イーブン。

「なつかしの再現集」だけじゃなくって。

ちゃんと、レッスンもやってますよー。


e0159569_14324969.jpg




1月のレッスンで作ったのは。

うちのレッスンにしては、珍しく? デザートと、あと2品。

e0159569_14334769.jpg

ブアローイ・サームシー という、3色白玉ちゃんを、あたたかいココナッツミルクで頂くデザート。

暑いタイだって、ゴマ団子のあたたかい生姜シロップとか、 くみ出し豆腐のあたたかい生姜シロップとか。
あたたかスイーツも人気です。

エアコン効きすぎて寒い事も多々ありますし。 (違)


e0159569_14464329.jpg

3色中、2色は 野菜や果物の色を生かして着色しています。

以前に教えたときも、
「おひな祭りに作るといいですね」とのご意見をいただきましたが。

メンバーは違えども、考えることはみんな同じだなー と、ちょっと感心しつつ。

「ひなあられみたいじゃないですか」 というところ、今通われている生徒さんの発想はとことん食べ物なのだなと、ちょっとおかしかったりもして。


そして。

白玉ちゃんの、3色中、1色は 合成ちゃん。
e0159569_1502247.jpg

別に、緑のお野菜とかで色づけしてもよかったのですが。


e0159569_1532726.jpg

よりタイらしさを演出する為に、この、「パンダン・エッセンス」というやつを使いました。



パンダンリーフ(タイ語でバイトゥーイ、日本では ニオイアダン)っちゅう葉っぱの色素と香りを再現したエッセンス。

実は、これ、私はお世辞にも好きな色、香りじゃないのですが。

使うたびに、「ちゃんと、香りと、蛍光グリーンな色まで再現してるぞ」と、感心しちゃうのです。


モチロン、タイで教えていた時には、ちゃんと葉っぱから色をとっていました。

が。。。。。。


思い出した。

タイの師匠の料理学校では、3色のうちの、紫色を タロイモでつけていたのですが。

e0159569_1511097.jpg

*画像はwikiよりお借りしました。

何しろ、 こんな、ぼんやりした紫色。

ほとんど色らしい色もつかずに、結局紫色の着色料をつかって紫にしていたんだから


今の日本でのうちのレッスンの1色合成とはイーブンだなと、妙に安心しているセンセーって、一体何なのでせうね。(汗)


ちなみに今月のレッスンでは、紫のかわりに、イチゴでピンクの色にしてます。
個人的には、このイチゴ味が色も香りも、種を時々ぷちっと噛むのも、大好き♪




[PR]
Commented by b-nomad at 2013-01-28 13:15 x
ココナッツミルクに浮かんでる様子がカワイイ♪確かにひな祭りっぽいですね。緑の瓶が毒っぽくて(爆)タイやアラビア文字って怪しさが増して素敵。たまらんです。しかし、なぜトッピングに生たまごを・・・・・(怖)ココナッツミルクと合わせてカスタード風とかで許して欲しいです・・・・。
Commented by salaisara at 2013-01-31 11:36 x
nomadさん。そうなんです。あの毒っぽい瓶で色と香りをつえける、蛍光色が、ナチュラルをきちんと模倣しているというは、にわかに信じがたいですよね。

そして、このかわゆいデザートに、いきなり卵を落とすところ。。。。。私、初めて習って、ぼちゃんとポーチドエッグ作られて、固ゆでの黄身を食べて、もう一生卵は入れないと誓いました。 
Commented by garandee at 2013-02-01 13:50
辛いお料理のあとに、これ食べるとほっこりできそうですね。ココナツは、南国スイーツには欠かせないねっ。
こっちにもタピオカ、バナナなどをココナツミルクに入れるお菓子があるよー。
それにしても、パンダンエッセンスの色、相当キツイよね。
わたしもお菓子に使ったことあるけど、焼き菓子さえ蛍光緑が綺麗に出て、びっくりしたよ。
Commented by salaisara at 2013-02-02 14:22
garandeeさん。ご復活直後のコメント、ありがとうございます。ほんと、大変でしたね。

ふふ、パンダンエッセンスについてリアルに共感していただけると信じておりました。本当に強烈に再現しているよね。(爆)

そうそう、バナナのココナッツミルク煮とかもありますが、この、ちいちゃい白玉ちゃんを浮かべるのが一番カワユクって大好きです。絶対卵は入れないけど。

ピーナッツさんがもう少し大きくなったら、一緒に白玉ちゃんをまるめてください。楽しみねー♪
by salaisara | 2013-01-25 15:16 | お菓子(カノム) | Comments(4)