます。

しかし、タレというのは、大抵の場合、余る事まで想定した量で計量するもんだ。
蒸し鶏でタレがなくなった時程味気ない事はない。と思う。


そうして余ったタレ。

私は大抵の場合、ちょっと多めに作ってしまい、 再利用する。


例えば。

e0159569_19161641.jpg

から揚げの下味に使っちゃうとか。
この場合、トマトケチャップを少量加えると、お子様受けな味付けになる・・・・と、思われる。
うち、お子様舌の子供がいないので。(汗)


こっちはちょっと上級編?
e0159569_10504717.jpg


豚肉の細切れ肉に、このタレと、少量の五香粉をもみこんでおく

東北地方のサラダ(こんなのとか、あんなのとか、こういうの) に作った炒り米をごりごり割ったやつをふりかけてお肉にみっちりくっつけてから、 お肉と米に火が通るまで、蒸す。


カオマンガイのタレは、日本の調味料でも そこそこの味に作る事が出来ます。

とはいっても。 
そもそも調味料を作る時の気合の入れ方が違ったりするので、 タイの味を日本の調味料でバッチリと再現できるというのは、 ないです、きっぱりと。

ほら、日本の調味料はさ、じっくり熟成させましたとか、 素材にこだわりましたとか、何とか、色々なコピーがくっついてくるじゃないですか。

しかし、食べた人が美味しい!といってくれれば、それでいいと思う。
タイの調味料の味を知って、日本の調味料で代用して、その代用で美味しい配合を考えて。

そうしていくうちに。
オリジナルの、美味しいタレの配合が出来る。

そうなりゃもう、こっちのもんよ。 自信もって生徒さん募って教えちゃっていい。



うちは調味料がそもそも色々あるのでよう買いませんが。
スーパーに行くと「何ちゃらのあわせ調味料、何人前」とかいうの、ありますね。

失敗しないと思うけど、それじゃ、 お母さんの味は、何処に行っちゃうの? と、思う。

それよか、自分で調味料を配合して、美味しい「お母さんの味」を作り出して。
特にチュウカ系のタイ料理とかは、普通のスーパーで手に入るもので作れる場合も多いので、
日本料理もタイ料理も、みんな、さくさく作れるようになって欲しいなー と、センセーは考えます。



と。 ハーブにはうるさいけれど、 調味料には寛大なセンセー。
おほほほ。



って、散々 うちのはウマイぞーと 吹聴している、カオマンガイ。
時期によってはスープが冬瓜スープには出来ませんが、
2~4名様のご希望がございましたら、 レッスン致します。

HPよりお問い合わせくださいな。





[PR]
by salaisara | 2013-10-01 15:00 | 肉料理 | Comments(0)