タイ米万歳 / 半生歓迎

6月に入ってしまいましたが。

5月のレッスンでお教えした料理、その3.

e0159569_1241364.jpg

カオパット。 チャーハンです。

今回は鶏肉でやりましたが、
現地の屋台なんぞでは、カオパットちょうだい~というと、
「鶏と豚とエビとシーフードミックス、どれにする?」とか 聞かれまして。

現地では、当然 食い勝ちを意識して、シーフードミックスを注文しちゃいますけど。


今回は、他の料理でシーフードミックスを使ったので、 鶏肉にしました。




タイのチャーハン、何がいいかって。

いい加減に作っても、ご飯がパラパラに仕上がること。



そうそう。このチャーハン、どちらかというと、私は、やっぱり浮かれポンチに、春になると作りたくなります。

タイのカオパットの玉ねぎは、半生くらいのシャキシャキに炒めるのね。
だから、新玉ねぎで作ると、美味しいんだよ。



e0159569_12103662.jpg

シーズンお仕舞いの、ジューシーなレモンを絞っても美味しいよ。
「魔法」のプリック・ナムプラー(ナムプラーに唐辛子を浮かべたやつ)をかけても 美味しいよ。


ふむ、やっぱり春って、いいなー。




[PR]
by salaisara | 2013-06-03 12:11 | ごはんもの | Comments(0)