代用品。

11月のレッスンで、生徒さんにも内緒で センセーが忍ばせてしまったレッスンメニュー。

e0159569_1058861.jpg

北の料理です。
ナムプリック・ヌム という、
プリックヌムっちゅう黄緑色のおっきい、辛くない唐辛子をつぶして作るディップです。

・・・・どんだけ野菜を華やかにしてみようとも、 地味ですよね、うん。


でも、これ、センセー大好きなの。
ヤキナスを一緒につぶしていたりと、地味に意外なものが入っているところも好き。

・・・・以前にも、この地味な料理への愛を語ってますね。(汗)



11月のレッスン、初日前日の買出しの時。

センセーは、大いに悩みながら、横浜橋商店街を歩いていました。

11月のメニューは、「しょうがまみれレッスン」とのことで。
ショウガカレー
ショウガと鶏肉の炒め物
胡麻団子の生姜シロップ


ご飯のお供の、がつんとお肉系が2品と、あとはデザートじゃないか。


やっぱりテーブルには3品は並んでいないと、寂しくないか?
とか。
やっぱり、ご飯に合う料理ばっかり2品は、まずいんじゃないか?
とか。
箸休めみたいなの、あったほうがいいよね。
とか。


そうして、八百屋の店先で、見つけてしまいましてん。


e0159569_13291427.jpg

日本の八百屋(お世辞にも普通のジャパニーズな品揃えじゃないにしろ)に、プリック・ヌムさん!!

あ、左の方は、うちの庭でとれた、プリックチーファー(タイの大唐辛子)さんです。えへ。

いえ、この方、高知県産、「甘辛唐辛子」という方でございました。

この、プリック・ヌム ・・・・じゃなかった。 甘辛唐辛子に話しを戻すと。

名前のとおり、辛くはないです。 
しし唐でも代用可。
このディップにすると、小人先生もがっつり野菜につけてぱくぱく食べるくらいに、辛くないです。
・・・・・・うちの、小人先生の味覚は、かなり特殊とう噂もございますが。(汗)

さて、この、甘辛唐辛子を見た生徒さんがに言わせれば。
 万願寺唐辛子 という意見が圧倒的。

嗚呼。そうだよ。マンガンジ。
何をどうしても、日本の野菜を思いつけなかった あたしのバカバカバカ。


センセー、プリッキーヌーとかプリックチーファーについては、香りが大事だから他の代用は受け付けられないのですが。

この料理の、プリックヌムさんについては、タイでも「これ、ししとう代わりに焼きびたしにしたい~」と思ったくらいなので、代用には積極的です。


でもね。
一応、本物のプリックヌムさんを探してタイ食材店を渡り歩いたのですが。
あるお店のタイ人のおばちゃんの
「ピーマンで代用しなさいよ」というのは、余りにも乱暴だと思ったのは、ピーマンさんへの冒涜でせうか?

ピーマンも唐辛子の仲間なのにね。。。。。。


なにはともあれ。

e0159569_14183240.jpg

これくらい、お野菜があると、安心するわ。
やっぱりあたしゃ、お野菜が好きなんだわ。

というか、 ここにいらっしゃる生徒さん、ほんと、いっぱい召し上がりますから。



12月のレッスンも、がんばります。 12月は 「わんこタイヌードル」さ。


* 12月9日、15,16日ともに、若干?お席がございます。

17日に開講を切望されているお嬢さんもいらっしゃいます。

12月のレッスンにご興味がある方は、HPからご連絡くださいませ。



[PR]
by salaisara | 2012-12-03 12:01 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)