あれから1年

最後最後といわれつつ、
入荷の連絡が入ると、取り寄せずにはいられない、 愛媛の離島の島レモン
e0159569_14133966.jpg


今回は、これ ↑ 
ご自宅用じゃなかとです。

会場には、また1年ぶりに、懐かしいお野菜が待っておりまして。



去る6月30日、ヤムヤム・ソウルフードキッチンさんの、 法人化1周年記念イベントに、
シェフとして参加させていただきました。

e0159569_15321831.jpg


約1年前に、全力疾走で8品、60人前を作りぬいた、 愛媛版 で作った、西条市のブランド野菜、きぬかわ茄子を使ったソムタムを 再び、今度は約70人前? 作らせていただきました。


今回は、 惚れた野菜に再び向き合えたことも嬉しかったし、
他の県を担当されたシェフの皆様と一緒に、 やれ、世間話したり料理の話したり、お互いのお料理の味見をしあったり、
会場スタッフからは「厨房が会場とはまた別の意味で大盛り上がりしている」と言われていたらしい程に、楽しく料理できたし。

いや、参加して本当によかったです。




そういえば、よくというか、必ずといって良いほど聞かれるのですが。

「タイによく行かれるんですか?」

センセーとしては、今は日本が楽しいです。
こうやって、色々な地方の美味しい食材を知ることが出来たり、 それに携わる方がたと知り合えたりというのが、とても楽しい。

センセーは、今は、タイ料理というツールを使って、 美味しい食材と、それを頂く人の間をとりもって、ついでに、今までのタイ料理というと、「でも、辛いんでしょ? 作るの難しいんでしょ?」という、壁を、雨だれのごとくか、ハンマーでぶっ壊すか、手法はともかくとして、 崩していって、 美味しいものをみんなに知ってもらえればいいな と ヤボウを抱いているわけですが。


今回、3kgのレモンや茄子や、 4kgの豚肉などと 朝から格闘して、自信つけました。

再就職先は、給食のおばさんならイケるな。



・・・タイ料理を広める野望は何処にいった、センセー。(汗)



ところで、そんな楽しかったイベントの 写真はないのか というお話ですが。

がっちり料理に専念していた?ので、
(厨房にカメラや携帯持ち込んだら、もれなく落としたり水没させる自信があったためとも言えない事はない)

ヤムヤムさんから写真が公開されたらまたお知らせしたいと思いますが。


ただの1枚だけ、 会場で 自分の携帯で撮っていただいた写真。

e0159569_16225556.jpg

秋田の食材とシェフの応援にかけつけた、なまはげさんと ファイティングポーズ。

・・・ほんと、いい年してあたし、何やってるんだろ?(大汗)
[PR]
Commented by b-nomad at 2013-07-04 11:56 x
センセー、楽しそう(笑)
そして同じような質問をされることが無きにしも非ずのワタシ。今は中(日本)にいるのも楽しい。やりたいことがある場所にいて楽しければいいかなと。数年前、給食のお姉さんやってる人から話を聞きいいなと考えたこともあり(爆)なんだか笑える。
Commented by salaisara at 2013-07-05 16:49
nomadさん。 そうか、やりたい事がある場所、か。なるほど。 少しは「子連れで飛行機乗って、しんどくなったか?」とも思いもしたのですが、国内旅行もいい加減時間かかりますしね。(笑) 
私が給食のおばちゃんになったら、もう、思う存分色々聞いてください。 
by salaisara | 2013-07-01 16:28 | ごあいさつ | Comments(2)