境界線。

これで、ようや10月のレッスンのお料理紹介が終わります。
ふう。


って、すでに11月のレッスン、やってますけど。



e0159569_17111822.jpg


はい、御料理紹介はおやくそくなので。 10月のレッスンメニュー、3品目は 
ヤム・ムーヤーン。
ローストポークのサラダ。






入っている野菜はレタス、、トマト、きゅうり、たまねぎと、セロリ。

本当にタイ料理ですか?

大丈夫ですよぉ。ちゃんと、タイ料理です。


それにしても、何にしても ですね。

意外と、生野菜になると、これが苦手、あれが苦手という方が、ちらほら、出てこられるような。


中でもセロリが苦手ー という方が、複数いらっしゃり。

パクチーは大好きで、飾りのやつも幸せそうにたべちゃうのにね。


そういう場合は、
e0159569_17414954.jpg

なるべく 生徒さんの要望にお応えします。

大丈夫。セロリなくったって、ちゃんと味になる。
それよか、おいしく食べてもらいたいもんね。

そもそもこの料理自体、タイでポピュラー?なのは、豚肉じゃなくって牛肉使った、ヤム・ヌア(牛肉サラダ)っちゅうもんなのです。

センセーとしては、ちょっと、タイで食べた牛肉のおいしくなさっぷりにトラウマがあり、
かつ、日本のおいしい牛肉で作ったら、ひー、もったいないわー、これならさっとあぶるだけでいいわーとか、びびりそうなので、豚肉をあぶって作るのが一番安心するので、豚肉で教えちゃってますが。



ただ。センセー的には
たとえば、ガパオを入れないガパオごはんとか、イタリアンバジルを入れるタイカレーが、どうにも 受け入れられません。


この、適当さと頑固さの兼ね合い、境界線が、 たぶん、異国の料理を作っている人の 永遠のジレンマなのでせうね。



あ、ちなみに。
うちの 小人先生は、一応セロリ、食べるようです。
積極的には食べませんが。
火を通せば、ぱくぱく食べます。トマトと煮込めば最強です。

e0159569_1813895.jpg

お弁当にも、余裕で入れます。

そういえば、苦手だの何だのいっているやつも、お弁当に入れちゃうと、結構ぺろりと食べてくれません?
うちの子だけかなあ?それとも、苦手というのは、口だけか?
いまだになぞの多い、わが子です。




[PR]
Commented by borarn at 2012-11-06 18:17 x
好き嫌いってどこから生まれるんでしょうかね?
幼稚園にも好き嫌いが激しくて食が細くて困っているお母さんがいるのですが、うちの子はけっこう何でも食べるので羨ましがられてます。食べた事ないものでもとりあえずチャレンジはするし。それだけでも驚かれます。チャレンジすらしないと。

なんなんだろう???

ちなみにうちの子はセロリのきんぴら好きです。
あぁぁぁぁ、どこまでも和なうちの食卓(苦笑)
Commented by salaisara at 2012-11-07 16:05
borarnさん。ほんと、好き嫌いってわかんないですよね。兄弟で、肉食と草食がぱっきり分かれている家庭さえあるそうです。 
セロリのきんぴら、あ、それ、いいな!今度お弁当にいれよっ!アイディア提供ありがとう!
Commented by b-nomad at 2012-11-12 14:50 x
セロリ、ワタシも食べられなかったなー。生も煮ても焼いても。ある日突然セロリのマズウマにはまって、買ってまで食べるようになったけど特殊な例かも(笑)今でも正直おいしいとは思わないかな(笑)

好き嫌いね、ワタシと弟も好みが全く違います。同じ母の料理で育ったのにね(笑) 弟はお嫁さんの料理が母より好きらしいので、嫁さん的には余裕かも(爆)
Commented by salaisara at 2012-11-12 16:49
nomadさん。セロリが好きになったのは、オトナになったからかもしれません。(笑) 

好き嫌い。。。先日、知人宅のキッチンを占領してタイ料理作ったら、小学校1年生のお嬢さんが「まずい」と言い、ママにこっぴどく怒られていました。ごめん、お嬢さん。(汗)その脇で、もくもくと「**ちゃんはおいしいよ」と食べていた小人先生。ある程度、味覚は慣れと言うこともあると知った、この週末でした。
by salaisara | 2012-11-06 18:02 | サラダ(ヤム) | Comments(4)