意外な「お知り合い」

e0159569_13183813.jpg

ようやく4月のレッスンが全部終わって、

でも、1品紹介し忘れていた料理がありました。



e0159569_13293828.jpg

むーん。大盛りだと、 何だかわかりづらいですね。


パー・クン(พล่ากุ้ง) という、 エビサラダ???

e0159569_13412917.jpg

エビ単品盛りだと、こんな感じ。

あぶったエビに タップリのタイ・ハーブを散らして、チリ・イン・オイルを効かせたコクのあるソースをかけた、ビールのアテに最高な料理。


フレッシュハーブを山盛り というだけで、女子受け5割増しですし。



実はこのメニュー、センセー的には 余り受けとしては狙っていませんでした。


だって、一緒に作ったのが、 パッタイと、鶏肉の葉っぱ包み揚げという、名実共に「タイ料理といったら!」というくらいの、人気メニューだったんですもの。


それが、1ヶ月間のレッスン終わってみたら、 この料理を「今月の一番!」に挙げた方が多数。


へー。そんなもん?


理由は?と問えば。

「レモングラスとか、ホムデン(紫小たまねぎ)とかコブミカンの葉っぱとか、
すっかりおなじみの、 〔お知り合い〕ばかりなのに、集まってこんな料理になったら、これほど美味しいとは!」

とのことで。


って。
そんな、タイ食材店に行かないと手に入らない方々が「すっかりお知り合い」という時点で、かなりディープゾーンに足を踏み入れていると思うのですが。



もっとも、センセーとしては、 タイハーブを親しい存在と思ってくださる方が増えるのは、大層喜ばしい事なのでありますが。



e0159569_14283220.jpg

そうやって、例えば生の、根元の部分のレモングラスとか、フレッシュのトムヤム・ハーブセットやパンダンリーフが 普通のスーパーて手に入らないかなー。


[PR]
Commented by garandee at 2013-05-10 11:59
肉より、海老派のわたしには、毎日でもOKな1品です!
殻つきだとゴージャスだよね。
フィリピンは、基本頭つきなので、盛った時の嵩も増え、
赤とグリーンで鮮やかで、クリスマスパーティにも良さそう。
もうこうなったら、お料理教室と一緒に、食材の輸入販売も手掛けたらどうですか?
パンダンリーフが 普通のスーパーて手に入るというのは、
こっちでスーパーで手軽に水菜や春菊が手に入るってことですね。う~ん、素敵。
Commented by salaisara at 2013-05-13 15:38
garandeeさん。そうそう。頭つきだとより豪華になります。
しかもハーブてんこ盛りなので、ヘルシーでもあります。

食材輸入販売。。。。前にタイ食材店の人から「店の権利を買ってくれ」といわれたことがあります。子供がいなかったらやっていたかも。
by salaisara | 2013-04-30 14:31 | シーフード | Comments(2)