お好みで。

e0159569_11344845.jpg

8月のレッスン・テーブル。

やっぱ、ガラスを使った涼しいテーブルが、大好き♪

でも、あつぅーい、夏じゃないと、このテーブルは成立しない。
冬やろうと試みたら、どうにも寒々しくって。(苦笑)


さて、8月のレッスンメニュー、2品目です。2バージョン、いきます。



e0159569_159094.jpg

ヤム・マラ・クントッソ。 海老と苦瓜のサラダ。

ちょっとね、この料理、手間はかかっています。
でも、何バージョンを試してみて、センセー的に、こいつが一番好き♪ というレシピを作りました。

・・・・・いや。
何しろこの暑い季節、なるべくはしょれるものははしょってしまえるか?とも、試したんですよ。
これでも、端折れるものは端折ったんですよ。

でも、
ココナッツロングは、やっぱり欲しいし、それも、ローストしたほうが断然香りがいいし、
ドレッシングは、あっさりよりもコッテリのほうが、苦瓜によく合うし、
揚げ物トッピングが、一番外せない。

でも、そうやって、丁寧に作っただけあって、こいつとご飯があれば、センセー幸せ。
(苦瓜スープでも同じ事言っているけど。ぷっ。)


そんな、細かく手間隙サラダで、1工程だけ、 どちらにしようか迷って悩んで、「やだー、やっぱり選べませんー」と、
結局2バージョンの食べ比べをすることになったもの。


それは。

e0159569_1517188.jpg

こっちは、苦瓜は 生です。


んでもって。

e0159569_15265825.jpg

こっちは 一度ゆでた苦瓜。・・・・・多分。 見た感じ。多分、記憶によれば。


・・・・

見た目、同じじゃね?


食べた感じは、まあ、ちょーっと、違います。
茹でた方が、やっぱり苦味が和らぐというか。

まったり、優しい味に仕上げたかったら一度茹でた方が食べやすいし。

苦瓜食べてます!感重視、ばりばり頂きたいなら生食をお勧めします。

というか。
苦瓜が苦手な人は、とことんこの苦味が駄目だし、好きな人は、がんがん苦くてもOK!な風なので。
苦瓜の苦いの抜き加減は、センセーの一存では決められませぬ。

習った方、お好みの苦味加減で作ってくださいな。



[PR]
Commented by b-nomad at 2012-08-21 18:01 x
ウチみたい(笑) 我が家はほとんど一年中、パイレックスのガラスのプレートでごはん(汗) 今の時期は涼しげでいいよね♪

先日↓のゴーヤを見て、今年はまだ食べてなかったと思い出して、チャンプルー作りました。昔は苦味が苦手で食べられなかったのに、おいしいと思えるようになりました。一番食べ易いのは、スライサーで紙みたいにスライスしたのをオカカ&醬油で食べるというヤツで、母に食べさせられて意外とイケルと思ったのでした。↑のサラダも味付けが不安ですが(爆)、見た目がなんともおいしそうで♪
Commented by salaisara at 2012-08-22 15:16
nomadさん。 確か私が「あったかいもんとか、ご飯ものでもガラスの器って、合うんじゃん」と悟ったのは、モロッコが舞台の短編小説で、「クスクスの入ったガラスのボウル」という表現でした。

ゴーヤのオカカ醤油、いいですねー。
サラダはね、やっぱり色合いがきれいだと食欲をそそりますよね。 この場合は海老のピンクやシャロットの薄紫にゴーヤのグリーンとか、 カリカリのトッピングもいいアクセントですのよ。
Commented at 2012-08-22 17:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by salaisara at 2012-08-23 15:04
鍵コメさん。 おお、ゲットされましたか! すごいでしょー。心置きなくばら撒いてください。(笑) 
by salaisara | 2012-08-20 11:36 | サラダ(ヤム) | Comments(4)